中国語のスピーキングが急成長した中国留学中の勉強法_日本にいても真似できる_

中国語のスピーキングが急成長した中国留学中の勉強法【日本にいても真似できる】

「中国語で言いたいことが全然言えない!」

「どうやったら中国語がペラペラしゃべれるようになるの?」

これは中国語学習者の永遠の悩みと言って良いかもしれませんね。

私も、そんな悩みに押し潰されそうだった一人です。

留学先のクラスでは、クラスの半分以上が準ネイティブ、そして他は中国語専攻の学生という環境の中、独学でしか勉強してこなかった自分の未熟さを痛感して何度も涙を流しました。

特に苦手だったのはスピーキングです。

留学初期は事務の先生に助けを求める言葉さえ言えなかった私が終盤には店員さんにブチ切れれるくらいに中国語のスピーキング力が上がったのは、復旦大学のスピーキングの先生が強く推薦した勉強法を素直に続けたからだと思います。

ここで、そのスピーキングの先生が、ある生徒を叱った時の言葉を紹介します。

あなたが単語を適当につなげて話しても確かに中国人には伝わるし、会話することはできる。でもそれは相手に予測させて、相手を頼ってコミュニケーションしてるだけ。あなたは自分の中国語を上達させたいんでしょ?いつまで相手に頼ったコミュニケーションを続けるつもりなの?

一番上のクラスだったので結構厳しい部分まで指摘されてしましたが、語学を上達させたいならこれくらいストイックになる時があっても良いでしょう。

日本にいた頃は、「スピーキングの練習はしゃべること。中国語をたくさん使ってしゃべりまくろう」と考えていた私ですが、この先生に出会って、その考え方では不十分だと実感しました。

スピーキングが上手くなるには、もっと大切な前提段階があったんです。

今回は、私が中国留学で気づいたスピーキングを上達させる重要な勉強法について詳しく紹介します。

その勉強法は3日で中国語がスラスラしゃべれるというような簡単で魔法のような勉強法ではありません。

その代わり、着実にコツコツ続ければ、少しずつ中国語がしゃべれるようになるとっておきの勉強法です。

ゆっくりタピオカでも飲みながらおしゃべりしている感覚で聞いて欲しかったので、私の好きなタピオカ1杯分の料金で提供します。
【追記:このノートは追記するにつれて値上げしていきます】

現在はまだ初期段階ですが、今後追記するにつれてどんどん値上げされますので、早めにご購入されるとお得になります。(追記分は自動更新され、購入後は自由に読むことができます)

-----目次------
1、スピーキングが苦手なのは当たり前な理由
2、中国語のスピーキングが急成長した具体的勉強法
3、中国語ONLYの環境はスピーキングを上達させる?
4、どうすれば中国語がペラペラになれる?
-----------------

この続きをみるには

この続き: 7,538文字 / 画像4枚

中国語のスピーキングが急成長した中国留学中の勉強法【日本にいても真似できる】

yuki

600円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
18
理系大学院生のyukiと申します。HSK6級/中国語検定2級 中国が好きで、今は休学して上海の復旦大学へ留学しています。ブログ→ https://yuki-china-blog.com