コモドライフ編集長

マタニティ、ベビー用品メーカーのピジョンでコモドライフというサイトを運営しています。一応、編集長やってます。個人の感想なども交えつつ、記事のご紹介など行います。★ピジョンのSNSやWebサイト⇒ https://linktr.ee/pigeon_official.jp

コモドライフ編集長

マタニティ、ベビー用品メーカーのピジョンでコモドライフというサイトを運営しています。一応、編集長やってます。個人の感想なども交えつつ、記事のご紹介など行います。★ピジョンのSNSやWebサイト⇒ https://linktr.ee/pigeon_official.jp

    最近の記事

    固定された記事

    コモドライフとは。

    赤ちゃんが産まれる。育児が始まる。 初めて赤ちゃんを迎えるご家族には未知の世界のお話ですよね。何がわからないかも、わからない。わからないことを調べてみるけど、ハウツーが多かったり。大変だよ!というお話が多かったり。 我々マタニティ、ベビー用品メーカーのピジョンなのですが、もっと育児を楽しんでもらいたいな、自分らしい育児をして欲しいな、という気持ちで、コモドライフという記事メディアを運営しています。 コモドライフの【コモド】ですが、comodoという音楽の発想標語で『気楽

    スキ
    14
      • 誰もが気になる(はず)、あると便利な育児グッズとは。

        『あると便利なグッズ〇〇選!』なんていうタイトルの記事、よく見かけますよね。そして、自分が気になっている内容だと、ついクリックしてしまいます。(そう、クリックしてください!(笑)) コモドライフの編集長として、日々記事を作っていくワケですが、こういった記事を作る際に、コモドライフとしてのこだわりが1つあります。 それは、 『誰かが経験した事実を語ってもらうこと』 なんです。 当たり前な様で、この誰かの事実を語ってもらうこと、は意外と価値のある内容なのでは、と自負しています

        スキ
        2
        • 私たち夫婦は娘の子育てチームです

          ※メイン画像はこちらの記事で紹介している画像です。 コモドライフでは、外国で子育てをされている方たちのインタビューなども出てきます。外国の方とご結婚された、という方もチラホラ。 私は、日本から、ほぼ出たこともなく、外国人の方とコミュニケーションをとることもも少なかったので、記事を読んでいると、なるほどなぁと発見をすることが非常に多くあります。 きっと日常生活における考え方も異なることが多いのに、子育てに対する考え方は、より一層難しいんだろうな。。。と考えてしまっていたの

          スキ
          3
          • 父親になるということ

            ※メイン画像はこちらの記事で紹介している画像です。 この写真良くないですか(^^/原稿拝見して、幸せのおすそ分けを頂いた感じがしたのでした。 そんな幸せな写真なのですが、パパは、「父親としての実感はいつ湧いてくるのだろう?」ということばかり考えていたそう。 わかる。 12才と8才の子どもがいる私もいまだに友達感覚が強かったりして、いつから父親の威厳を出せるかなー、と考えてたりします(笑) ご紹介の記事のパパは、私と違って(笑)父親としてたくさんの発見を感じながら育児

            スキ
            6

            福はうち!「フォトブック」

            ※メイン画像はこちらの記事で紹介している画像です。 『親バカ』なんだか一部聞こえのよくない響きが入った単語なんですが、でもでも、なんとも愛情深い言葉ですよねぇ。 みんな親バカにもなりますよ。だって可愛いんだもん。赤ちゃんは。 ご紹介している記事を拝見した時に愛情深い文章と画像が本当に本当に、たくさんで、なんだかとてもうれしくなりながら、記事チェックをしていたんです。 で、どんどん大きくなるお子さんに切なさを感じつつ、たくさん撮りためたお写真で、フォトブックを作られたと

            スキ
            6

            写真で残す子どもたちの何気ない日常

            ※メイン画像はこちらの記事で紹介している画像です。 スマホの普及とともに写真撮る機会増えましたよね。昭和生まれの感覚なのかもですが。。。 赤ちゃんが生まれると、よりたくさん写真を撮る機会が増えると思います。でも、なかなか何を撮っていいかわからないんですよね。 赤ちゃんかわいいなぁ。。。と、アップで撮ったり、 赤ちゃんかわいいなぁ。。。と、アップで撮ったり、 赤ちゃんかわいいなぁ。。。と、、、エンドレス。 もちろん!かわいいからたくさん撮る!でもいいんですが、アップ

            スキ
            1

            生後2ヵ月頃まで夫が深夜の授乳を担当してくれた話

            ※メイン画像はこちらの記事で紹介している画像です。 赤ちゃんってかわいいんです。とってもかわいいんです。 でも、生まれてから数ヵ月の昼夜逆転24時間の授乳で疲れてしまうママやパパも多いんですよね。 そこで大事なのは、やっぱり無理をしないことなんだと思います。 気を張り詰めすぎると、ママもパパも疲れ切ってしまい、赤ちゃんにとってもよくないんですよね。 そこで大事なのは、家族の力。 この記事では、とあるご家族の見事な、見事すぎる連係プレーと、その結果ママが感じた、これ

            スキ
            8

            キミの瞳が、ボクをパパにする「ママの数え歌」

            ※メイン画像はこちらの記事で紹介している画像です。 子どもが生まれると、家族の中でルールというか、その家庭ならではの決まり事ができてきますよね。 そういう積み重ねで家族が家族らしくなっていって、いつか結婚したら、お互いの決まり事をみて、えーっ!てなったり(笑) 赤ちゃんと接するときに生まれてくる家族の決まり事は、なんだか愛おしいですよね。幸せだなと、感じる瞬間だったり。 そんな大切な決まり事のお話を紹介してもらった、大切な記事です。ぜひ読んでみてくださいね。 ちなみ

            スキ
            5

            新世界で、一歩一歩。「瞳の中でツーショット」

            ※メイン画像はこちらの記事で紹介している画像です。 子どもが生まれると誰しも始めるコト。 赤ちゃんの専属カメラマンになる。 今は(自分の年齢を感じる。。。)、スマホが当たり前の時代なので、とにかく写真撮りまくりますよね。赤ちゃんかわいいし、あったかいし、幸せだし、、、と撮りまくるのですが、カメラマンになりきってしまい、肝心の自分とのツーショットって意外と少なくなってしまう気がします。 こちらの記事、拝読したとき、おおー!なるほどー!と感動したんです。一番近くにいるのに

            スキ
            3

            育児ゼロアクションプロジェクト

            育児中ってなかなか手が離せないことが多い。そんな中、ゼロアクション(目的のための行動ステップを限りなくゼロに近づけ、簡素化すること)でこれまでにない簡単な育児の記録の仕方を創り出すことを目指したこの企画。 企画内容を聞いたとき(というか企画資料を見たとき)、これは・・・と感じるものがありました。 はかせと助手(スマートスピーカー)で、育児を変えていこうということの企画。ネタ?!に見えますよね。 でも、これネタじゃないんです(ネタでもあったけど) このプロジェクトを通じ

            スキ
            4

            4児のママ&パパしてます!

            取材でお会いしたのですが、ヒラトコ家強烈に大好きです。個人的に。 結婚って、お互い好きになり、パートナーになり、入籍して、となるのですが、育児となったときに、えーっと、何するんだっけ?と、具体的な想像とか、思い切りができなくなってしまうタイミング誰しもあるはずなんですよね。 でも、政治くん一切の迷いがありません。読んでいて清々しさを感じるくらい。破天荒なところもあるけれど、家族への愛情がいっぱいです。さりげないところもカッコいい。 4記事連載です! コモドライフってこ

            スキ
            8