見出し画像

3年目のティラミス

きょうは3年目の結婚記念日で、

私の十八番デザート

ティラミスをつくった。

ティラミスをはじめて食べたとき、

アタマの上に「!!」が浮かんだことを覚えている。

どストライクの大好きな味だったから。

マスカルポーネチーズを知ったのもこのとき。

つくりかたを教えてくれたイケメンのイタリア人のシェフが、

ティラミスは「私を天国につれていって」という

オトナの意味があるんだよ、とウインクした。

その場にいた女子全員の眼がハート♡♡になった。

画像2 


あれから20年以上経つが、

私は今も繰り返し、ティラミスをつくっている。

当初のレシピはもうなくしてしまったし、

だいぶ簡単にアレンジしているけれど、

ちょっと特別な日につくりたくなる

今も、大好きなデザートだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夫に最初に出逢った日のことは、よく覚えているけど、

アタマに「!!」も浮かばなかったし、眼はハートにならなかった。

でもなんだかんだあって、結婚して、あっというまに3年が経った。

ティラミスは、

マスカルポーネのチーズクリームと、

エスプレッソコーヒーを含ませた生地を

重ね合わせてつくる。

甘いと苦いが重なる深い味。

まるで人生のようでもある。


【ティラミス】

<材料>

(チーズクリーム)

マスカルポーネチーズ 200g

卵黄 2個分

かたく泡立てた卵白  2個分

砂糖 60gを加え、ゆるめに泡立てた生クリーム 100cc

(生地)

市販のスポンジケーキ  適宜

コーヒー液(インスタントコーヒー大さじ3を同量の湯で溶いたもの)

(仕上げ用)

ココアパウダー 適宜

画像2

<つくりかた>

①生地をつくる。

容器にスポンジケーキをちぎっていれ、コーヒー液を注ぎ入れて、ひたし、容器の底面に敷きつめる。

②チーズクリームをつくる。

ボウルにマスカルポーネチーズと卵黄をいれ、よく混ぜ合わせたら、残りの材料を加え、泡がつぶれないようにさっくりと混ぜあわせる。

③①に②を流し入れて、冷蔵庫で冷やす。


きょうは、ちょっとだけ特別に盛りつけ。

ティラミスは、ワインにも合う。

さあ、赤ワインで乾杯して、

デザートタイムをたのしもう🍷

画像3


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます🍅
5
野菜ソムリエ。フードコーディネーター。 サルベージパーティー®︎のスピンオフイベント‘瓶詰部’の部長。 夫との2人ぐらしで、趣味は旅と畑仕事。 たのしくおいしく季節をたのしむ食の記録をふわっとのんびり書いています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。