SNSで中国語を上達させる具体的な方法

SNSで中国語を上達させる具体的な方法

こんにちは!

yukiです。

普段は「マイクロ中国〜yukiの上海留学ブログ」を書いています。

このノートでは、中国のSNSアプリを使って中国語の勉強をする具体的な方法を紹介しています。

まず最初に、このノートは全くの中国語初心者を対象としていません。
基礎的な中国語は覚えたけど机に向かって勉強する気が出ない人に、最も読んでもらいたい内容です。

【2019/12追記】
私が完全初心者の状態からSNSを使うまでの基礎勉強法を追記しました。
使った道具はYouTubeだけです。
【追記終わり】

この記事は次のような人におすすめです。

・本を読んで勉強するのに飽きてしまう
・日常で使える中国語を勉強したい
・スマホを使うのが好き

以上3点に当てはまる方は、このノートの内容が大いに役立つでしょう。

この記事を書いている私は、早稲田大学で脳神経科学を専攻する大学院生です。
ほぼ独学で中国語を勉強し、HSK6級で223点を取得しました。

私が中国語を勉強してきたのは約4年間ですが、そのうち2年半はこのノートに書いているようなSNSを使った勉強法で中国語を学んでいました。

2年半の間に5種類のアプリをガッツリ使って中国語で交流し、それぞれのアプリの特徴、上手に使うコツをかなり詳しく研究しました。

このノートの内容は完全に私のオリジナルで、同じ勉強法をした人には出会った事がありません。

実は今、上海に留学していますが、語学班の一番上のクラスに入る事ができました。
中国での生活経験があってほぼネイティブな人や中国語専攻の人で埋め尽くされる上級クラスに、なぜ理系大学生で独学の私が参加できたのかは、このノートの勉強法を読めば納得していただけると思います。

このノートは短期間で効率的に中国語を上達させたり、資格試験で点数を伸ばしたりするために読むものではありません。

それでも、楽しくコツコツと中国語の勉強を続け、じっくり実力を伸ばしていくためには確実に役に立つ知識が詰まっていると、私は考えています。

このノートの内容は私が独学で中国語を上達させた秘密の内容だったのですが、発達したSNSをもっと多くの人に使って欲しいという思いからノートに書きました。

まだまだ書ききれていない部分があるので、今後たくさんの追記をする予定です。

現在はまだ初期段階ですが、今後追記するにつれてどんどん値上げされますので、早めにご購入されるとお得になります。(追記分は自動更新され、購入後は自由に読むことができます)

▼この記事を書いた人
名前:yuki
プロフィールを読む
Twitter
ブログ

〜目次〜

第1章 SNSで中国語を学ぶとは

1−1、SNSで中国語を勉強する意味

1−2、【完全初心者向け】SNSを使う前にYouTubeで基礎を勉強する


第2章 利用するプラットフォームを選ぶ

2−1、微博
2−2、QQ
2−3、HelloTalk
2−4、CC Talk
2−5、wechat

第3章 SNSで中国語を勉強する具体的な方法

3−1、日常的に○○を更新し、コメントを集める
3−2、中国人が反応しやすい3つのネタ
3−3、コメントで相手の○○に感謝する

第4章 SNSで交流する際に気をつけるべきこと

4−1、○○は絶対に教えない
4−2、○○な話題はなるべく避ける
4−3、なるべく○○をつけて会話する


第5章 SNSで学んだ中国語は通用するのか?

5−1、中国語検定3級は余裕の合格
5−2、中国語検定2級以上は無理です
5−3、それでもSNSの中国語スキルは十分に通用する


第6章 SNSで中国語を学びつつ、並行してインプットする

6−1、SNSで見つけた○○はメモする
6−2、いろんな○○に触れて単語量を増やす
6−3、○○は積極的に受けるべき

第7章 SNSと合わせてやると効果的な勉強法

7−1、○○を見てリスニング力を鍛える
7−2、○○をして中国語の発音を身につける
7−3、○○で中国の生活を感じる

第1章 SNSで中国語を学ぶとは

1−1、SNSで中国語を勉強する意味

SNSで中国語を学ぶと聞くと、チャットしたり、ニュースを読んだりというイメージを持つ方が多いと思います。

ただ、私がこのノートで紹介するやり方は、語学学習の基本に沿った勉強法です。

SNSを使った勉強の流れは、どのアプリを使うかによって変わります。

SNSを使って中国語を勉強するには次の3種類があります。

①微博などのタイムライン更新系アプリの場合
(1)辞書を使いつつ自分で中国語の投稿をする
(2)コメントで文章の間違いを指摘される
(3)正しい中国語の表現を学ぶ

②微博のコメント欄やチャット系アプリの場合
(1)中国人がよく使う表現を見つける
(2)同じシチュエーションで自分も真似して使う
(3)相手の返事を見て、また表現を覚える

③音声通話系アプリの場合
(1)中国人の友達と朗読グループを作る
(2)お互いに母国語でお手本音声を送ってあげる
(3)中国人のお手本を聞きつつ中国語の文章を朗読する

それぞれのアプリの使い方は下の項目で一つずつ詳しく紹介します。

この続きをみるには

この続き:14,509文字/画像11枚

SNSで中国語を上達させる具体的な方法

yuki

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

28
理系大学院生のyukiと申します。 中国が好きで、今は休学して上海の復旦大学へ留学しています。ブログ→ https://yuki-china-blog.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。