見出し画像

戦争屋が殺されてパンドラの箱が開いた

エムケイコンサルティング

安倍晋三という政治家を演じていた日本の戦争屋を代表する役者が殺された。

表向きの報道と違い、関係者の間では、青年はただの傀儡で手口はプロによる犯行だと囁かれている。

その真偽はさておき、戦後、米国DS(戦争屋)が描いた日本の戦争犯罪人を傀儡化して日本を植民地支配し続けた歴史が一段落する。

佐藤・岸家といえば、米国DSの力をバックにして、兄弟宰相を出した戦後の日本を象徴する政治屋家系の閨閥であり、現代長州閨閥の頂点に立っていた。

その閨閥を代表する安倍晋三が突然死した。米国の戦争屋が極東において、日本を最大限に活用するためには必須である平和憲法の改定。米国DSが操る日本の傀儡政権発足以来現在まで、平和憲法の改定は、ディープステートが自民党政権に下した命令であり、歴代自民党傀儡政権の悲願とされてきた。

平和憲法を改定して、米国戦争屋の思い通りに極東における軍事行動ができるようにするという悲願は、米国戦争屋と日本戦争屋の悲願であるということを理解できていない日本国民が非常に多いのは議論されるべき問題である。

紆余曲折の道を抜けて、三度、総理大臣に返り咲き憲法改定の悲願を成し遂げる。

浅薄な役者である彼はそう考えたであろう。

衰退を続ける米国戦争屋に完全洗脳された日本の戦争屋代表の排除が決まった。

現代長州閨閥の首が飛んだ。

その途端に、戦後の日本政治の闇を詰め込んだパンドラの箱が開いた。

これは偶然か?必然か? 

言わずもがなである。

岸信介、安倍晋三と文鮮明の親密な関係は勿論、自民党と統一教会の癒着など、戦後の日本政治の闇を熟知した上で一切の報道をしなかった大手マスコミが、安倍晋三射殺事件を境に掌を返したように大々的な調査報道を始めた。

必然的にパンドラの箱が開けられたのである。



あの汚~いおじさん、何てたっけ?

「モノ買いに来てくれたら『毎度ありがとうございます』って商売人が言うのと同じ」って言ったおじさん。

開くはずのないパンドラの箱が開いちゃって頭おかしくなったの!?

もとからおかしいか!?😂 


ねぇねぇ、いきなり開けちゃったら、この人たちどうするの??

改憲だ!自民党だ!安部晋三最高~!って叫んでたおじさんやおばさんたち、どうするの~??😂実は、安倍晋三も自民党も、こんなに売国奴な連中でしたって、ちゃんと説明するの??

えっ~!! 自分たちも癒着してたの~!??

画像1


自民党、統一教会、岸信介(写真右)、文鮮明(写真左)、

みんな仲良しCIA組で~す!

なんてことは、昔から誰でも知ってるよね!

画像4

でもね、それは内緒だったのよ~🙈🙉🙊🤐

言わない約束だったの。公然の秘密ってやつね!

分かる?

表向きは秘密とされているけれど関係者はみ~んな知っていて広く知れ渡っていることよ。

ええっ!? 日本人は知らなかったの~!?😦うっそ~~!


あ、そっか!

新聞読んでテレビばかり見てたから分からなかったんだね。😦

でもさ、それって、ただのおバカじゃない!?😂


えっ!?👂なになに?


バカじゃないっ!って?

じゃぁ、教えてあげるね。

911同時多発テロって嘘だって知ってる?





えっ!?👂 そんなのは陰謀論に決まってるだろう!!って😦


ほら、やっぱりバカじゃない!😂


エムケイコンサルティングUSA 岩佐小百合



エムケイコンサルティング
民主的で健全な食市場形成に役立つ店舗開発/業態開発/商品開発サービスを提供します。食と健康その他を自由に好き勝手に投稿します。常識を簡単に飛び越えてしまうマーベリックたちの投稿を存分にお楽しみください。https://consultancymk.p-kit.com/