見出し画像

なんで女の子限定なの?

「ガールズリーダーシッププログラム」とは、その名の通り女の子のためのリーダーシッププログラムです。

(リーダーシッププログラムとは何か?は、こちらの記事をご覧ください)

私達のプログラムをご紹介させていただくと、なぜ女の子限定なの?男の子は参加しちゃダメなの?というご質問をよくいただきます。今回は、「なぜ女子向けのプログラムなのか?」についてをご説明させていただこうと思います。

女子のおかれている現代社会の環境

統計からみると、女性は男性に比べ社会的地位や経済レベルが低いのが現状です。2019年3月の日経新聞の記事によると世界の女性管理職の割合は全体の27.1%、日本は12%と主要7カ国(G7)で最下位となります。日本の女性役員の割合はわずか3.4%、世界平均の23%に比べてもとても低く、日本は女性リーダーの数が他国に比べても非常に低いことが分かります。

この比率は企業の中だけにとどまらず、政治や教育の世界でも同様に男性がマジョリティーを占めています。日本の女性国会議員比率は193カ国中165位 と G20諸国で最下位、日本の中学校校長の女性比率はわずか6.1%となっています。

毎日通う学校でも、TVに映る政治家も、ニュースに出てくる社長も男性。これを見て育つ男子と女子では、将来の職業や夢見る時にどんな差が出るでしょうか?

なぜ女子向けなのか?

Rachel SimmonsのEnough As She Isと言う本によると、平均的に女子は10歳ごろからジェンダーステレオタイプを意識し始めるようになると言います。ジェンダーステレオタイプとはどういう事でしょうか?

私達のリーダーシップの授業を小学生低学年の女子を対象に開催した際に「女の子らしくしなさい」と言われたら、どうすることを言いますか?と質問したところ、小学校一年生の参加者から「おとなしくしていること、足を閉じて座る事、背筋を伸ばす事、かわいくいること、言葉遣いをきをつけること、ワンピースを着ること」と言う回答が返ってきました。ジェンダーステレオタイプとは、まさにこのことを言います。

女の子はおとなしく、男の子は泣いちゃいけない、何の根拠もないこの固定概念を私たち大人は小さな子供に押し付けてしまっている、性別を理由に静かにしていなければいけない、感情を出してはいけないと理不尽な要求をしてしまっているのではないでしょうか。

「現代の女性は男性と同様に勉強や仕事で成功しなければならない、しかし古くからある”女性は美しく”という期待値も満たさなければならない。」と、Duke大学のSusan Roth教授が発言がEnough As She Isの中で書かれています。「女性はスーパーヒューマンでいなければならない、大志を抱いて、賢く、やる気があって、スタイルがいい、可愛くて、セクシーで遮光的、スポーツもできて、親切で優しくてみんなから好かれている。」この様子は私達がリーダーシップの授業をしていてもよく見受けられます。特に、授業の参加者の発言からは、日本の女子は特に女子らしさを過剰に求められているうえに、女子だからとの制限もマルチタスクしているように見られます。

デジタルネイティブとして育つジェネレーションZ(Z世代)の女子は男子に比べソーシャルメディアを使っている人数が多く、ソーシャルメディア上でのいいねの数やソーシャルメディアのレスポンスについて等に、プレッシャーをかかえているといいます。ニューヨーク大学のJonathan Haidt教授の研究によると、2001-2015の自殺未遂・セルフハームの数値は男子ほど変化がないものの、女子は2009年以降女子の自殺未遂は70%も増加(10歳~14歳女子)しているとあります。そしてこの理由をソーシャルメディアにあると話しています。

私たちが女子向けのリーダーシッププログラムを提供している理由は、女性のリーダーの数が少ない日本の現状を変えたいから。そして、女子特有のジェンダーステレオタイプによるプレッシャーを考慮した授業を提供することに意味があると考えるからです。「男の子なんだから」と感情表現を控えるように育っている男子にも、男の子でも泣いていいんだよ!と言うような教育サポートが是非あってほしいと思います。大人の都合で全ての子供に同じ教育を当てはめるのではなく、それぞれのユニークなキャラクターを考慮して、少しでもそれぞれの子供にマッチする教育が提供される事を願います。コネクトシスターズは女子教育のプロとして、ガールズリーダーシッププログラムを提供し続けることでその変革に携わっていければと思います。

私達について⇒ 代表の紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
アメリカの女子に大人気の習いごとが遂に日本に上陸!アメリカの女子が受けているクラスを日本で受けてみませんか?女性のリーダーを育てることを目的に、女子が安心して自分らしく人生の選択をできるよう、大きな夢を描けるよう応援しています。

こちらでもピックアップされています

ガールズリーダーシップ
ガールズリーダーシップ
  • 27本

アメリカで大人気の女子向けリーダーシッププログラムが遂に日本に上陸!プログラムの内容や、私達の活動報告を少しずつ記事にしてアップしていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。