このコンテストは終了しました。

#いまから推しのアーティスト語らせて

LINE MUSICとnoteがコラボして、「#いまから推しのアーティスト語らせて」投稿コンテストを開催します! 詳しくはこちら

新着の記事一覧

「石原葉 Walking in the forest」 ー森を歩きながら、こう考えたー

 唐突に引用から始まりましたが、これは山路を登り思索を深めようとする青年画家と女性の交流を描いた夏目漱石の「草枕」の冒頭の文章です。  シグアートギャラリーで7月13日まで開催中の「石原葉 Walking in the forest」では、アーティストが山路ではなく森を歩きながら思索を深めることで生まれた作品を展示しています。   石原葉の経歴  石原葉(いしはら よう)は1988年宮城県生まれで、現在は山形県を拠点としています。「価値観の違う人々との共生」をテーマとして

スキ
1

TXTヨンテ2022年上半期総決算〜항상 너랑に報われた話〜

2022年、何かがおかしい…いや、おかしいのではない。おかしいと思いたいほどニャンニャンズの供給が過多でヨンテに気が狂ってる民としては、これは夢…?と疑うほどの2022年ヨンテフィーバー期が訪れたのです。 2021年からヨンジュンとカンテヒョンはある側のケミとして自分でも予想打にしない2人の言動が増えたのですがそれもまだ信じがたい所だったのに…これはもう完全にある側のケミとして私は受け入れていかなければならない(まだ受け入れてないんかい) 2022年上半期フィーバー期を振り

スキ
12

湖の畔の要塞【市原湖畔美術館】@千葉県・市原市

実はダム湖の畔にある市原湖畔美術館。 恒久展示作品も多く、企画展ももちろん所蔵作品をきちんと見せる気概が感じられる。企画展示がメインになりがちで、来館者も企画展示を目的に訪れることも多いであろう昨今の美術館の流れがあるが、この美術館は所蔵作品を各所に配置することで、来館者が館内を周遊する動線をうまく作り出すことに成功している。私はいつもクワクボリョウタさんの作品を楽しみに、そして屋上には必ず登る。 所蔵作品への愛情も、企画展へのこだわりもとても強く、遠方なんなら行きにくい

スキ
8

7月16日(土)11:00~18:00 不思議な世界観を堪能して♥️

スキ
1

川崎槙吾誕生日記念〜推しの魅力全力で語ってみた〜

本日2022年7月3日は、私がいま全力で推してる推しユニット「LokuRok/ロクロク」のリーダー 川崎槙吾くん のお誕生日なのです! 実は私、これまで記事を沢山書いてきたんですが、どれもロクロクのもう一人、中島来弥(らいや くんです。私の最推し)メインの記事しか上げてなくて。 ってことでやっちゃいます! 川崎槙吾の魅力 全力で語ってみた その前にまずは 川崎槙吾って誰!? ってとこから説明しときます☺️ 川崎槙吾って誰? 槙吾くんは、1999年7月3日生まれの23

スキ
2

ORANGE RANGEと夏の思い出

すこし早いが、真夏がやってきた。夏にORANGE RANGEを聴きたくなると思う人を、勝手ながら全員友達と思っている。 ORANGE RANGEは僕が小学生〜高校生のときに、お茶の間で一躍有名になったアーティストだ。「花」や「ラヴ・パレード」などバラードの名曲も多いが、やっぱり「ロコローション」や「イケナイ太陽」など、ノリのいい楽曲が特に印象に残っている。 ORANGE RANGEを知ったのは「上海ハニー」がカウントダウンTVで流れていたことがきっかけだったと思う。そこか

スキ
21

深夜突然TimeJackerzにタイムをジャックされたんだ

何を言っているかわからねーと思うが俺にもわからねー… というわけで、6月21日24:00にOWV 6th シングル「TimeJackerz」のデジタルリリースとなりました!!!!わー!!!!! おめでとうございます!!!!!ウォー! (なんと今日7/1はMVが公開されます!ドワー!) OWV(オウブ) 吉本興業所属四人組ダンスボーカルグループ。グループ名には Our only Way to get Victory~勝利を掴む僕たちだけの道~という意味が込められている。

スキ
5

初期Orangestarの軌跡

 Orangestarさんが好きな理由を作者がつらつらと語るnoteです。  ノート(note)というと個人的な思想を語る場所というイメージが作者には特に思い浮かびます。ぜひそのような感覚でお読みください。 orangestarとは誰?  そもそもOrangestarさんというのはボカロPの一人です。本書は、Orangestarさん好きを対象としている初見さんに優しくないノートなので、この辺りのOrangestarさんって誰?という話は省略します。 Orangestarさ

【Neonの推し語り 番外編 vol.002】新人ドルEPEX(イペックス)の可能性と魅力を語りたい

みなさんこんにちは、K-POP雑食ペンのNeon(grmsk)です。 ご無沙汰しておりました。 【Neonの推し語り】シリーズとして、定期的に推したちの魅力を語りたいと思い、記事をシリーズ化。 シリーズ化したものの…とんでもなく日数が空いてしまいました。 すみません。 【Neonの推し語り】シリーズ記念すべき第5回目は、新人アイドルEPEX(イペックス)です。 グループということもあり、番外編として取り上げていきます。 (推しを1人ずつ語る日も来るかと思います) それで

スキ
1

ようやく、十数年越しの夢が叶います!

大げさなタイトルをつけましたが、ただの趣味の話です(笑) 今日は、私が子どもの頃から大大大好きなアーティストのお話をしてみたいと思います。 シンガーソングライターユニット・RYTHEM(リズム)。 YUIちゃんとYUKAちゃんの2人からなる女性デュオユニットで、これまでアニメやドラマ、CMなど数多くのタイアップ曲も歌っています。 ここで紹介文を真面目に書き始めると多分10000文字くらい優に越えてしまうので、RYTHEM公式Twitterをシェアしておきます。ぜひ見て

スキ
1