このコンテストは終了しました。
お題

#つくるのはたのしい

with アドビ

ヤマト運輸の集荷が終わったので……。

ヤマト運輸の集荷が終わったので……。

 寝ます。昨夜、寝不足。今月、アマゾンから受け取る商品は、残り2つ。福銀のデビットカードと、代引で決済。後は受け取り拒否して、10月頭のFireタブレットと512ギガのSDカードに備える。今から、PDFのデータをバックアップして、寝る。寝付けない時は、小説か、アンケートモニター。PDFに順次、バックアップして、他媒体に取っていけば良い。今夜は寝る。パソコンのソフトも返品した。あとは、2テラのUSBメモリーと、ASUSのノートパソコンで使うSDカードだけ受け取る。という事で、今

もうすぐ、ヤマト運輸の集荷。

もうすぐ、ヤマト運輸の集荷。

 終わったら、寝ます。ASUSのノートパソコンのSDカード用に、128ギガのSDカードが読み込めるSDカードリーダーを1台購入。1000円ぐらい。Fireタブレットと512ギガのSDカードは、予定通り、10月頭決済。キーボードを嵌めて、カバーを付けて、ケースに入れてから、友人宅で作業。SDカードリーダーに、128ギガのSDカードを挿して、データをバックアップ。ASUSのノートパソコンも、これで安心。午後4時、ヤマト運輸の集荷。受け取ったら、寝ます。明日、燃えるゴミ捨て。ステー

スキ
2
長編連載小説『サンキュー』第715話。

長編連載小説『サンキュー』第715話。

 恒彦はもっと知らない。警察官と言えば、昔の官憲を思い出して、震え上がっていた。その時代生まれなのである。映子の近所のオジサンも、官憲だった。映子が小さい時に、つまり、戦後すぐに、マッカーサーが日本に来た時、赤狩りをして、思想犯をパージする時、そのオジサンが、活躍した。映子にとっても、50年程前の出来事で、はっきり言って知らない。レッドパージは、戦後すぐから、朝鮮戦争ぐらいの頃の話だ。映子も小さかった。恒彦が、夜になると、官憲のオジサンの話をした。父の語り草だった。(以下次号

長編連載小説『サンキュー』第714話。

長編連載小説『サンキュー』第714話。

 義姉は、大の大人だが、目が曇ってない。的確に、物事を見る。愛花はそれが分かっていて、美登里先生と慕っていた。実際、義姉は慕われている。地方に行けば、絶大な人気がある。それに、義姉の司法書士としての仕事を見ていると、刑事ドラマを見る勘が、良く働いているのだ。麗は、刑事ドラマを、物騒な物だと言った。でも、義姉からすれば、仕事の材料なのだ。麗は、昔の人間だから、警察の事なんて知らない。でも、それが自然だった。戦前生まれで、お墓が近い人間が、警察の事なんて知るわけない。(以下次号)

洗濯洗剤。

洗濯洗剤。

 詰め替えた。アンケートモニターのサイトを一周して、稼げたのが1円。今日は外れ。今から小説。10月頭に、d払いが解禁されたら、まず、Fireタブレットと512ギガのSDカード。カバーは、今のを使う。あと、食料品をスーパーでまとめ買い。今から小説。書いた文章は、一日の最後に、PDFとUSBメモリーと外付けHDD、SDカード、4つの媒体にバックアップ。それで良い。保存ボタンを押して、コピーペーストするだけ。今から、ヤマト運輸が来るまで小説。頑張ります。再度、note更新です。では

午後4時、ヤマト運輸の集荷。

午後4時、ヤマト運輸の集荷。

 Windowsのバックアップソフトを返品。それが終わったら、一段落。そのアカウントに帰ってきたお金で、物を買っても良い。ボクは思うのだけど、金は天下の回り物。はっきり言って、あの方や隣のオヤジ、婆さんなどが死んだお金持ってても、意味ない。隣のオヤジは何だ?パソコンをマイコンみたいに使ってる。時代遅れなんだよ。午後4時、集荷。それが終わったら、寝る。アンケートモニターをやっても良い。ボクが稼がないと、あの方は1円もお稼ぎにならない。今から、先に、アンケートモニターのサイトを一

スキ
1
こんにちは。

こんにちは。

 2時間ほど寝て、郵便局。通帳にお金を入れてきた。Paidyのお金は、何とか大丈夫。追加で、あと1000円預けてくれば、ドコモの電話代も落ちる。その後、福銀。Windows11に付ける2テラのUSBメモリーのお金、振り込み。電動自転車で行った。友人は、三菱自動車の車検か何かでお出かけ。隣は引き篭もり。公明党。出てこない。水風呂に入って、もうすぐ、洗濯物が仕上がる。終わったら、部屋に干す。はっきり言って、友人だって、キノックスで必死で働いて、新古車のローン、家の税金等を支払われ

スキ
2
居合描き

居合描き

スキ
1
今から。

今から。

 仮眠を取ります。午前10時、郵便局。帰ってきたら、小説か、アンケートモニター。今から3時間ほど、一眠りです。スマホで、ユーチューブミュージック聴きながら、寝ます。3時間しか寝れないけど、良い。郵便局から帰ってきたら、たっぷり寝る。では、休みます。再度、note更新です。ではまた。

スキ
2
長編連載小説『サンキュー』第713話。

長編連載小説『サンキュー』第713話。

 直美は、事務所で仕事が終わって、疲れて、自宅マンションに帰ってきたら、即、お風呂に入って、寝る。年齢的な物だ。でも、愛花は寝ない。夜、テレビを見たり、コミックを読んだりする。別に、直美が年を取っているからで、愛花は若いから、寝なくても、翌朝、普通に、福岡県介護ヘルパー協会本部に出勤してくる。ある意味、介護ヘルパーが、時間のない仕事であるのは、俺にも分かるのだ。介護とか、時間との戦いだ。実際、愛花は老人の汚物だって、普通に処理する。それが、介護ヘルパーだ。俺も思う。昔から、時

スキ
4