見出し画像

【受注】新規事業の立上げ時から効率的な受注業務のスタートダッシュに成功。新進気鋭の青果卸店が使うツールとは。


💫CONNECTのココが気に入った!💫
💡事業立ち上げフェーズにも優しい💰スモールスタートプランがあった!
💡案内する商品を取引先👪ごとに出し分けた発注ページが作れる!
💡分かりやすいシンプルな機能・画面🚃で取引先も難なく導入!

 今回ご紹介する「八百屋のタケシタ」さんは、「形はワルいが、味はイイ。」をコンセプトに、規格外農産物のフードロスをなくすべく、農家から直接仕入れた新鮮地場野菜を販売する青果卸さんです。
 見た目や形ではなく味や農法にこだわった食材を、仕入れから販売まで一貫して実施。「生産したものが全て販売できる」状態を目指し、フードロスゼロと農家の所得向上を目指して活動されています。
 大学在学中にタベモノガタリ株式会社を創設し、八百屋のタケシタ代表として活躍される竹下友里絵さんに、CONNECTをどのようにお使い頂いているか伺いました。

画像2

CONNECTを導入した経緯を教えてください

 事業の立ち上げ期は生産者の方や発注者の方とLINEでやり取りをしていたのですが、本格的に業務が稼働したときに、これではやっていけないなということは感じていて、受発注業務に使えそうなサービスはないかは調べていました。
 ただ、どのサービスも初期費用やランニングコストが高めに設定されていて、事業を始めるにあたり、取引が少ないうちから始められるサービスというのがなく、悩んでいたところで見つけたのがCONNECTでした。
 月々の受注回数でプランが決まっていて、注文が少なくても始められるプランがあったのが良かったですね。

画像3

CONNECTを使ってみてどこが良かったですか

 取引先毎に案内する商品を出し分けられるのがいいですね!扱っている商品の特性上、仕入れの量が不安定になってしまって、この取引先には案内できるけど、こっちの取引先には数が足りないといった場合にも、それぞれに案内している発注フォームで表示する商品を、こちらで出し分けができるのでそこをすごい活用させてもらってます!

お取引先へのご案内はうまくいきましたか?

 ウチは特に気にすることなく使ってもらえるようになりました。
 機能がすごいシンプルで、余計な情報を登録したり、特殊な操作が求められるということがなかったので、取引先にはすんなりと導入して貰えました。LINEでのやりとりだと会話ログが流れてしまうのが、CONNECTだとお互いに履歴として残るので、そこもすごい助かってます!

画像1

今回お話をお伺いした八百屋のタケシタさんは、神戸市三宮・元町エリアを中心に規格外農産物を取り扱う、食品流通の次世代を担う新進気鋭の青果卸さんです!

CONNECTでは無料のトライアルを提供中です!
導入をご検討されるかたは以下からお申し込みください!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

We are connected!
8
▶︎スマホを3タップで発注完了◀︎ CONNECTは飲食店・小売店向けの発注ツールと、卸売業・メーカーの受注管理ツールとして使える、受発注のプラットフォームサービスです! ご意見等ありましたらお気軽にどうぞ! 運営は受発注業務の効率化を応援する株式会社ハイドアウトクラブです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。