#18 嫁にモヤっとされる義母の行動 《解説編》
見出し画像

#18 嫁にモヤっとされる義母の行動 《解説編》

cokomo

2つ前に投稿した記事の続きです。
なぜ嫁がモヤっとしてしまうのか、私なりの解説です。


1、息子(夫)の幼少期のほのぼのエピソードを語る

孫のやることなすことを見ながら、ご自分の息子(私の夫)の幼少期に重ねて、自分の息子もこうだった~、あの子はあーだったのよ~、
といった話のことです。

そのエピソードトーク、残念ながら、
『私は子離れできていない親なの』とアピールしているように聞こえます。
『私が大事に育てた息子を大切にしてね』と言われているようにも聞こえます。

この先、わたしたち干渉されるのかな…
こういう話にこれから毎回付き合ってあげなきゃいけないのかなと、嫁にとっては、余計なプレッシャー&不安になるだけで、お義母さんとの距離を縮めることに消極的になるきっかけとなるので、やめていただきたいです。

そういうお話、ご自分の旦那さまとやっていただけますか。ご自身の旦那さまやご兄弟姉妹に大いに語りあって、思い出に浸っていただきたいです。
残念ながら、嫁はその手の話の受け皿になりきれません。ごめんなさい。

2、2人のときに『私にとって○○ちゃん(嫁)は自分の娘のよう』と言う

それくらいお嫁さんのことを大事に想っているということの表れなのでしょうが(それは本当に有り難いことなのですが)、正直、重いです。
私の場合は、これに加え『味方ができたような気分!』『私には男の子しか授からなかったから女の子がいなかったでしょう?家族の中で女は私だけだったから、○○ちゃんが来てくれて本当嬉しい!』とも言われました。

このように一方的に家族宣言(味方宣言)されてしまうと、お義母さんの期待を裏切るような振る舞いはNGと言われている感覚になります。いつも味方にまわらなければならない、そんな役回りを背負わされた気分になります。つまり、嫁に、ここは自分が自分らしくいられない場所なんだ、と悟らせるだけです。2人だけのときに言われると尚更です。

お嫁さんに愛情を伝えたいのであれば、
『これから困りごとがあれば、私でよければいつでも相談に乗るからね。
こういった言い方が一番嬉しいです。
一方的な家族宣言は全然嬉しくない。
ご注意⚠️


3、孫に会うたび孫の写真や動画を撮りまくる
4、孫と一緒にやりたいことを語る

この2つは、共通して、孫依存 が心配になるので辞めていただきたいです。孫の写真や動画を撮りまくる行為、分かりますが、毎回だと呆れます。自分の子供が道具にされているような感覚で、面白くないのです。

孫が自分の精神安定剤になっている、そんなお義母さん、世の中に多くいらっしゃるでしょう。それ自体はまだいいとして、それをわざわざ嫁に言うメリットは皆無。
孫が巣立ったらどうするおつもりなのか、さすがに心配になります。

孫とあれやりたい、これやりたい、孫と2人で海外旅行に行くのが夢だとかも言い出しますが、そういう話、私ではなく、旦那さまと語り合われたらいかがでしょうか。

私に言われても。。。
お義母さんの夢をかなえるために、私は無条件に我が子を献上しないといけないのか?というような気持ちになるだけです。
結果として、私はますますお義母さんに娘息子を会わせたくなくなるので、お控えいただきたいです。

残りは次回に続く。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。モヤモヤがちょっとラクになりそうです☆
cokomo
6歳娘、2歳息子、夫と私の4人家族。 東京在住。専業主婦。実家は遠方。 夫はいたって普通のサラリーマン。 ママのモヤモヤ、苦しみ、悲しみ、訴え... 母になるまで知らなかった心の葛藤。 私個人の胸の内をストレートに吐き出していきます。