見出し画像

【夢を叶えるnote】⑥トリセツが読めない

さぁ、旅にでると覚悟は決まった!

よし、自分の行き先のナビの設定をしなくては!

その時、初めて気づく。

ナビの設定がわからない。。。

そもそも私、取説が読めない女だったと。。。。


こちらの記事を参考に↓

上記投稿では、旦那様が例になっていますが

実は自分のことがよくわかんないっていう人、多い気がします。


行き先を設定するもなにも

そもそも、自分の取説が用意されていない!!!!


自分の取説、性質云々をよく知るには

自分の好きなもの、こと、情熱をかけられるもの、

わからなくっっちゃ話にならない。


まずは自分の好きを知ることから始めるの、わかりやすいです。


自分の好きを選べない、表現できない、って

よく言えば、奥ゆかしい、遠慮深いと言えばいいのか、

日本人特有の察する文化的に見たら、

気遣いのできる素敵な人って感じではあるけれど。

他人軸の美徳を最優先して、自分を消し続ける生き方。

個々の価値観ではあるけれど、

それ、やり続けますか??

って話です。

なんだかもやっとする、思い描く人生と違う、

そんな風に感じるなら

意外と隠れている

自分の好きがわからない

このパターンに気づくことが、取説を読めるようになる第一歩かも。


二十代の頃、大好きなチーズケーキをホールで一個食べちゃうのが本当に至福の時間だった。誰にも邪魔されず、遠慮せず、切り分けることすらせずにそのままグサっとフォークを入れて食べていた。しかも朝ご飯にワンホール、夜ご飯もワンホールって時もあった(^^;; カロリーとりすぎだろ、とか、食べ方どうなの!?ってツッコミたい^^; 思い返すと、コレって私の幼少期の頃の願望を満たす行為だったのかなぁって思う。所謂インナーチャイルドの癒し!?的な欲求を満たす行動だったのかもしれません。祖母に育てられたのもあって、他人様の目を気にして生きる、質素倹約、贅沢は敵!みたいなところは強くあったと思う。おやつの習慣もなかったから、友人の家で毎日おやつが用意されているのを羨ましく見てたのを覚えてる。終戦を経験していた祖母なので、至極当たり前のことだったし、片田舎の閉鎖的な環境で育ったのもあって、目立たぬように、人に迷惑をかけないように、普通でいなさい。そんな教えや概念の中、自分の意見を表現する、押し通す、目立った行動することが、よくない事のように思い込んでいたかも。ケーキワンホールを食し続けることで「人の目を憚らずに好きなものを食したい!」という欲求を満たしてあげることが、私が初めて手にした自由と、息苦しかった田舎の概念への小さな反抗だったのかもしれない。実家を出て、10kg太ったのはいうまでもない^^; 欲求不満が爆発すると、この様な振り切れた行動につながります(苦笑)。自分の好きなものを与えられるのは、自分しかいないんだよ。自分のことをもっともっと大切にしよう。

⭐︎こちらの記事も参考に。↓


【実践ワーク付き】インナーチャイルドの癒しって大事↓


サークルはじめました!名前は、「こまさや店主の部屋」(笑) サークルというよりは、わたしが不定期にボトルのシェアリング記事などを投稿していきます。目玉としては、人気だったカードリーディングとメッセージ。メッセージは生モノです(笑)(メッセージ性強めです☆☆☆)必要な方、ご縁のあるかたに触れてほしいので、ここでだけ綴っていく予定です。というわけで、有料です。私の部屋に遊びに来た感覚でふらっとのぞいて欲しいので料金はお茶とおやつ代くらいの設定です♡興味があれば、ぜひ。









この記事が参加している募集

最近の学び

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いつか森の中にリトリートをつくる夢を叶えます!本州最東端の地から、いっぱいの愛と光を送ります~♡♡♡受け取ってください♡♡♡

今日が良い一日になりますように☆
2
ゆっくり、たのしく、わたしらしく。 心とからだを整えるサロン こまさや店主です。 森の中にリトリートを作るのが夢。 #本州最東端のオーラソーマサロン #こまさや店主の部屋 #こまさや宮古オーラソーマ #こまさや宮古#オーラソーマ大好き#オーラソーマ #comasaya