お題

#すごい選手がいるんです

帰ってきた檀崎竜孔は札幌を救う星になれるか

帰ってきた檀崎竜孔は札幌を救う星になれるか

ついに札幌にこの男が帰ってきた。 オーストラリアブリスベンを熱く燃え上がらせた男。 そんな彼が再び札幌の地を踏む。 プレースタイルここで一度檀崎のプレースタイルを振り返りたい。 まず檀崎の一番の特徴は2列目からの飛び出しにある。 相手DFの一瞬の隙を突き、スペースに飛び出しゴールやアシストを狙うプレーは彼の十八番だ。 また、ドリブルやパスによるチャンスメイクも彼の持ち味の一つ。サイドではドリブルで切り込んでクロスをあげ、中央ではスルーパスで決定機を作り出す。 それに加え

3
3x3バスケット女子日本代表4名について勝手に語る

3x3バスケット女子日本代表4名について勝手に語る

勝手に語るシリーズ第3弾。3x3代表です。オリンピックになんとか間に合わせました。 実はバスケットボールは3x3の女子だけが開催国枠で出場権を得られなかった。そんな不平等なことがあるかーいヽ( ̄д ̄;)ノと思ったけれど、TEAM JAPANは実力でトーナメントを勝ち抜き、オリンピック出場権を獲得した。ちなみにその大会の順位、1.アメリカ 2.フランス 3.日本(ここまでオリンピック出場) 4.スペイン である。この並びに日本が名を連ねていることの凄まじさたるや。特に最後の切

36
【大きな努力と小さな成果】

【大きな努力と小さな成果】

こんばんは! DEiBACompany の臼倉です。 オリンピックまであと少し!! いよいよですね。 東京開催が決まったとき、こんな形で開催するなんて全く予想してませんでしたね。 日本の金メダルが増えるようステイホームにて応援したいと思います!! 皆さんも応援しましょ!!ガンバレ日本🏋️🏋️ さて、 今回は私の好きな言葉をご紹介させて頂きます。 【大きな努力と小さな成果】 中学生の頃に恩師から頂いた言葉です。 この言葉は大人になった今、特に響いており、 人生において

1
VNL2021雑感「男子日本代表の面白さと脆さ」

VNL2021雑感「男子日本代表の面白さと脆さ」

こんにちは。ヤオトモクフです。 今回の記事は自分のVNL振り返り記事になります。 一時期上げていたような戦評ではないのであしからず。 大学生コンビの活躍今回は男子バレーを中心に見ていましたが、男子日本代表はこれまでより数段チームとしてのレベルが高くなっていると思いました。 男子には今回2人の大学生(早稲田大3年大塚達宣、日体大2年髙橋藍)が選出されました。報道による印象操作もありますが、これまでの若手選手は「起爆剤」のような扱いを受けていたのに対し、この2人はしっかり

5
USEの野球部「USE∼sisis∼」のメンバー紹介!!【後編】

USEの野球部「USE∼sisis∼」のメンバー紹介!!【後編】

皆さんこんにちは! USEの印藤です。 梅雨も明けて本格的に夏が始まりますね! オリンピックも開催が決定しましたが無観客開催なのは少し寂しいです。。 オリンピックといえば!! 皆さんの心に残っている名場面などはありますか? 私は2008年北京オリンピックの女子ソフトボールが優勝したところですね! 圧倒的な実力を誇るアメリカに大会中2度も敗戦していたのですが、決勝まで勝ち上がり3‐1で見事勝利し、金メダルに輝きました🥇 当時私は小学生でソフトボールをやっていたのでとても親

9
パイオニア【野球編】

パイオニア【野球編】

メジャーリーガー 大谷翔平投手&選手!! 二刀流!ホームラン量産!(*'▽') 想像を遥かに超えた! プレー『ショータイム』の連続!(^^♪ ホンマ、すごすぎる!! そして、 オールスター&ホームランダービーでも メジャーリーグリーグ&日本を めっちゃ、騒がしていますよね! ホンマ、日本人の誇り!(*´▽`*) 毎日、ワクワク&ドキドキ 元気をもらっています!(笑) 大谷翔平投手&選手!(*‘ω‘ *) ホンマ、ありがとう!! メジャーリーグ!!

6
バスケット女子日本代表12名について勝手に語る(後編)

バスケット女子日本代表12名について勝手に語る(後編)

前編に思わぬ数の感想をいただき、調子に乗っています。引き続きWリーグ沼から、女子日本代表の各選手について好き勝手にお送りいたします。本当に、個人の主観でしかないのでご容赦ください。 #12 三好南穂選手 SG トヨタ自動車アンテロープス所属 167cmバスケット選手のほとんどは、一目見れば分かる突出した体格や運動能力の持ち主が多い。その中では全く目立たない。その代わりと言っては失礼だが、三好選手は気持ちが強く、勝負強い。これが最大の魅力だと思う。三好選手はスリーポイントシュ

33
Bリーグ〜この選手に魅せられて〜 vol.3

Bリーグ〜この選手に魅せられて〜 vol.3

先日ついに島根スサノオマジックから この大物の移籍発表がありましたね。 昨シーズンのMVPが満を持して シーホース三河から移籍してきました。 正直とんでもないくらい話題性のある移籍です。それにしても今シーズン大物の移籍多すぎ! 移籍についてもいつか書いていきたいですね。 島根はここ数年なかなか勝ち切れず 波に乗り切れていなかっただけに、 ブースターからしたら本当に待望の大物選手の加入なんじゃないでしょうか。 なんというか、うらやましいです。 というわけで今回は、 金丸晃

5
「MLBのレブロン・ジェームズ」は、いかにして360億円の契約を勝ちとったか?

「MLBのレブロン・ジェームズ」は、いかにして360億円の契約を勝ちとったか?

「なんだか、野球選手っぽくないなぁ」 彼を初めて映像で見た時、そんな印象を受けた。 パッと目を引くドレッドヘア、ド派手なサングラスとネックレス。 白い歯をのぞかせて笑う姿から、彼がまだ22歳の青年であることを思い出させる。 所属チームであるサンディエゴ・パドレスは彼を「野球界のレブロン・ジェームズになれる逸材」と評した。 バスケットボールの生ける伝説と比較されるその男は、レブロンと同じ背番号23を背負い、今日もサンディエゴのファンを魅了する。 彼の名は、フェルナンド・タ

13
Bリーグ〜この選手に魅せられて〜 vol.2

Bリーグ〜この選手に魅せられて〜 vol.2

今日ご紹介するのはこちら。 アルバルク東京から、バスケ界のプリンスです。 田中大貴選手 193cm(SG) アルバルク東京だけではなく、 日本代表でも欠かせない存在ですね。 この選手を一言で表すと、 欠点がない とにかくこの言葉に尽きるかなと思います。 本来のポジションはSGだと思うのですが ゲームプランでPGもSFもできる稀有な選手です。 当然ポジションが異なれば、 各ポジションで求められる役割や技術も異なってくるので、 それをこなせるあたりまさにオールラウンダーで

2