見出し画像

『ずっとやりたかったことを“今”やる!人生』は、幸せばかりではなかったけれど、しんどさも含めてワクワク楽しんでいる変態な自分に気付いてしまい笑、『やりたいことを“ずっと”やらない人生』にはもう一生戻れないと思った話

『お母さん、自分無くしちゃダメだってばー。最初の気持ちを思い出して』

月曜日の夜、自分に絶望して涙腺崩壊してボロボロ泣きじゃくる私に娘が、私の頭を撫でながらこんな言葉をかけてくれた。


いろんなものが重なって、自分の至らなさとか、至らなさとか、至らなさでしかないのだけれど…泣、

人の大切な日に心を削らせてしまった申し訳なさとか、焦っている自分の小ささとか、コミュニケーションの難しさとか、難しさとか、難しさとか、、、

いやもうコミュニケーションの難しさ=自分の至らなさなんだけど。。。

どれだけ人間未熟なんねん!!私…!!

と、自分を責めて追い詰めそうになった瞬間、というかすでに海の底まで自分を突き落としていた時の、娘の言葉だった。

きっと、私の心が目の前の私自身の中に存在しないことに娘は気付いたのだろう。

我が娘ながら、本質突き過ぎな一言に、さらに涙をボロボロ流しながら、

“あぁ、そうか、私は初心を忘れていたのだな。”

そう、気付くことができた。

やっぱり人と丁寧にコミュニケーションを取ることでポジティブな変化を生み出すことを諦めたくない。

うっかり心折れそうになってどうする!!

コミュニケーションで生じた軋轢は、やっぱりコミュニケーションで取り戻すしかないのである。

そう、自分の心を取り戻した。

と、同時にこの状況を招いてしまった一番大きな原因を埋めるために、私の脳味噌は動き出す。

あぁ、やぱい、この必死な感覚嫌いじゃない…!むしろ好きかも笑

ボロボロ泣きながら、落ちるとこまで堕ちて這い上がる感覚に快感をうっすら覚えている私は、やっぱり変態なのであろう。

ふふふ…!そんな自分も嫌いじゃないぜ♪

いや、だって、この失敗は「何もしていない」過去の私だったら絶対に味わっていないものなのである。

新しいことに挑戦して、今までやったことのない事を必死でやっているから発生した事で、やりたいことに挑戦しなかったら起きなかった出来事

だからさ、もう、私に取っては伸び代しかないの。

過去の自分じゃこの苦しみを味わえないと思うと、苦しいことすら、ちょっと楽しい気がしてしまう笑

やぱい、やっぱり私、ちょっとおかしい人だった、みたいだYO…!!

多分、周りの人はみんな知っていたであろうことを、今更、自覚しちゃったよ…遅www

私の思いつきから始まった素人劇団アンリミテッド(仮)は、現在2021/5/30初公演に5000人集客を目指し中でして、

本気で動きまくっていたら、どんどんいろんな方がお手伝いしてくださるようになり、劇団員も徐々に増えていく日々。

考えてみれば、私、自分で旗を上げて周りを巻き込んで、0から何かを生み出すって初めての経験なんですよ…!!

個人単体では0から生み出した仕事もしているし、人様が0から生み出していくのをお手伝いしたことも、人様の枠組みの中で0から生み出していくことも、関わっているプロジェクトにとにかく人を巻き込みまくることも、やってたから、自分でも初めてだって気付いてなかったんだけど笑 

まじ、自分で気付いてないなんてアホなの???私??って話ですが、あまりに自然にやっていたってことは、つまりこれは私の“ずっとやりたかったこと”だっていう何よりの証拠なのである。

だからなのか?、側から見たら、とても順調そうに見えるらしい…!!

小夏さんなんて余裕綽々で奇跡起こし続けてるもんだと思ってました

ちょうどボロボロ泣いているタイミングで「最近は順調ですか?」と、コーチングスクールの同期からメッセが飛んできたので、ズタボロ爆発中な旨をお伝えしたら、こんなお返事を頂いちゃったくらいである◎

人生初めての挑戦をしているのに、

順調なわけあるかーい!!笑

そう!!人生初挑戦の一大プロジェクトがすんなり順調に進むわけないのである。

旗を挙げてみたら、人の集まり方がエゲツないくらいに変わりまして、私の想いに共鳴してくださった方が、ありがたいことに必要としていた方をどんどんご紹介くださるんですよ!!驚

それがなんかもう今の私に取っては「ビルゲイツですよ!!」みたいな大物を中心に、なぜかピンポイントでドストライクな方々ばかり。

そんな方々とお話をしていると、どんどん5000人という数字が現実的に本気で目指すものへと変わっていく。

あぁ、確かにこう書いていると、一見順調そうに見えますね笑

が、ここに大きな落とし穴があるんですよ!!怖い、怖い。。。

話が現実的になり、巻き込む人がどんどん増えるにつれて、「これだけの人を巻き込んでいるのだから、ちゃんとやらなきゃな」という責任感が大きくなっていく“気がしちゃう”のである。

趣味でやっているプロジェクトだから、実はそこに“責任”なんてなくて、自分が勝手に感じているだけなんですけどねー。

今、こうやって書いてたら、本当になんで過去の私が気付かなかったのかわからないのだけど、渦中の人は気づかない現象が起きちゃうんだよね…、不思議、不思議…!!

劇団アンリミテッド(仮)は、“安心安全に素直に自分を表現する場”。

素直な自分を曝け出せる場であることは、私が団員の皆様へ約束していること。

ここだけは絶対に譲らないと決めている。

だから、私は団員の皆さんの「やりたい!」気持ちを形にすることを絶対に諦めたくない。

それは、裏を返せば「やりたくないことはやらないで欲しい」ということでもある。

「表現したい人」には表現に集中して欲しい!!

そんな想いが強すぎて、『集まってくださった皆さんの舞台を創るのが私の仕事!!」とうっかり一人で裏方全部やりそうになっていた私。

痛み分けで舞台を整える裏方作業を分担するより、全部自分で巻き取ってしまえ!!と、勝手に抱え込んでいたら、そもそも裏方業務は頑張ればできるレベルな私にはしんどさが生まれてくる

(ついでに、趣味だけに取り組んでいるわけではもちろんなくて笑、日中はセッション祭りもやっているし、身体も鍛えているし、息子の保育園&娘の小学校入学関連の書類たちも発生しまくる時期でもあったりする。)

そうやって、余裕がない状態になると焦ってしまい、自分の判断も鈍るし、良いコミュニケーションが取れなくなるのです。

焦りん坊くんは、人生の大敵ですよ!

目先の利益を追い求めても何も生まれないばかりか、失うものの方が多いのである。

焦りん坊くんが、自分の中にやってくると、見えるはずのものが、どんどん見えなくなってくる。。。

だから、言われて初めて気付きました…!笑

「え?裏方好きな人もいるのでは?」

と。

そうなの??劇団に集う人たちにも表舞台に立つより裏方が好きな人がいるの??劇の裏方というよりもバックオフィス的な仕事なんだけど??

半信半疑で聞いてみると、サクサクと事務作業をまとめてくださる方が現れました。

でも、まだやるべきことたくさんあるな!!リストアップしてコツコツやっていかなきゃ、間に合わないな…と、やっぱり焦る気持ちが残っている。

「自分が軸をちゃんと持っていなきゃ!!」

ってポロッと吐いた弱音(特に何か起きていると言ったわけではない)に、

「みんな、自分のwant toで集まっているだけなので、成功しても失敗してもやりたいことをしているのでいいのかなと思います。みんなも失敗するのが嫌だったら、みんなのwant toパワーできっと成功になります!
軸がしっかり立ってなきゃって、小夏さんがhave toになっちゃだめだと生意気を言っちゃいます。
ポンポン投げて頼って下さいー。」

劇団に巻き込まれた方が、こんな素敵な言葉をくださった。

もう!!何なの!!このタイミングの良い優しさは!!と、もう一回号泣したのは内緒の話である。

あまりに涙腺崩壊してボロボロで、産前産後かよ!!って突っ込みたいくらいだったけど、そういや私まだ産後10ヶ月だった驚

あまりに最近、いろいろ起きすぎていて、すっかり産後だってことを忘れていたんだけど、6年前より明らかに健康な産後を送っている自分にびっくりである!!

すごいな、私!!笑と、過去の自分からの成長に自信を取り戻し、我に返ったのであった。

そうだよね、誰より私自身が“やりたい事”だけやらないと、他の人にやりたいことだけやってくれ!!なんて、口が裂けても言えないじゃないか。。。

そんな当たり前のことに気づいたのでした。

おぉ、ようやく自分を取り戻し、最初の気持ちを思い出したよ!!

“やりたい事”だけやる!!

すっかり自分を取り戻した水曜日、ようやく私は、やりたくないことを手放す覚悟を決めたのだった。

そしたら、(オンラインで)会う方、会う方、なぜか今の私に必要な人たちで、別件でお話していたはずなのに、どんどん足りなかったものが埋まっていく…!

うっかりかけてしまった間違い電話でも、なぜか話が進んでいく笑

さらには声を掛けようかな、と思っていた人から、「私もお手伝いしますー!」というお申し出まで頂いた。

なんだ、焦る必要なかったんだな。

ただ、やりたい事だけを素直にやれば良かったのか…!!

(知っていたはずなのに、目から鱗がボロボロ落ちまくったよ笑)

これは、あれだ!!なんか忙しい気がして、やること全部紙に書き出してみると、意外とそんなに忙しくなかった現象と同じやつだ!!

忙しいは心を亡くすとは、よく言ったもんである。

そうは言っても、「やりたい事だけやる」ってなかなか難しいのである。

こうやって、動いてみて、うっかり、焦ったり、先走ったり、慎重になり過ぎたり、いろんな失敗をやらかして笑、その先に動いているものの方が多かったりするしね。

たぶん、今後もきっといろんなことが起きて、それをどうにかこうにかポジティブな方向へ変えていく。

『ずっとやりたかったことを“今”やる!人生』は、どうやら幸せばかりではないらしい。

だけど、しんどさも含めて、というかもう辛すぎる…という絶望からの底打ち、回復、教訓化を、ワクワク楽しんでいる変態な自分に気付いてしまった笑

あぁ…、『やりたいことを“ずっと”やらないつまらない人生』にはもう一生戻れないのだろうなぁ。。。

だってこんな日々が、やっぱり私のずっと送りたかった日々なんだよね。

気付いたら、「5000人集めた先に何をするか…?」そんな途方もないことを考え始めている自分がいて、でも、だからこそ人を巻き込む決心がついてもいるのである。

この記事が参加している募集

最近の学び

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
石島小夏

娘と共に岩手県釜石市へ遠征する費用にしたいと思います。東北へ年に1回くらい行けたらいいな◎

今日も明日もcolorfulな日々を…!
12
1984年栃木県益子町生まれ、夫と娘と息子の4人暮らし。コーチをやりながら、いろんなことに関わってます。やってみたかった演劇をやるために劇団立ち上げました。カラフルノート®を作った人。https://colorfulnote.net