愛馬紹介:ウイン編
見出し画像

愛馬紹介:ウイン編

こんそめ

現在の愛馬を紹介していくコーナー。今回は、ノルマンディーに続いて入会したウインレーシングクラブです。

入会した経緯

2021年現在、現役の種牡馬でウマ娘になっている馬は何頭かいますが、その筆頭といえば。そう、ゴールドシップです。オークス勝利のユーバーレーベンや目黒記念勝利のウインキートスを始め、それ以外にも勝ち上がりの産駒が増えてきており、今後ますます期待できる種牡馬です。
ウマ娘から一口馬主になった人間としては、やはりゴルシの子供には出資しておきたいところです。

ゴールドシップはビッグレッドファームに繋養されていることもあり、産駒は岡田一族系のクラブで多く募集されます。ノルマンディーでも募集されるのですが、多く募集されるのがラフィアンウイン。特にラフィアンは2020年産の募集は12頭と圧倒的です。
両クラブはかつて提携関係にあり、どちらかのクラブに入会していればもう片方のクラブにも出資できるようになっていましたが、2021年5月に提携解消しました。よって私が始めた時は既に提携解消していました。

ラフィアンは100口募集のため、少しリスクが高いかな…と思い、ウインに入会することにしました。上記の提携解消に伴い、月会費が3000円から2000円に値下げしたのもポイントでした。
加えて、動画の更新が多いことも決め手の一つでした。コスモヴューファームのYouTubeチャンネルでは、調教の様子が毎週更新され、頑張っている様子が見ることができます。

また、カタログのコメントが面白いと言う点もグッと来るポイントです。普通は「伸びやかな歩様が…」とか「非常にバネがあり…」といった馬を褒めちぎるコメントが並ぶのですが、ウインはこうです。

もう少し母の特徴が出て欲しかったですけど、うまく伝えられない母だから社台さんから繁殖セリに出されたんでしょうね。

キャッシュインクルーデッドの20 カタログコメントより

ウインで母の産駒を募集して今回で9頭目です。(中略)会員さんも飽きていると思って募集しないつもりでしたが、パワーがあって良い歩きをするんです。

コスモダンスナイトの20 カタログコメントより

それカタログに書くことじゃねえだろとツッコミを入れたくなりますが、逆に飾らないコメントが個人的には好感触ポイントです。


コスモマイルールの20

牡馬・芦毛・2020年3月23日生まれ
父:ゴールドシップ
母:コスモマイルール
母の父:ルールオブロー
生産:コスモヴューファーム
調教師:長谷川浩大(栗東)


期待のゴールドシップ産駒の牡馬です。…ただ、この馬は先行募集で申し込んだ馬ではありませんでした。

2021年の一次募集のリストに掲載されたゴールドシップ産駒は全部で5頭。それぞれに特徴があってどれに申し込もうか悩みましたが、2つ上の全兄であるウインマイソウルがあまり成績を残せていないこともあり、別のゴルシ産駒に申し込みましたが、全部落選。
一般申込の開始日、サイトが重くて全然繋がりませんでしたが、なんとか申し込むことができ、この馬に出資することができました。

その後、1つ上の全兄・ウインマイルートが2戦目で未勝利戦を勝利。「母の産駒で一番いいと思う」というカタログコメントを信じるのであれば、この馬にも期待ができそうです。

コスモヴューファームのYouTubeチャンネルでは毎週一歳馬の動画が更新されるのですが、この馬はもう常連。毎週のように動画に登場し、元気な姿を見せてくれています。明らかに他の馬と比べて調教が進んでいるように見えて、来年の活躍が今から待ち遠しいです。

コスモヴューファームYouTubeチャンネルより


コスモラパンの20

牝馬・青鹿毛・2020年1月21日生まれ
父:キタサンブラック
母:コスモラパン
母の父:スクリーンヒーロー
生産:コスモヴューファーム
調教師:上原博之(美浦)


初年度から産駒が好調なキタサンブラック。いきなり勝ち上がり率は3割を記録し、イクイノックスという重賞馬も出ています。ドレフォンやシルバーステートの産駒がセールでは高額で取引されていますが、個人的には来年はキタサンブラック産駒の時代が来ると思っています。
勝ち上がり率が高いというのは馬主にとってはありがたいことです。賞金面でもそうですが、私としては長く競走馬として走っているところを見たいので、1勝することはとても大きいです。

さてこのコスモラパンの20ですが、カタログのコメントではこう書かれています。

胴が長くて、首差しも良くて、筋肉に張りがあって、キタサンブラックのような緩さは感じられません。ただ少し残念なのは、脚がちょっとだけ短いことです。

コスモラパンの20 カタログコメントより

軽く父親をdisっている気がしますが、これがウインクオリティです。
確かに募集写真を見ると、前脚が少し短い感じはするなぁと思います。しかし全体的に筋肉の付き方が素晴らしく、いかにも走りそうという雰囲気を感じました。
もちろんウマ娘関連というのも◎ポイントなのですが、どちらかというとこの馬は単純に写真と動画を見て決めました。

この子は美浦の上原博之厩舎に入厩予定なのですが、ここはTwitterInstagramで写真をいろいろ上げてくれるとても嬉しい厩舎です。ウインの方でも近況の写真は更新されるのですが、トレセンでの様子はなかなか情報が出てこないため、非常にありがたいです。

コスモマイルール20に比べると調教はやや遅れているようですが、すくすく育っているようなので、デビューに向けて頑張って欲しいところです。

コスモヴューファーム YouTubeチャンネルより


最後に

ウインはYouTubeでの情報発信をこまめに行なっており、動画の作りもまたユーモアが溢れていて、とてもユーザーフレンドリーに感じます。
所属馬も2021年のオールカマーでウインマリリンとウインキートスが1・2フィニッシュでウインウインを達成。ノーザン社台系のクラブに比べれば活躍馬は少ないかもしれませんが、逆にだからこそ光り輝く馬がいると思っていますので、愛馬の2頭にもぜひ頑張って欲しいです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
こんそめ
旅行好きおじさん。ウマ娘きっかけで一口馬主はじめました(ノルマンディー/ウイン/インゼル)