見出し画像

お金の無い初心者のためにコマ社長が最初に実践した不動産投資術を公開

本記事では初めての不動産投資で選ぶべき物件について解説します。

まず、不動産投資について良いイメージを持っていない人もいるかもしれませんが、それは大きな誤解であることを声を大にしてお伝えしたいです。

例えば、不動産投資と聞くと多額の借金をしなければならないケースもあり、借り手が現れなければ借金の返済に窮してしまい自己破産をイメージする人が多いかもしれません。

実際に、投資をしていない人からすれば、不動産投資というのはリスクが高いというイメージが先行してしまうものだと思っています。

私はサラリーマンをしながら節税のために資産管理会社を設立して、その法人で不動産を購入して第三者に貸すことによって賃貸収入を得ています。

私が所有している法人は従業員はいないものの、定款の事業目的には不動産事業が明記されており、実際に賃貸収入が発生しておりますので、私はサラリーマンをしながら不動産会社を経営しているという肩書になります。

小規模ながら不動産会社を経営している身の私から言わせれば、一口に不動産投資と言っても様々なので、一概に危ないものと断ずることは出来ません。

その理由としては、不動産投資はリスクさえコントロールすることが出来れば、魅力的な副業になり得るからです。

実際に私は副業をいくつか掛け持ちしてますが、不動産投資だけで毎月35万円程度の収入を得ています。

一度購入してしまえば、管理も全て委託出来て毎月決まった月に決まった金額が入金されるため、まさに不動産投資は不労所得に近い性質を持っており、サラリーマンとの相性は抜群に良いと思います。

そして、数ある不動産投資の中で私が特に初心者の方にお勧めするのは築古の戸建投資をお勧めします。

なぜならば、戸建て投資は自己資金の面で制限がある人でも、参入することが出来る魅力的な市場だからです。

実際に私も最初の不動産投資は築古の物件価格が200万円程度の戸建投資からスタートしました。

従って、本記事では、私も実践しているこの戸建投資の魅力となぜ初心者に戸建投資がお勧めなのかを解説していきます。

また、実際に画像を用いて、どのような条件に絞ったら失敗する可能性を限りなく0に近づけられるか、私が実践してる検索方法を開示します。

この続きをみるには

この続き: 4,120文字

お金の無い初心者のためにコマ社長が最初に実践した不動産投資術を公開

ショウ | SHO

9,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
28
30歳/Deloitteから大手自動車メーカーへ転職/不動産は6棟所有/不動産投資とメディア運営の副業をしてます/近日中に宅建業も開業する予定/不動産投資金額は1億円達成/節税目的で会社2社所有/私が経験した副業のキャリア形成について発信します
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。