見出し画像

月間100万PVを超えるゲームブログの作り方とブログ収益を上げる具体的な方法

※以前までは一部有料でしたが、全て無料で公開することにしました。

はじめまして。こーひーと申します。

僕は2016年からこーひーのグラブル攻略ガイドというゲームブログを運営しています。

ブログ更新をサボることもありましたが、このブログはサボっていても月間数十万PV多い月だと月間百万PVを超えるブログでした。

画像1

自分で言うのも何ですが、個人運営のゲームブログの中ではかなりのPV数を誇るブログだったと思います。

PV数は好調だったので、それなりにブログ収益も上がっていました。

ですが、肝心の僕自身のグラブルのモチベが下がってしまい、2019年11月にグラブルを引退しました。

引退してからグラブルのブログはほぼ更新してませんが、今でも月間数十万PVを維持していて収益を生み続けています。

画像2

・・・さて本noteを執筆したのは、自分のブログのPV数などを自慢したいからではありません。

以下のような方に、僕がゲームブログを3年間運営してきて得た知識や経験が役立つのではないか?と思い執筆しました。

・趣味の一つとしてブログを始めてみたい
・他のジャンルのブログをやってみたことがあるけど、うまくいかなかった
・ゲームブログをやってみたい
・ゲームブログでお金を稼いでみたいけど、やり方が分からない
・ゲームブログを運営しているけど、思ったほど成果が出ない

また、僕はこれまでゲームブログに限らず、他の様々なジャンルのブログを作成してきました。

そして、その過程でブログ集客の方法ブログ記事の書き方など、様々な知識を得るために時間とお金を投資してきました。

本noteでは、ゲームブログの運営方法に加えて、これらの知識をなるべくシンプルかつ、ブログ初心者にも分かるように解説しています。

しっかり読んで実践していただければ、これまでブログを作ったことがない初心者の方でもブログにアクセスを集め、収益を上げられるノウハウとなってます。

本noteがゲームブログで収益を上げる一助となれば幸いです。

では、本編に入っていきます。

■第1章:全体概要編

画像7

【目次】
1-1.各章の説明
1-2.ゲームブログで稼ぐ仕組み
1-3.ゲームブログのメリット
1-4.ゲームブログのデメリット
1-5.作るのは日記ブログではなく攻略ブログ

1-1.各章の説明

本noteは、以下の構成となっています。

■第1章:全体概要編

第1章では、本note全体の流れについて解説します。

■第2章:ゲーム選定編

第2章では、実際にどのゲームの攻略ブログを作成するか?ゲームの選び方について解説します。

ゲームブログで成果を上げられるか?は、ほぼゲーム選定の時点で決まります。

そのため、第2章をじっくり読んでゲームを選ぶことをオススメします。

■第3章:ゲームブログ構築編

第3章では、実際にブログを作ることにチャレンジします。

ブログを作った経験がない方でも始められるように、僕のブログなども使ってブログの作り方を解説しています。

この章を参考にブログ作成を進めていただければ、ゲームブログを始める準備は整いますので、実際に手を動かしてみましょう。

■第4章:ゲーム攻略記事概要編

第4章では、僕自身が3年ほどゲーム攻略ブログを運営して、アクセスを伸ばしやすいと思った5種類の記事と書き方を解説します。

また、逆に書いてもアクセスが来にくい記事もあるので解説します。

第4章を参考にすれば、アクセスが来やすい記事を増やすことに集中できるので、効率よくブログを育てていけます。

■第5章:ゲーム攻略記事執筆編

第5章では、アクセスが集まるブログ記事の書き方について解説します。

ブログは、ただ一生懸命書けばアクセスが集まるわけではありません。

アクセスを集めるには、一定のルールを守る必要があります。

第5章で解説するポイントを押さえて記事を書けば、アクセスが集まるブログへと成長していきます。

■第6章:PV数を伸ばす具体的な戦略

ブログ収益を伸ばす上で重要なのがPV数です。

第6章では、僕自身が月間100万PVを超えるブログを作るために行った具体的な施策を全て公開します。

第4章・第5章を参考に記事を書いて、この章のテクニックを実践すればPV数も一気に伸びます。

僕自身もこの章のテクニックを使って、一月で月間17万PVから月間32万PVまで伸ばし、その後もPV数をドンドン伸ばしていきました。

■第7章:ゲームブログ収益化編

第7章では、ゲームブログの収益化の方法を解説します。

ペタペタ適当に広告を貼ってるだけで稼げるほど、ブログの収益化は甘くありません。

収益化を考えるなら、広告の貼り方や商品紹介の仕方を工夫する必要があります。

この章では、ブログ収益を伸ばすための具体的な広告の貼り方や、商品紹介の仕方を解説します。

1-2.ゲームブログで稼ぐ仕組み

画像73

本noteで解説するゲームブログは、主に以下の3つの方法で収益化します。

・グーグルアドセンス
・Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイト
・ポイントサイト紹介

■グーグルアドセンス

画像74

グーグルアドセンスとは、世界的大企業「Google」が提供する広告です。

以下のようなネット上でよく見かける広告なので、一度は目にしたことがあると思います。(実際に表示される広告は、人によって変わります)

画像8

このグーグルアドセンスは、ブログの訪問者にクリックされると、1クリックあたり数円~数十円ほどの報酬が発生します。

1クリックごとの報酬は少ないですが、クリックされるだけで報酬が発生する分、収益化のハードルも低めです。

僕が運営していたグラブル攻略ブログの収益源も、ほぼこのグーグルアドセンスです。

関連:Google AdSense - ウェブサイトを収益化

■Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイト

画像75

ゲームに関連した商品がある場合は、Amazon・楽天の商品を紹介して収益に繋げることもできます。

画像9

Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイトは、広告をクリックされた後に商品が購入されると報酬が発生します。

報酬については、購入された商品の種類ごとに異なり、商品金額の0.5%~10%ほどになります。

【Amazonアソシエイトの紹介料率】

画像140

【楽天アフィリエイトの紹介料率】

画像11

Amazon・楽天にある商品は、ほぼ紹介できるので、Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイトも取り入れると、ブログのキャッシュポイントの幅が広がります。

Amazonアソシエイト
楽天アフィリエイト

■ポイントサイト紹介

画像12

商品以外にも、ポイントサイトなどのサービスを紹介して収益に繋げる方法もあります。

ポイントサイトとは、サイト内で貯めたポイントをiTunesギフトなどの電子マネーや、現金などと交換できるサービスです。

近年「ポイ活」というワードで、テレビや雑誌で節約術の一つとして取り上げられています。

このポイントサイトをブログで紹介して登録されると、1件につき200円~300円ほどの報酬が発生します。

報酬は少なめですが、無料会員登録で報酬が発生するので、ハードルが低く成果に繋げやすいです。

関連:初心者でも安心!ポイ活応援サービス モッピー
アドセンス広告をポイントサイトを紹介するページに載せると、アドセンスの規約違反となります。
ポイントサイトを紹介するページには、アドセンス広告を載せないようにしましょう。

1-3.ゲームブログのメリット

画像76

ゲームブログは、他ジャンルのブログにはない以下の4つのメリットがあります。

(1)アクセスを集めやすい

画像77

ゲームブログのメリットは、とにかくアクセスを集めやすいことです。

というのも、ある程度人気があるゲームなら、それだけPC・スマホで攻略情報を検索する人が多くなるからです。

例えば、僕がプレイしていたグラブルだと、グーグルなどの検索エンジンで月間100万回以上検索されています。

画像13

この月間100万回以上というのは「ダイエット」などの人気ワードの検索回数をも上回ります。

画像14

もちろん、月間数十万回以上なら、グラブル以外にも検索されているゲームは多くあります。

グーグルなどで多く検索されるということは、それだけ検索からブログにアクセスが来るということです。

実際に僕のグラブル攻略ブログも、グーグル検索から多くのアクセスが来ています。

画像15

このようにゲーム関連のキーワードは、非常に検索されやすいので、その分アクセスも集めやすくなります。

アクセスを集めやすいので、上で紹介したグーグルアドセンスによる収益化も簡単にできます。

(2)SEO対策されているサイトが少ない

画像78

上の「(1)アクセスを集めやすい」と共通しますが、ゲーム関連のサイトは企業攻略サイトなどを除くとSEO対策がされているサイトが少ないです。

SEO対策とは?:グーグルなどの検索結果で上位表示するための施策

というのも、個人でゲーム関連のブログを運営している方の多くが、SEO対策を始めとしたブログ集客の基礎知識を知らないことがほとんどだからです。

そのため、本noteで解説するブログ集客の基礎知識を身に付けることで、他の多くのサイトよりもグーグル検索で優位に立てます。

実際に、僕のブログ記事の多くもグーグル検索で上位に表示されています。

その結果、個人運営でも多くのアクセスが来るブログに成長させることができました。

(3)記事ネタが尽きにくい

画像79

以下のようなアップデートが頻繁にあるゲームだと、記事ネタが尽きにくいです。

・新キャラ追加
・新装備追加
・新スキル追加
・新ダンジョン追加
・新コンテンツ追加
・イベントの開始
・ゲーム内容の調整

これらのようなアップデートがあると、必ず新しい話題が生まれます。

話題が生まれるということは、同時に記事ネタも増えるということなので「ブログに書くことがない」という悩みが生まれにくいです。

むしろ「書きたい記事が多すぎる」というぐらい記事ネタが豊富にあります。

そのため、他ジャンルのブログと比較して、ブログ運営を継続しやすいメリットがあります。

(4)楽しみながら運営できる

画像80

ゲームを楽しんでいるのが前提ですが、ブログのテーマは「自分が好きなこと」です。

自分が好きなことというのは、話すのと同じで書いていて苦になりません。

むしろ本当に好きなら、話したくて(書きたくて)仕方がないと思います。

僕自身グラブルの攻略ブログを続けられたのは、グラブルというゲームを楽しんでいて、そのゲームについて書くことも楽しめていたからです。

また、グラブルのブログがきっかけで知り合って、グラブルを引退した今でも交流している方が多くいます。

ゲームブログには、こういった「ブログを書くのを楽しむこと」や「ブログを通して他のユーザーと交流する」といった趣味としての側面もあります。

ゲームだけでなく、ブログ自体も趣味の一つとして楽しめるのもゲームブログを運営するメリットと言えます。

1-4.ゲームブログのデメリット

画像81

ゲームブログには、上で紹介したメリットもありますが、以下のようなデメリットもあります。

(1)ゲームが好きじゃないと続かない

画像82

まず前提としてゲームブログは、ゲームが好きじゃないと続きません。

というのもゲームが好きじゃないと、ゲームをプレイすること自体が苦痛になりますし、さらにブログ記事も書くとなるともっと苦痛になるからです。

それに好きじゃないとゲームの内容も中々頭に入りませんし、記事の内容も薄くなってしまいます。

ゲームが好きだからこそ、ゲームのことをもっと覚えようとする=ゲームのことを覚えるからブログに書けることも増える・・・ということです。

ゲームを好きになれないなら、ゲームブログに挑戦するのはオススメしません。

(2)アクセス・収益がゲームの人気度に左右される

画像83

本noteの第2章でも解説しますが、ゲームブログのアクセス・収益はゲームの人気度に左右されます。

というのも、人気がないゲームだと情報を調べる人が少ないので、記事を書いても需要がなくアクセスも来にくいからです。

また、ブログで取り扱っているゲームがサービス終了になったらアクセスも止まります。

そのため、ゲームブログでアクセス・収益を伸ばすなら、ある程度人気があって長く続くゲームを扱う必要があります。

(3)大きく稼ぐのは難しい

画像84

ゲームブログは、上でも解説したようにアクセスは集めやすいので、グーグルアドセンスで簡単に収益化ができます。

ですが、グーグルアドセンスの1クリックあたりの報酬が他ジャンル(ゲーム以外)のブログと比べると低くなる傾向があります。

また、相性が良い成果報酬型の広告(アフィリエイト広告)が少ないので、キャッシュポイントの幅が狭いです。

そのため、ゲームブログ単体で大きく稼ぐのは難しいです。

具体的には、月5万円前後(頑張れば月15~20万円)がゲームブログで稼げる現実的なラインです。

ゲームブログに挑戦するなら、趣味・副業感覚で取り組むことをオススメします。

(4)結果が出るまで時間がかかる

画像85

ゲームブログに限らず、どのジャンルのブログにも言えることですが、ブログは結果(アクセス・収益)が出るまで時間がかかります。

というのも最初の内は、記事を書いてもグーグルの検索結果で自分のブログが上位表示されないからです。

グーグル検索から自分のブログにアクセスが来るのは、ブログを作って数ヶ月たってからです。

それにブログの存在自体を知らない人が多いので、ブログを知ってもらうためにコツコツ情報を発信していく必要があります。

そのため、最初は結果が出なくても「こんなもんだな」と思って、作業をコツコツ継続するのが重要になります。

参考:【頻出問題】いつまでブログを頑張れば成果が出るの?

1-5.作るのは日記ブログではなく攻略ブログ

画像86

本noteで解説・作成するゲームブログとは、ゲームであったことや思ったことだけを書く日記ブログではありません。

ゲームユーザーにとって役立つ情報を提供する攻略ブログです。

なぜ攻略ブログなのか?というと、これは収益面と需要の問題です。

日記ブログのように、その日あったことや思ったことを書くだけのブログでは、中々アクセスを伸ばせません。

というのも大半の人は、どこの誰かも分からない人のただの日記に興味を持たないからです。

もし、書き手がTwitterなどでフォロワーが多いインフルエンサーなら話は別です。

この場合は、書き手自体に興味を持ってる人が多いので、ただの日記でも読まれるからです。(芸能人のブログなんかも同じです)

ですが、多くの場合そうではありません。

どこの誰かも分からない人のただの日記は需要がなく、アクセスも集まらないのが現実です。

もちろん、ブログ収益とか考えずに、自分が書きたいことを好き放題書くのもブログの楽しみ方の一つです。
なので、日記ブログ自体を否定するつもりはありません。

これと違い攻略ブログは、ゲームの攻略情報などユーザーが知りたいこと(求めていること)を中心に記事を書きます。

そのため、記事自体が読まれやすく、グーグル検索からブログへの流入も期待できるのでアクセスも集めやすいです。

ブログのアクセス数は、ブログ収益に直結します。

ゲームブログで収益を上げることを目的にするなら、最初から需要が見込める攻略ブログを作成することをオススメします。

「自分は攻略情報を書けるほどゲームに詳しくない」と思うかもしれませんが、必ずしもゲームに精通している必要はありません。(もちろん、ゲームに詳しい方が有利ですが)
僕自身、グラブルを始めるのと同時にグラブル攻略ブログを始めたので、最初は当然初心者でした。
ですが、自分より後に始める人(初心者)向けに記事を書いてたら、自然にアクセスが集まるブログになってました。
なので、今の段階でゲームの知識がなくても問題ありません。
ブログをやりつつ知識を付けていけばOKです。

■第2章:ゲーム選定編

画像16

第2章では、具体的にどんなゲームの攻略ブログを作成するか?ゲームの選び方について解説します。

【目次】
2-1.稼げるかどうか?はゲーム選定の時点で決まる
2-2.1ブログ1ゲームがおすすめ
2-3.人気がある(ユーザー数が多い)ゲームを扱う
2-4.アプデが頻繁にあるゲームがおすすめ
2-5.自分が楽しめるゲームを選ぶ

2-1.稼げるかどうか?はゲーム選定の時点で決まる

画像88

ゲーム攻略ブログで扱うゲームについては、何でもOKではありません。

ブログで収入を得るのが目的なら、しっかり選定する必要があります。

ここを疎かにして・・・

「今日はモンハンの攻略記事を書こう!」

「そういえば最近出たウマ娘ってスマホゲーム面白かったから記事書いてみようかなぁ。」

「昨日ポケモン買ったからポケモンの記事を書いてみよ!」

みたいに適当にゲームを選んでいたら、ブログの一貫性がなくなり、いつまでたっても稼げないブログになってしまいます。

そこで、第2章では「なぜゲームを選定する必要があるのか?」「どんなゲームのブログを作成するのがオススメなのか?」を解説していきます。

2-2.1ブログ1ゲームがおすすめ

画像89

まず、ゲームブログを作成するなら、以下の2つの理由から「1ブログ1ゲーム」をオススメします。

(1)作業時間

これからゲームブログを作る方のほとんどが普段は学校・仕事があって、毎日1日中作業できる環境ではないと思います。

また、大手ゲーム攻略サイトみたいにライターを複数人雇うわけではないので、記事を書くのはあなた一人になります。

つまり、ブログに割ける時間(作業時間)が限られてるということです。

(2)プレイ時間

ゲームの経験が浅すぎると、その分そのゲームに関する知識も乏しくなるので、ブログに書けることも限られてしまいます。

なので、ブログで扱うゲームはしっかりプレイする必要があります。(廃人のようにプレイしろという意味ではありません。)

とは言っても、ブログに割く時間と同じで、ゲームに割ける時間も限られてると思います。

複数のゲームをプレイして、複数のゲームの攻略記事を書くのは時間的に厳しいですし、できたとしても1つ1つの記事の内容が薄くなってしまいます。

そのため、作成するブログとブログで扱うゲームは1つに絞ることをオススメします。

2-3.人気がある(ユーザー数が多い)ゲームを扱う

画像90

ゲーム攻略ブログで扱うゲームは、人気があるゲーム(ユーザー数が多いゲーム)をオススメします。

これは攻略記事の需要の問題です。

例えば、人気がない(ユーザー数が少ない)ゲームの攻略ブログをどんなに頑張って作っても、アクセス数は伸びません。

攻略記事に需要がないからです。

逆に人気がある(ユーザー数が多い)ゲームなら、攻略情報を調べる人が多いので、その分ブログのアクセスを伸ばせる可能性も高くなります。

そのため、ブログで扱うゲームは、人気があるゲーム(ユーザー数が多いゲーム)を強くオススメします。

では、どうやって人気かどうかを見分けるか?というと、以下の3つの方法で見分けます。

(1)セールスランキングをチェックする

画像91

まずは、セールスランキングをチェックしてみましょう。

トップセールス(セルラン)/ゲーム - iPhone & iPad アプリランキング
アプリ売上ランキング - Androidアプリの世界ランキング | APPLION

ここに高頻度で上位に食い込んでくるゲームは人気もあり、攻略記事にも需要があるケースが多いです。

ただし、いくら人気でもモンストやパズドラといったようなサービス開始から5年以上もたっているゲームはオススメしません。

なぜなら攻略情報が飽和していて、今からブログを作成してアクセスを集めるのは難しいからです。

セールスランキングは、あくまで1つの基準として見てください。

すでにそのゲームを何年もやり込んでいて、独自の視点で記事を書ける場合は参入してもいいと思います。

(2)企業攻略サイトが参入しているか?チェックする

画像92

次に見ていきたいのが、Game◯やGame◯ithのような企業攻略サイトが参入しているか?という点です。

Game◯やGame◯ithのような企業攻略サイトは、ライターを雇って攻略記事を書かせています。

つまり人件費がかかってるので、それ以上の広告収入を得る必要があります。

広告収入を得る=アクセスを集める必要があるということなので、企業攻略サイトはアクセスを集められる可能性が高い(需要が見込める)人気ゲームを基本的に取り扱います。

そのため、企業攻略サイトが参入しているかどうか?というのは、ゲームの人気度を判断する基準の1つとなります。

企業攻略サイトが参入しているかどうか?は「ゲーム名 攻略」でググると分かりやすいです。

参入している場合は、検索1ページ目に企業攻略サイトが出てきます。

(3)検索数をチェックする

画像93

グーグルなどの検索エンジンでどのぐらい検索されているか?を調べることで、ゲームの人気度を判断できます。

あまり検索されてない場合は人気がない、検索数が多い場合は人気があると判断していいでしょう。

検索数については、Ubersuggestで検索欄にゲーム名(略称がある場合は略称)を入れて調べてみてください。

関連:Ubersuggest

画像17

【例】
・パズル&ドラゴンズ⇒パズドラ
・プリンセスコネクト⇒プリコネ

月間10万回以上検索されてるなら、人気があると判断していいでしょう。

比較的新しいゲームの場合、人気でも検索数が少ないこともあります。

また、合わせてグーグルトレンドでも検索回数を調べてみましょう。

関連:Google トレンド

画像18

グーグルトレンドは、入力したキーワードの検索回数を時系列で確認できるツールです。

このグーグルトレンドでキーワード(ゲーム名)を検索して、検索回数が安定しているなら、長期的にアクセスを見込めるゲームということになります。

ゲーム攻略ブログで扱うゲームを選ぶ場合は、長く安定した需要を見込めるゲームや、今後伸びていく可能性が高いと思ったゲームを選びましょう。

ゲームによっては、キャンペーン(サービス開始、◯周年など)で一時的に検索回数が急上昇している場合もあります。

2-4.アプデが頻繁にあるゲームがおすすめ

画像94

ゲーム攻略ブログで取り扱うゲームは、アプデが頻繁にあるゲーム(ソーシャルゲームなど)をオススメします。

逆にアプデがほぼないコンシューマーゲームだと厳しいです。

例を挙げると、2017年2月に「ニーアオートマタ」というゲームが発売されました。

発売前後の2月、3月は検索回数が多いですが、それ以降はガクッと下がってるのが分かると思います。

画像19

というのも、コンシューマーゲームの場合、ゲーム内コンテンツをクリアするとユーザーが離れていくからです。

そうなると当然検索回数も落ちますし、そのゲームの記事のアクセス数も落ちます。(ブログ記事の需要も減る)

つまり、コンシューマーゲームの攻略記事は寿命が短いということです。

また、ゲーム自体のコンテンツも拡張されない(されても僅か)ので、話題も尽きてしまいます。(同時に記事ネタも尽きる)

逆にソーシャルゲームのようなアプデが頻繁にあるゲームなら、ゲーム内コンテンツが拡張されていく分やることもなくなりにくいです。

なので、ユーザーも長期的にプレイします。

それにアプデに合わせて話題も増えていくので、記事ネタもなくなりません。

よって、アプデが頻繁にあるゲームを取り扱った方がブログ自体も長く需要を見込め、長期的にアクセスを集めやすくなります。

ゲーム攻略ブログで取り扱うゲームは、アプデが頻繁にあるゲーム(ソーシャルゲームなど)をオススメします。

2-5.自分が楽しめるゲームを選ぶ

画像95

ゲーム選びで最も重要なのが「自分がそのゲームを楽しめるか?」という点です。

いくら人気で需要を見込めるゲームでも、自分自身が楽しめてないとブログを書くモチベが上がりません。

そのため、ブログの更新を継続するのも難しくなります。

ブログで稼ぐ上で最も重要なのは「継続すること」です。

「ゲームを楽しむ」というのは、ブログの継続に大きく関わってきます。

継続さえできれば、ブログで稼ぐのはさほど難しくありません。

ゲーム攻略ブログで扱うゲームを選ぶ場合は「ある程度人気があって、なおかつ自分が楽しめるゲーム」にしましょう。

■第3章:ゲームブログ構築編

画像20

第3章では、実際にブログを作ることにチャレンジします。

ブログを作ること自体が初めての場合でも分かるように解説しますので、一つずつ進めてもらえればと思います。

【目次】
3-1.ゲーム攻略ブログはどこで作る?
3-2.無料ブログではなくWordPress(有料ブログ)を使う2つの理由
3-3.WordPressでのブログの作り方
3-4.ゲームブログのブログ名の決め方
3-5.ゲームブログの構成・デザイン
3-6.アナリティクス・サーチコンソールの登録は早めに

3-1.ゲーム攻略ブログはどこで作る?

画像97

ブログを作成する場合、ブログの作成経験がない方ははてなブログや、アメブロなどで作成することを考えるかもしれません。

収益を考えない日記・趣味ブログの場合は、これらのような無料ブログで問題ありません。

ですが、ブログで稼ぐことを考えるなら、WordPress(有料ブログ)でブログを作成することをオススメします。

関連:WordPress - Wikipedia
有料といっても年間で1~2万円(月々1000円ちょっと)ぐらいです。
WordPressの使い方は、僕のブログや本note内でも解説します。

3-2.無料ブログではなくWordPress(有料ブログ)を使う2つの理由

画像98

はてなブログのような無料ブログではなく、WordPress(有料ブログ)を使う大きな理由は以下の2つです。

・広告を自由に貼れる
・ブログの削除リスクがない

まず無料ブログは、ブログサービス側の広告が自動で挿入されます。

はてなブログのような無料ブログサービスは、無料でブログを提供する代わりに自社の広告を各ユーザーのブログに表示して広告収入を得ているからです。

また、無料ブログサービスには利用規約があり、この利用規約に違反すると突然ブログを削除されるケースがあります。

過去にはてなブログでも、有名ブロガーがブログを削除された事例があります。

参考:はてなブログ削除事例から学ぶWordPress移行の重要性

WordPress(有料ブログ)なら、自分で好きなように広告を貼れます。

また、ブログサービスに登録して使うわけではないので、突然ブログを削除されるリスクもありません。

収益面と長期的なブログ運営を考えた時の安定性から、WordPressでブログを作成することを強くオススメします。

関連:WordPressでブログを運営する3つのメリット・デメリットを解説!

3-3.WordPressでのブログの作り方

画像99

WordPressでブログを作る場合、以下の手順を1つずつこなしていく必要があります。

1.独自ドメインを取得する
2.レンタルサーバーと契約する
3.独自ドメインをサーバーに紐付ける
4.WordPressをサーバーにインストールする
5.WordPressの初期設定をする

上記の手順については、僕のブログで画像付きで解説してますので、そちらをご参考ください。

関連:WordPressでのブログの始め方を初心者にも分かるように解説!

また、WordPressの使い方については、以下のサイトが参考になると思います。

【入門】WordPressの基本的な使い方(管理画面編)
【図解あり】WordPressブロックエディタ(Gutenberg)の使い方
WordPressを使用していて、分からないことも結構出てくると思います。
もし分からないことがあった場合は、ググると大抵の問題は解決します。

3-4.ゲームブログのブログ名の決め方

画像100

ブログを作成したらブログ名を決めましょう。

ブログ名は後から何回でも変更できるので、最初から真剣に悩む必要はありません。

実際に僕もブログ名を2回ほど変更しています。

ただし、ブログ名は何でもOKというわけではなく、以下の2点は守ることをオススメします。

・何のブログか?分かる名前にする
・ゲーム名(略称)を入れる

まず大事なのが何のブログか?分かるような名前にすることです。

テーマが定まってない雑記ブログなら気にする必要はないですが、ゲーム攻略ブログなら、それが一目で分かるようなブログ名が望ましいです。

次にブログ名には、ゲーム名(略称がある場合は略称)を入れましょう。

そうすることで、訪問者に「このブログにはこのゲームの情報が載ってるんだ」というのが伝わりやすくなります。

【例】
×こーひーの日記
◯こーひーのグラブル攻略ガイド
僕の場合は「こーひーの」といったようにブログ管理人のハンドルネームを入れてますが、これは必須ではありません。

3-5.ゲームブログの構成・デザイン

画像101

ブログの構成については、好みや使用するWordPressテーマの機能もあるので、どのブログにも共通する最適な構成というのはありません。

ですが、最低限守った方が良い配置、配置した方が良いパーツというのがあるので解説します。

ブログパーツの配置換えのやり方は、使用するWordPressテーマによって異なります。
そのため、各WordPressテーマの解説サイト等を参考にしてください。

■プロフィール

画像147

まずは、プロフィールを作成しましょう。

ブログにプロフィールを設置することで、よりあなた(ブログ管理人)のことを覚えてもらいやすくなります。

そうなると、グーグルでの指名検索(例:「こーひー グラブル」など)を増やすきっかけになり、アクセスアップにも繋がります。

また、プロフィールをしっかり書いておくことで、あなたがどんなプレイヤーなのか?を知ってもらうきっかけになります。

それにより、考え方やプレイスタイルが近い人があなたのファンになって、ブログに何度も足を運んでくれる可能性が上がります。

プロフィールを書く場合は、以下のようなゲームに関連したことを書きましょう。(あくまで一例です。)

・ゲームのプレイスタイル(例:無・微課金or重課金、まったりプレイorがっつりプレイ)
・ゲームの進行状況等(Rank等)
・どんなキャラが好きなのか?

もし、ゲームを始めたばかりで書くことがなければ、最初はプロフィール専用のページは作らなくてOKです。

その場合は、ブログのサイドバーに簡単なプロフィールを載せておく程度で十分です。

プロフィールは、ブログ上部のメニューなど、目に付きやすい位置に設置しておきましょう。

合わせて自身のTwitterアカウントへのリンクも載せておくと、Twitterのフォロワーも増えやすくなります。

■サイト内検索

画像147

ブログの記事数が増えてくると、記事が埋もれて目当ての記事を探し辛くなってきます。

そうなった時に、サイト内検索があると記事を探しやすいので設置しておきましょう。

設置する場合は、ブログの上部など目に付きやすい箇所に設置しておくと読者も検索しやすくなります。

僕の場合は、以下の3箇所に設置しています。

・ヘッダー
・サイドバー上部
・フッター

■カテゴリー

画像147

ブログ記事には、カテゴリーを設定できます。

このカテゴリーを分かりやすい名前にして記事ごとに設定することで、より目当ての記事を探しやすくなります。

カテゴリーは、サイドバーなどに配置しておきましょう。

■ブログTOPへのリンク

画像147

ブログTOPページへのリンクを設置することで、個別記事にアクセスした読者がブログのTOPページにもアクセスしてくれることがあります。

ブログTOPページでは、ブログにどんな記事があるか?や最新記事などをアピールできます。

そこで見たい記事が多い、有益なブログだと判断された場合は、複数の記事を読んでくれることもあります。

ブログの利便性の向上にも繋がるので、ヘッダーメニューにブログTOPへのリンクを設置しておきましょう。

■お問い合わせフォーム

画像147

ブログを運営していると、ブログ記事に関する質問や広告掲載の依頼などが来ることがあります。

この時にお問い合わせフォームがあると、訪問者があなた(ブログ管理人)に連絡を取りやすくなるので設置しておきましょう。

お問い合わせフォームの設置方法は、以下の記事をご参考ください。

関連:【お問い合わせフォーム設置プラグイン】Contact Form 7の設定方法と使い方を画像付きで解説!

■ブログのデザインについて

画像102

WordPressで作成したブログは、テーマを変更することで外観(デザイン)を変えることができます。

WordPressのインストール時にもテーマは適用されてますが、デフォルトのテーマだとブログが見にくいので変更することをオススメします。

WordPressテーマの選び方や、オススメのWordPressテーマについては以下の記事をご参考ください。

関連:WordPressテーマの選び方とおすすめのテーマを紹介!

3-6.アナリティクス・サーチコンソールの登録は早めに

画像103

ブログの作成が済んだら、グーグルアナリティクス(アクセス解析ツール)サーチコンソール(サイト分析ツール)の登録もしておきましょう。

これらに登録しておくことで、以下のようなデータを確認できます。

・ブログ全体のアクセス数
・どの記事がよく読まれているか?
・ページごとの滞在時間
・リアルタイムのアクセス数
・ブログ訪問者がどんなキーワードで訪れているか?
・どんなサイトからリンクを貼られているか?
・ページごとのクリック数

ブログ開設初期は、アクセスが少ないのでデータが取れません。

ですが、後々記事が増えてアクセスが増えてくると、これらのデータがブログの改善に役立ちます。

登録作業はすぐ終わるので、以下の記事を参考に登録だけはしておきましょう。

グーグルアナリティクスの設置方法と初期設定の方法を解説!
サーチコンソールの登録方法と初期設定の方法を解説!

また、アナリティクスとサーチコンソールの使い方については、以下のサイトが参考になると思います。

たったこれだけ!Googleアナリティクスの使い方
たったこれだけ!新しいGoogleサーチコンソールの使い方

■第4章:ゲーム攻略記事概要編

画像26

第4章では、ゲーム攻略ブログにどんな記事を書いていくのか?具体的に解説していきます。

基本的にこれから紹介するような記事を増やしていけば、アクセスを稼げるブログに成長します。

【目次】
4-1.初心者向け攻略記事
4-2.イベント攻略記事
4-3.ゲーム関連のお役立ち記事
4-4.お悩み(疑問)解決記事
4-5.キャラや装備の活用記事
4-6.書いてはいけない2種類の記事
4-7.読者が求めているのは有益な情報

4-1.初心者向け攻略記事

画像105

まず鉄板なのが初心者向けの攻略記事です。

基本的にどんなゲームでも、上級者より初心者の割合の方が圧倒的に多いです。

また、無料ガチャなどのキャンペーンに合わせて新規ユーザー(初心者)も増えるので、初心者が完全にいなくなることはありません。

そのため、初心者向けの攻略記事は、常に一定の需要が見込めます。

さらに初心者向けの攻略記事は、書き手(あなた)がゲームの初心者でも書けるというメリットがあります。

というのも、書き手(あなた)に高度な知識や、やり込みが求められないからです。

例えば、僕がグラブルの攻略ブログに書いている初心者向けの記事の1つに「武器・召喚石の効率の良い強化方法」という記事があります。

関連:【グラブル】武器・召喚石を効率よく強化する方法を解説!

こういう初心者向けの記事を書くなら、ゲーム内でものすごい強い敵を倒す必要もありませんし、何百時間もやり込む必要はありません。

少しゲームをプレイして、過去の自分(プレイする前の自分)に丁寧に教えてあげるつもりで書けばOKです。

実際に僕も、グラブルを始めるのと同時にグラブルの攻略ブログを始めたので、最初は初心者向けの記事しか書けませんでした。

ですが、ブログを始めた頃からTwitterなどで「最近グラブルを始めたばかりなので参考にしてます」というコメントをもらってました。

そして、グラブルを引退して時間がたってからも、たびたびTwitterなどで紹介されることもあります。

こういったように、初心者向けの記事を一生懸命書いておくと、何年たっても読まれる(アクセスを集めてくれる)資産記事となります。

どういった記事を書くか?迷ったら是非、初心者向けの記事を書いてみてください。

関連:【グラブル】初心者指南記事のまとめ
ちなみに、初心者向けの攻略記事を書くなら、上級者より初心者の方が有利です。
というのも、上級者が書く初心者向けの記事は、初心者がつまづく部分を「このぐらい書かなくても分かるだろ」という感じで、省略してしまうことが多いからです。
そのため、初心者にとって分かりにくい不親切な記事になってしまうことが多々あります。
ですが、初心者の場合は、自分がゲームを進める上でつまづいた部分をよりリアルに覚えています。
こういった細かい部分を記事に反映しやすいのが初心者の強みと言えます。

4-2.イベント攻略記事

画像106

大抵のゲームには、期間限定イベントが存在します。

イベントの配信期間は限られてますが、配信期間中は特に注目が集まるので、攻略記事の需要も高まります。

特にコラボイベントの時は、新規ユーザーが増えやすいので、イベント攻略記事を書いておくとアクセスを伸ばしやすいです。

また、中には復刻されるイベントもあるので、一度書いておくと次にそのイベントが復刻された時に再度アクセスを集めてくれます。

ただ場合によっては、前回開催時から仕様が変わったり、追加要素があったりします。

そういった場合は、記事を少し修正し、投稿日を最新の状態にしてアップし直しましょう。

WordPressなら、記事の投稿日を簡単に変更できるので、最新記事のように見せることも可能です。

画像27

■企業攻略サイトとの差別化を意識する

画像107

イベント攻略系の記事は、ただ書けば良いわけではありません。

Ga◯e8やGame◯ithといった企業攻略サイトがイベント配信後すぐに記事をアップするケースが多いので、差別化を意識する必要があります。

例えば、以下のようなイベントの概要だけの記事を書いても、二番煎じとなってしまい、アクセスも伸びません。(企業攻略サイトで事足りる)

・イベントの進め方の説明
・イベントで取れる装備(キャラ)の紹介

イベント攻略系の記事を書いてアクセスを伸ばすなら、企業攻略サイトが書かないような記事を書く必要があります。

例を挙げると、以下のようなイベントも含めて、実際にプレイしないと書けないような記事です。

・イベント装備(キャラ)の具体的な活用方法
・イベント装備(キャラ)の効率的な入手方法
・イベント装備(キャラ)の必要性の考察(取るべきかどうか)
・初心者向けに特化したイベントの進め方
・中・上級者向けのイベントの効率的な進め方

僕のブログの場合だと、以下のような記事です。

【グラブル】ウシュムガルの必要本数と使いどころを解説!
【グラブル】四象EXを非AT0ポチで効率よく周回する方法を紹介!
【グラブル】SRキャラ「神崎蘭子」を入手するまでの道のりを解説!

こういった実際にプレイしないと書けないような記事は、企業攻略サイトも参入してこないケースが多いので、差別化にもなります。

そのため、イベント配信期間中は、ブログのアクセスを大きく伸ばすのに役立ってくれます。

■イベント攻略記事のデメリット

画像108

ここまでイベント攻略記事のメリットをお伝えしてきましたが、デメリットも2つあるので解説しておきます。

(1)なるべく早い段階でアップする必要がある

イベント攻略記事は、イベントが始まってなるべく早い段階でアップする必要があります。

具体的には、イベント開始から遅くても2日以内です。

というのも、イベントが始まって4~5日もたつ頃には、イベントの攻略情報が溢れかえってるからです。

それに、すでにイベントを終えた人も多くなってきます。

そんな時にイベントの攻略情報をアップしても・・・

「もう他のサイトを見て知っている」

「イベント終わったしもう興味ない」

と思われてしまい、頑張って書いても読まれない可能性が高くなります。

イベント攻略記事は、イベントが開催されたらなるべく早く書くというのを覚えておきましょう。

イベントによっては復刻等、開催前からある程度情報が判明しているものもあります。
その場合は、事前に書けるところまで書いておくと、記事をアップするスピードが早くなります。

(2)賞味期限が短い

イベント攻略記事が読まれるのは、基本的にイベントが配信されている間だけです。

イベントが終了すると、イベントの攻略情報を調べる人もいなくなり、一気に記事のアクセス数が減ります。

そのため、継続的なアクセスを集めるのにはあまり向いてません。

■大事なのは差別化とスピード

画像109

イベント攻略記事で重要なのは、企業攻略サイトとの差別化と記事をアップするスピードです。

この2つを満たせてなければ、労力の割に読まれない記事になってしまうので、消耗してしまいます。

もし、あなたが以下のような状況にあるなら、イベント攻略記事自体を書かないのもアリです。

・企業攻略サイトと差別化できるほどゲームについて詳しくない
・忙しくてイベント攻略記事をすぐにアップするのが難しい

イベント攻略記事以外にも、初心者向け記事などアクセスを集められる記事はあるので、そちらに注力してもOKです。

4-3.ゲーム関連のお役立ち記事

画像110

どんなゲームでも、プレイする上で役立つ小ネタ情報的なものがあります。

例えば、僕のブログの場合だと以下のような記事です。

【グラブル】初めの内に知っておきたい小ネタまとめ!
【グラブル】動作が重いときの対処法まとめ

こういった記事は、知っておいて確実に得する情報なので、Twitterでもシェアされやすいです。

こういう小ネタ的な情報は、攻略wiki等で調べられます。

僕も小ネタ系の記事を書く際は、攻略wikiを参考にしました。

関連:小ネタ - グランブルーファンタジー(グラブル)攻略wiki

参考にして書くと内容は被りますが、僕の場合は画像を入れたり、細かい手順も説明することで、wikiより見やすく・分かりやすくを心がけました。

その結果、内容自体はwikiと被っていてもしっかり読まれ、Twitterでもシェアされる記事となりました。

こういうお役立ち記事は、初心者向け記事と同じでゲームのやり込みが求められないので、少し調べれば書くことができます。

初心者ウケも良いので、余力があったら書いてみることをオススメします。

4-4.お悩み(疑問)解決記事

画像111

どんなゲームでもプレイしていると、以下のような悩み疑問が必ず出てきます。

「これから先どうやって進めていけばいいだろう?」

「このキャラ(装備)は強い?取った方がいい?」

そうなった時に大抵のユーザーは、悩みや疑問を解決するために検索をします。

ここでそういったユーザーの疑問に答える記事があれば、非常に読まれやすくなります。

僕のブログの場合だと、以下のような記事です。

【グラブル】いらない武器・召喚石の使い道は?
【グラブル】ミトロンの弓はシュバ剣を押し退けてまで入れる価値はあるのか?実際にダメージ比較をしてみた結果・・・
【グラブル】アバター銃編成って弱い?実際に4凸5セット作って使ってみた結果・・・

記事を読んで疑問を解決できれば、以下のような感じでユーザーを満足させ、ブログのファンとなってくれる可能性も高くなります。

「悩んでたけど、このブログのおかげで答えが出た」

「次悩んだら、またこのブログを参考にしてみようかな」

また、うまく需要とマッチすれば、Twitterで大量のシェアを獲得することもできます。


こういうお悩み(疑問)解決記事は、同じようなテーマの記事が他のサイトにあっても、解答が全く違うケースもよくあります。

そのため、差別化にもなりやすいです。

ユーザーのことを考えて自分なりの意見を書けば、しっかり価値を生んでくれます。

お悩み(疑問)解決記事を書く場合は、以下のようなことを考えて書きましょう。

・ユーザーがどんなところで悩んでいるか?
・ユーザーは何(どういう答え)を求めているのか?
・自分の意見はどうなのか?

これらをしっかり考えて書くことで、ユーザーの悩みに寄り添った他のサイトには真似できない価値のある記事となります。

■ユーザーの悩みや疑問を探す方法

画像112

お悩み(疑問)解決記事を書くにしても、ユーザーが何に悩んでいるか?分からないケースもあると思います。

その場合は、僕は以下のような方法でユーザーの悩み(疑問)を探してました。

攻略wikiの「よくある質問」のページ(グラブル攻略wiki)
Yahoo!知恵袋
企業攻略サイトのQ&A掲示板(グラブル)
Twitter
質問箱(Twitterのフォロワーが増えたら)

これらのサイトでユーザーの悩み・疑問を調べ、ブログで自分なりに丁寧に解答することで、ブログコンテンツを充実させていくことができます。

例えば、僕のブログでQ&A掲示板を参考にした記事の1つに以下のようなのがあります。

Q&A:クビラって強いの?
解答記事:クビラは光マグナ編成に入れる価値があるのかを考察してみた

上記は「クビラ」というキャラが強いのか?(使えるのか?)という疑問に対しての解答になります。

Q&A掲示板では強くない・使えないという意見がありますが、個人的には強いと思ったので、ブログではその根拠について触れています。

こういったように「自分のフィルターを通した解答」を書くことで、ユーザーの疑問に答えるだけでなく、他のサイトとは違った独自性のある記事となります。

ただし、必ずしもwikiや企業攻略サイトなどと違う意見を書けば良いわけではありません。

自分でもじっくり考えた結果、wikiや企業攻略サイトと同じ意見になることもあります。

その場合は、その解答に至った理由などをできるだけ詳しく書きましょう。

そうすることで、結論は同じでもユーザーが悩み(疑問)を解決できる納得のいく記事となります。

4-5.キャラや装備の活用記事

画像113

wikiや企業攻略サイトにキャラや装備の活用方法が書かれてるケースはありますが、深い部分まで書かれてないことが多いです。

ですが、それと違い僕たちのような個人なら、普段ゲームをしっかりプレイしている分、より深い部分まで書くこともできます。

例えば、僕のブログでよく読まれてる記事の1つが編成に関する記事です。

記事例:【グラブル】土マグナ編成の剣豪刀パを紹介!
企業攻略サイト:土属性マグナ理想編成/武器構成の流れ

これは「土マグナ」という編成の活用例の記事です。

土マグナ編成については、企業攻略サイトでも紹介されてますが、以下のような具体的な部分については書かれてないことがほとんどです。

・どういう風に編成を使うのか?
・どんな場面で活用するのか?
・どんなキャラと組み合わせるのが有効なのか?

こういった企業攻略サイトが書かない具体的なキャラや装備の活用法を書ければ、企業攻略サイトとともしっかり差別化でき、アクセスを集めることができます。

4-6.書いてはいけない2種類の記事

画像114

ここまでは、ゲーム攻略ブログに具体的にどんな記事を書けば良いのか?解説してきました。

基本的には、上記のような記事をしっかり書いていけば、アクセスの取れるブログに成長していきます。

ですが、これとは逆に収益化を考えるなら、書かない方が良い(書いても結果が出にくい)記事もあるので解説します。

「自分のブログなんだから好きなこと書いていいんじゃないの?」という意見もあると思います。
ですが、本noteは「ゲームブログでお金を稼ぎたい人」に向けて書いたnoteです。
そのため、収益に直結しない記事を書くのは非推奨とします。

(1)ただの日記

画像115

ブログには、以下のような「ただの日記」は書かないようにしましょう。

・「ガチャで◯◯が出ました!」などの報告だけの記事
・「今日はステージ◯◯まで進みました!」などのゲームの進捗状況だけの記事

なぜかというと、ブログの訪問者はあなたのことに興味がないからです。

ブログに来る人の大半は、あなたのことを全く知らない人です。

赤の他人がガチャで何を引こうが、ゲームがどこまで進もうがどうでもいいのです。

自分が他の人のブログを見る時もそうではありませんか?

仲が良い友人なら話は別ですが、全く知らない人のただの日記なんて読まないことがほとんどだと思います。

なので、ただの日記を書いても読まれない(アクセスを稼げない)ことがほとんどです。

ただし、ただの日記ではなく、自分の意見や情報も加えた「情報提供型の日記」なら書いても大丈夫です。

例:【グラブル】オッケ3凸6セット完成!使った種やオッケ掘り考察など

これはオッケ(オールド・エッケザックス)という武器を集めた時に書いた日記です。

日記ではありますが、これから同じ武器を集める人が気になるであろう以下の部分にも触れた情報提供型の日記となります。

・実際に集めるのにどのぐらいアイテムを使ったか?
・実際にどのぐらい回数をこなしたか?
・どういった手段で集めたか?

そのため、これからこの武器を集める人にとって参考になる記事となり、アクセスを集めることもできました。

日記を書く場合は、ただの日記ではなく情報提供型の日記を書きましょう。

(2)事実だけを書いた記事

画像116

以下のような事実だけを書いた記事は、書いてもアクセスが伸びにくいです。

・キャラ・装備のステータスを載せただけの記事
・本日のアップデート内容を載せただけの記事
・素材の必要数だけを載せた記事

キャラ・装備のステータス、アップデート内容、素材の必要数・・・これらは最初から答えが決まっている事実なので、どのサイトも内容が同じになります。

また、公式サイトやwikiなどでほぼ確実に解決するので、差別化もしにくくアクセスも集めづらいです。

僕たちのような個人の強みは、wikiや企業攻略サイトが書けない自分のフィルターを通した記事を書けることです。

無理に差別化できないところで勝負する必要はありません。

僕も上記のような記事をこれまで何度も書いてきましたが、以下のように全く労力に見合いませんでした。

・検索順位はwikiや企業攻略サイトに負ける
・Twitterに投稿しても反応が薄い
・アクセスがほとんど来ない

他のサイトで確実に事足りる記事は、書かないようにしましょう。

4-7.読者が求めているのは有益な情報

画像117

ここまでゲーム攻略ブログにどんな記事を書いていくのかを解説しました。

全てに言えるのは「読者にとって有益な記事を書く」ということです。

抽象的ではありますが、アクセスが集まる(稼げる)ブログを作り上げるならこれが本当に重要です。

・自分にとって有益だと感じたから記事を読む気になる
・記事が役に立ったから、またそのブログに足を運びたくなる
・有益な記事だからTwitterなどでシェアしたくなる
・有益な記事だからGoogleなどの検索結果でも上位表示される

こういうことが積み重なって、アクセスとともにブログ収益も伸びていきます。

「有益」と言うと、ハードルが高く感じるかもしれません。

ですが、以下のようなことを真剣に考えて書けば自然と有益な記事となります。

・読者が本当に知りたいことは何だろう?
・この書き方で伝わるだろうか?
・自分が知らなかった時にこの記事を読んだら満足できるだろうか?
・この記事を読んだら具体的にどんなメリットがあるだろう?
・この記事は読んだ人の助けになるだろうか?

最初は上手く書けなくても構いません。

下手くそでもいいので、上記のことを意識して記事を書いてみてください。

続ければ必ずアクセスが集まるブログとなります。

■第5章:ゲーム攻略記事執筆編

画像28

第4章では、ゲーム攻略ブログにどんな記事を書くか?解説しました。

第5章では、具体的にどのように記事を書いていくかを解説します。

【目次】
5-1.具体的な記事構成
5-2.記事タイトルと見出しにはキーワードを入れる
5-3.記事タイトルと記事の内容は一致させる
5-4.記事には適切なカテゴリーを設定をする
5-5.記事を書く時は過去の自分に教えるつもりで書く
5-6.記事は読みやすさと分かりやすさの2つが重要
5-7.文字数を気にしてはいけない
5-8.最初は下手くそでもOK

5-1.具体的な記事構成

画像29

記事を書く時は、上記のような構成が分かりやすく読まれやすいです。

■アイキャッチ画像

画像147

ブログ記事の最初に表示される画像を「アイキャッチ画像」といいます。

記事の最初に、記事の内容にあったアイキャッチ画像を入れることで、読者の目を引き記事がより読まれやすくなります。

全ての記事に必ず設定しましょう。

アイキャッチ画像は、各記事の投稿画面から追加できます。

画像31

■冒頭文

画像147

ここでは「この記事では何について書くのか?」「この記事を読む目的・メリット」などをサクッと書きます。

ここに書かれてることで、読者はその記事を読む・読まないを決めます。

冒頭文があまりに回りくどいと読むのが面倒になるので、僕の場合はなるべく早く本題に入ります。

■目次

画像147

読者は、ブログの記事を最初から最後まできっちり読んでくれるとは限りません。

人によっては、気になる部分だけサクッと読みたい場合もあります。

そういう人のために目次を設置しておくと、読みたい部分にすぐ飛べるので親切です。

また、記事の上部(最初の見出しの前)に目次があることで、記事の内容が分かりやすくなります。

目次は、WordPressなら「Table of Contents Plus」「Rich Table of Contents」などのプラグインを導入することで簡単に追加できます。

【目次プラグイン】Table of Contents Plusの設定方法を画像付きで解説!
目次の作り方|JIN MANUAL

■見出し

画像147

記事には、基本的に見出しを設置しましょう。

見出しがあることで、以下のように記事の読みやすさと分かりやすさが大幅に向上します。

・記事の要点が分かる
・話の変わり目が分かりやすい
・目次から飛べるようになる

また、見出しの下に見出しの内容と関連した画像を入れることで、記事が読みやすくなります。

全ての見出しの下に入れる必要はないですが、関連した画像がある場合は是非入れてみてください。

見出しの使い方については、以下のサイトが参考になると思います。

見出しを付けよう【意外と簡単!!WordPress】
【図解あり】WordPressブロックエディタ(Gutenberg)の使い方

■まとめ

画像147

記事の最後では、記事内容のおさらいや、自分がその記事で言いたかったことを書いて〆ましょう。

そうすることで記事内容に対する理解を深めたり、自分の主張を再度読者に伝えてより印象付けることができます。

5-2.記事タイトルと見出しにはキーワードを入れる

画像119

記事を書く上で必ずやってほしいことがあります。

それは記事タイトル見出しに、実際にグーグルで検索されているキーワードを入れるということです。

キーワードを入れることで、グーグル検索で自分のブログが上位表示される可能性が高くなり、アクセスアップに繋がります。

というより、せっかく記事を書いても、キーワードが記事タイトルと見出しに入ってなかったらダメです。

グーグル検索に引っかかりにくいので、ブログにアクセスが来ません。

例えば、グラブルの「闇マグナ編成」について調べたい人は、グーグルで「グラブル 闇マグナ編成」と入力して検索します。

この時「グラブル 闇マグナ編成」というキーワードが記事タイトルに入ってれば、上位表示されやすくなります。

画像36

なので「闇マグナ編成」について記事を書く場合は、記事タイトルにも「グラブル 闇マグナ編成」というキーワードを入れた方がアクセスが伸びやすくなります。

×ダメな記事タイトル例:こーひーのオススメ編成を紹介!
◯良い記事タイトル例:【グラブル】闇マグナ編成2021年最新版を紹介!

実際にグーグルで検索されているキーワードは、以下のサイトで調べることができます。

関連:ラッコキーワード

ラッコキーワードにキーワードを入力すると、実際にグーグルで検索されているキーワードが表示されます。

記事タイトルと見出しには、ここに表示されたキーワードを入れるようにしましょう。

キーワードで検索して何も出てこない場合は、そのキーワードは検索されてないということです。

■具体例

以下の記事を例にします。

関連:【グラブル】終末武器の仕様・必要素材と各ペンデュラムの効果まとめ

この記事は、グラブルの「終末武器」に関して書いた記事です。

この記事を書く場合は、まず「グラブル 終末武器」とラッコキーワードに入力します。

そうすると、実際にグーグルで検索されているキーワードが表示されます。

画像132

グーグルで「グラブル 終末武器」で検索されてるので、最低限「グラブル 終末武器」というキーワードを記事タイトルに入れます。

そして、不自然にならないように、さらに1~2語程度のキーワードを記事タイトルに入れます。

検索されてるキーワードはいっぱいありますが、あれもこれも詰め込むと訳が分からない記事タイトルになってしまいます。

記事タイトルには、キーワードを詰め込み過ぎないようにしましょう。

次は、実際に検索されているキーワードを見出しにも入れていきます。

画像147

見出しに入れてるキーワードは、以下のとおりです。

・第二・第三スキル
・編成
・どっち
・交換・強化
・4凸
・ペンデュラム
・オメガ
・5凸
・スキル上げ

これらのようなキーワードを見出しに入れることで、記事タイトル以外のキーワードでも検索上位を狙えます。

例えば、上記の記事に「どっちで作るのがオススメ?」という見出しがあります。

これによって「終末武器 どっち」というキーワードで検索に引っかかり、2020年4月時点の検索結果で1位で表示されています。

画像40

このように記事タイトルだけでなく、見出しにもキーワードを入れることで、よりグーグル検索からアクセスを集めやすくなります。

記事タイトルと見出しには、必ずキーワードを入れましょう。

アクセスを集める上でキーワードを入れるのは大事ですが、詰め込み過ぎると不自然な文章になってしまいます。
記事を読むのは、グーグルなどの検索エンジンではなく、人だということを忘れないでください。

5-3.記事タイトルと記事の内容は一致させる

画像120

記事タイトルにキーワードを入れるのは、アクセスを集める上で非常に重要です。

ですが、記事タイトルだけを意識して記事の内容を疎かにしてはいけません。

例えば「初心者向け!ゲーム序盤の効率の良い進め方」という記事タイトルで記事を書くとします。

この場合、記事には「初心者がゲーム序盤を効率良く進められる方法」が書かれてる必要があります。

ここで記事の内容が全く関係ないものだったらどうでしょう?

おそらくブログを開いても「ゲーム序盤の効率の良い進め方が知りたくて開いたのに全然関係ないじゃん!」と思って閉じると思います。

実際にネット上には、こういったタイトルと内容が一致してない記事が山ほどあります。

ブログを開いてくれた読者をガッカリさせないように、記事タイトルと記事の内容は一致させましょう。

5-4.記事には適切なカテゴリーを設定をする

画像121

各記事には、その記事の内容にあったカテゴリーを設定しましょう。

ブログの記事数が増えてくると、過去に書いた記事がドンドン下に埋もれていってしまいます。

こうなった時に、読者はブログのTOPページにあるカテゴリー一覧から、自分が読みたい記事を探すことがあります。

ここで各記事の内容にあった適切なカテゴリーが設定されていたら、記事を探しやすくなります。

また、カテゴリー名も一目でどんな記事が入ってるか?分かるようなカテゴリー名が理想的です。

5-5.記事を書く時は過去の自分に教えるつもりで書く

画像122

記事を書く時は「過去の自分」に丁寧に教えてあげるつもりで書きましょう。

記事を読む人が過去の自分だと思って、以下のようなことを考えながら書くことで、より多くの人に読んでもらえる記事となります。

・過去の自分がこの記事を読んだら理解できるだろうか?
・過去の自分だったらこういう記事があったら嬉しいな
・自分が過去に戻れるならこうする!

このように「過去の自分が知りたかったこと」を書けば、記事も書きやすくなります。

是非、記事を書く時は、過去の自分を助けてあげるつもりで書いてみてください。

5-6.記事は読みやすさと分かりやすさの2つが重要

画像123

ブログ記事で重要なのは「読みやすさ」「分かりやすさ」です。

この2つを満たせてなければ、どんなに一生懸命記事を書いても読まれません。

多くの人はブログを開いた時に、パッと見でそのブログを読むかどうか?を決めます。

読みやすそうなら読みますし、読みにくいと感じたら読むのがストレスになって一瞬で閉じます。

また、記事の内容が分かりにくければ「他に分かりやすいサイトないかな?」という感じで別のサイトに行ってしまいます。

なので、記事をしっかり読んでもらうなら、読みやすさと分かりやすさの2つは意識する必要があります。

記事を書く時は「読みにくくないか?」「分かりにくくないか?」考えながら書きましょう。

関連:今すぐできる!ブログ記事を読みやすくする方法15選!

5-7.文字数を気にしてはいけない

画像124

ブログ初心者は、記事を書く時に以下のような疑問を持つことが多いです。

・記事の文字数は多い方が良いのか?
・記事の文字数は少ない方が良いのか?

個人的な意見ですが、記事の内容が読者のニーズを満たせてるならどちらでも良いと思ってます。

文字数が少ないと伝わらないなら、文字数を増やして丁寧に解説した方が良いです。

逆に短く伝えられるなら、無理に文字数を増やす必要はありません。

僕のブログでも、文字数が9000文字ぐらいの記事でよく読まれる記事はありますし、1000文字以下でも読まれる記事はあります。

9000文字の記事:【グラブル】マグナ編成の作り方を初心者向けに徹底解説!~作成からマグナ4凸まで~
1000文字以下の記事:【グラブル】シリアルコードの入力方法!特典アイテムをゲットしよう!

読者にとって十分な内容になってるなら、文字数は気にする必要はありません。

記事は文字数ではなく「読者の役に立つか?」という視点で考えましょう。

5-8.最初は下手くそでもOK

画像125

ここまで記事の執筆について色々と書いてきました。

特にブログを書くことに慣れてなければ「なんか難しそうだな・・・」と感じるかもしれません。

ですが、最初から完璧にこなす必要はありません。

本noteを書いてる僕自身も、5章に書いてることを全て完璧にこなせているか?と言われると、そうでもないと思ってます。

完璧を目指すと、完璧に程遠いことに気付いて疲れてしまいます。

最初は下手くそでも全然問題ないですし、ガンガン記事を書いていった方が上達します。

1.記事を書く
2.本noteを読み直す

・・・を繰り返して経験を積んでいきましょう。

また、記事が増えることでアクセスアップにも繋がるので、最初は上手くこなすより数をこなすことを意識しましょう。

最初は質より量です。

■第6章:PV数を伸ばす具体的な戦略

画像42

ここからは、ブログのPV数を増やす具体的なテクニックと考え方について解説します。

PV数はブログの収益に直結するので、一つずつ実践してもらえればと思います。

【目次】
6-1.PV数を伸ばすならとにかく記事数が大事
6-2.PV数増加を狙うなら検索が命
6-3.記事を書く時は検索1ページ目のサイトをチェック
6-4.まとめ記事を作成して回遊率を上げる
6-5.まとめ記事・おすすめ記事はトップに表示する
6-6.関連記事同士を内部リンクで繋げる
6-7.記事の最後には関連記事を載せる
6-8.記事は定期的にリライトする

6-1.PV数を伸ばすならとにかく記事数が大事

画像126

本章のテクニックを活かす前提として記事数が必要になります。

どんなに良い記事を書いても・・・

ブログの外観をキレイにしても・・・

ありとあらゆるテクニックを使っても・・・

記事数が少なければ、PV数は増えません。

PV数を増やすテクニックのほとんどが記事数ありきです。

ブログにアクセスしても記事が少なければ、PV数の最大値も少なくなります。

また、記事数=ブログの入口の数でもあります。

そのため、ブログのPV数を伸ばしたいなら、グーグルで検索されているキーワードで少しでも多く記事を書いた方が良いです。

20記事より50記事、50記事より100記事です。

最初は下手くそでもいいですし、時間がかかっても良いので、とりあえず100記事を目指しましょう。

6-2.PV数増加を狙うなら検索が命

画像127

ブログのPV数を伸ばす上で重要なのが、自分のブログ記事をグーグル検索で上位表示させることです。

Twitterでブログ記事がバズることでもPV数は一気に増えますが、一時的なもので2~3日もすれば落ち着きます。

というのもTwitterのようなSNSだと、日が経つごとに投稿が埋もれていくので、いずれ目につかなくなるからです。

さらに狙って頻繁に記事をバズらせるのは難しいので、TwitterだけではPV数を維持するのは厳しいです。

グーグル検索の場合は、上位表示されると記事タイトルに含んだキーワードが検索され続ける限り、アクセスを集め続けてくれます。

僕のブログが更新を止めて何ヶ月たっても1日1万PV以上あるのは、多くの記事がグーグル検索で上位表示されているからです。

そのため、グーグルに色んなキーワードを入れて検索して、自分のブログが何度も上位表示されている状態がPV数を伸ばす上で理想となります。

6-3.記事を書く時は検索1ページ目のサイトをチェック

画像128

記事を書く時は、まず自分が記事を書くキーワードでグーグル検索をしてみましょう。

例えば「グラブル 序盤 進め方」というキーワードで記事を書く場合は、このキーワードで検索してみます。

関連:【グラブル】序盤の効率の良い進め方まとめ!

次に検索1ページ目に出てきたサイトを全て見ます。

画像43

全て見たら、検索1ページ目に出てきた記事の内容を網羅できるような記事を書きます。

そうすることで、検索1ページ目に表示されている記事より質の高い記事となり、後々自分の記事を検索結果の1ページ目に表示することに繋がります。

つまり、記事を書く時は「検索1ページ目の記事より、良い記事を書くつもりで書く」というのが重要になります。

逆に「自分が書く記事より、検索1ページ目にある記事の方が絶対に質が高い」と思うなら、そのキーワードでは記事を書かない方が良いでしょう。

自分自身が他サイトの劣化版と思うような記事では、アクセスを集めにくいです。(他サイトで完全に事足りる)

ちなみに、企業攻略サイトと同じキーワードで記事を書くと、検索順位で負けることがほとんどです。

ですが、企業攻略サイトより丁寧に書いたり、自分の意見も加えることで差別化できます。

その結果、検索順位で負けていてもアクセスが集まる記事となります。

実際に僕の場合でも、1位・2位が企業攻略サイトで3位が僕のブログというのがいくつもあります。

それでも1位・2位のサイトと内容が違う(差別化)ので、十分にアクセスが集まってます。

最初の内は、検索結果の2~3ページ目でも、数ヶ月後に検索結果の1ページ目に表示されることは多々あります。
自分の記事が上位表示されなくても「最初の内はこんなもんだな」と思って、気にせず記事を増やしていきましょう。

6-4.まとめ記事を作成して回遊率を上げる

画像147

ブログの記事が増えてきたら、まとめ記事を作りましょう。

まとめ記事とは、僕のブログの場合だと、以下のような複数の記事をまとめた記事のことを言います。

【グラブル】初心者指南記事のまとめ
【グラブル】序盤の効率の良い進め方まとめ!
【グラブル】マグナ編成の作り方を初心者向けに徹底解説!~作成からマグナ4凸まで~

このように特定の目的(例:ゲーム序盤を効率良く進める方法を知りたい)を持つ読者のためのまとめ記事を作ることで、読者は一度では読みきれず何度も訪れてくれたりします。

また、記事内に関連した記事へのリンクを貼ることで、2記事・3記事と読んでくれる可能性が高くなります。

記事が増えてきたら、是非まとめ記事を作ってみてください。

参考:まとめ記事の構成と作り方!回遊率を最大化する内部リンク構造とは?

6-5.まとめ記事・おすすめ記事はトップに表示する

画像147

上記で紹介したまとめ記事や、おすすめ記事はブログのTOPページに表示しましょう。

そうすることで、ブログに訪れた読者にまとめ記事や、おすすめ記事を開いてもらえる確率が高くなります。

その結果、ブログの回遊率もアップします。

ブログのTOPページに表示する場合は、ブログ上部のメニューなどが目に付きやすいのでオススメです。

6-6.関連記事同士を内部リンクで繋げる

画像147

上記で紹介したまとめ記事内でもやってますが、以下の場合は内部リンクで記事を繋げましょう。

・その記事に関連した記事がある
・その記事だけでは説明不足になる

内部リンクとは、自分のブログの別ページへのリンクのことをいいます。

内部リンクで記事を繋げることで、1人の訪問者が複数の記事を読んでくれる可能性が高くなり、PV数アップにも繋がります。

ちなみに、内部リンクを貼る時は、リンクにキーワードを入れるようにしましょう。

×ダメな例:グラブル初心者の方は、こちらの記事を参考にしてください
◯良い例:グラブル初心者向けの記事はこちら

内部リンクにキーワードを入れることで、グーグルからの評価が上がります。

リンクは、上記の例のようなテキストリンク以外にもブログカードを使って貼る方法もあります。

内部リンクとは?最適化の方法とSEOにおけるポイントを解説!
ブログカードとは?デザインで差を付けるリンクの作成方法3選

6-7.記事の最後には関連記事を載せる

画像147

記事の最後に関連記事を入れることで、記事を読み終えた読者が別の記事を読んでくれることがあります。

その結果PV数アップにも繋がります。

関連記事は、以下の方法で設置します。

・自分でリンクを貼る
・記事の最後に関連記事を表示できるWordPressテーマを使う
・関連記事表示プラグインを使う
・アドセンスの関連記事広告を設置する

僕の場合は、全ての記事の下にアドセンスの関連記事広告を設置しています。

画像147

そして、その記事と関連した記事や、その記事を読む人に役立ちそうな記事がある場合は、その記事へのリンクを貼ります。

画像147

画像147

ブログ記事が増えてきたら、必ず設置しましょう。

【日本語対応】Yet Another Related Posts Plugin(YARPP)の使い方【WordPress関連記事】
収益性が高いアドセンスの「関連コンテンツ」の解放条件とは?

6-8.記事は定期的にリライトする

画像131

ブログ記事は、アップして一定以上の期間が経ったら、一度見直して必要ならリライト(書き直し)しましょう。

ソーシャルゲームは、定期的にアップデートが行われてゲーム内の仕様や環境が変わります。

そうなった時に記事が古いままだと、読者にとって役に立たない古い情報となってしまい、アクセスも落ちます。

またブログ更新を続けてると、自身のブログスキルも上がってくるので、以下のようなことが増えてきます。

「この記事、今見返すと読みにくいな・・・」

「今の自分なら、もっと詳しく書けるな」

記事を定期的にリライトすることで、読者に常に新しい情報を与えることができ、記事自体のレベルも上がります。

そのため、ブログ全体のクオリティアップにも繋がります。

さらに、必要に応じて内部リンクを追加することで、ブログのPV数アップにも繋がります。

記事をリライトしたら、新しい記事として見てもらうために、日付を最新の状態に更新しておきましょう。

参考:【保存版】ブログ記事のリライト(修正)をして検索順位を上げるための16のコツ

■第7章:ゲームブログ収益化編

画像51

ここからは、ゲーム攻略ブログでどうやって稼いでいくか?具体的な方法を解説します。

【目次】
7-1.ゲームブログの収益化の方法
7-2.グーグルアドセンスの活用方法
7-3.Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイトの活用方法
7-4.ポイントサイト紹介で稼ぐ方法

7-1.ゲームブログの収益化の方法

画像135

ゲーム攻略ブログでは、主に以下の3つの方法で収益化していきます。

・グーグルアドセンス
・Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイト
・ポイントサイト紹介

では、順番に解説していきます。

7-2.グーグルアドセンスの活用方法

画像136

最もお手軽かつ、収益化しやすいのがグーグルアドセンスです。

僕のグラブルブログの収益の大半もグーグルアドセンスになってます。

グーグルアドセンスとは、ネットでよく見かける以下のような広告です。

画像52

この広告がクリックされることで、1クリックにつき数円~数十円の報酬が発生します。

アドセンスは一回ブログに貼ってしまえば、あとは訪問者に合わせた広告が自動で表示されます。

そして、ブログに広告を貼った後は、少しでも広告をクリックしてもらえるようにアクセスを集められる記事を書きます。

つまり、アドセンスは以下の2つのステップで収益化ができるということです。

1.ブログに広告を貼る
2.記事を書いてアクセスを集める

アドセンスを主な収益源にする場合は、ひたすらアクセスを集められる記事を書くだけです。

そのため、ブログ初心者でも作業を継続さえできれば必ず稼げるようになります。

アクセスの集め方については、本noteで何度も解説してますので、本章ではアドセンスの登録と広告の設置を目標にしましょう。

関連:Google AdSense - ウェブサイトを収益化

■グーグルアドセンスの審査について

画像137

グーグルアドセンスをブログに貼るには、審査を通過する必要があります。

この審査の基準については、グーグルが情報を公開してないので、具体的に何をすれば審査に受かる・落ちるというのは分かりません。

ただ、審査に受かるには、確実に以下の2つが必要になります。

・一定の記事数
・ある程度質が高い記事

記事数については、10記事程度で審査に通過したという話も聞きますし、20~30記事書いてようやく受かったという話も聞きます。

ある程度質が高い記事については、本noteを参考に読者にとって役立つ記事を書くというのを意識していれば問題ありません。

審査は無料で何回も受けられるので、とりあえず記事を増やして申請してみましょう。

参考:Googleアドセンス審査通過のコツをはじめから丁寧に解説【実例公開】

■アドセンスの配置について

アドセンスの審査を通過したら、ブログに広告を貼りましょう。

アドセンス広告を貼る場合は、以下のようなクリック率が高い場所に貼るのがオススメです。

画像53

3年ぐらい色々広告を貼る場所を変えてテストしてきましたが、僕の場合は上記の配置がアドセンス収益を伸ばしやすかったです。

そして、上記の配置に加えて自動広告を導入することで、アドセンス収益が自動広告導入前の1.5倍になりました。

アドセンスの配置に迷ったら、上記の配置にしてみることをオススメします。

参考:【初心者向け】WordPressブログへのアドセンス広告の貼り方と貼る位置を紹介!

■記事を増やすのが優先

画像138

アドセンスの配置については、どんなブログにも共通する最適解はないので、実際に自分でもテストしてみるのがオススメです。

ですが、アクセスの少ない内から広告の配置を変えても収益は伸びません。

広告の配置を変えるのに時間を割くより、記事を書いてアクセスを増やした方がアドセンス収益は伸びます。

■ads.txtについて

画像139

アドセンスの管理画面を開くと「ads.txtファイルの問題を修正してください。」といった赤枠のメッセージが表示される場合があります。

ads.txtファイルとは、広告の不正利用を防止するためのファイルです。

これをブログに設置することで、アドセンスの不正利用を防げるので、アドセンスの登録が済んだら早めに設置しておきましょう。

エックスサーバーを使ってる場合は、以下のページを参考にads.txtファイルを設置してください。

参考:ads.txt | レンタルサーバー【エックスサーバー】

7-3.Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイトの活用方法

画像140

ゲームに関連した商品がある場合は、Amazonアソシエイト楽天アフィリエイトを使って紹介するのもオススメです。

Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトは、ブログに以下のような紹介リンクを貼って、そこから商品を購入してもらえると報酬が発生する仕組みです。

画像54

発生する報酬額は、購入された商品のカテゴリーによって変わります。

【Amazonアソシエイトの紹介料率】

画像128

【楽天アフィリエイトの紹介料率】

画像56

自分がやってるゲームに関連した商品がある場合は、積極的に利用しましょう。

Amazonアソシエイト
楽天アフィリエイト

Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトをブログで使う場合、WordPressなら「Rinker」というプラグインを使うのがオススメです。

関連:商品リンク管理プラグインRinker(リンカー)の公式サイト

■Amazonアソシエイトの審査に落ちる場合

画像141

Amazonアソシエイトは登録に審査が必要です。

審査に落ちた場合は、Amazonの広告をブログに掲載できません。

どうしてもAmazonアソシエイトの審査に受からない場合は、もしもアフィリエイトに登録して、もしもアフィリエイト経由でAmazonアソシエイトを利用する方法もあります。

もしもアフィリエイト
もしもアフィリエイトのAmazon提携方法・リンクの貼り方

■基本は記事内で紹介する

画像142

Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトのリンクを貼って商品を紹介する場合は、記事内で紹介しましょう。

よくサイドバーにズラーッとAmazonの商品リンクを並べているブログがありますが、そもそもサイドバー自体がそこまで閲覧されないので、クリック率がかなり低くなります。

というのも、ブログのアクセスのほとんどがスマホからになり、スマホだとサイドバーがページの下に追いやられるからです。

Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトのリンクを貼る場合は、記事内で関連した商品を紹介する時に一緒に貼るのがオススメです。

■ゲーム関連商品以外も紹介できる

画像143

ゲームブログでAmazonアソシエイトや楽天アフィリエイトを使って商品を紹介する場合、ゲームに関連した商品を紹介することを思いつくと思います。

例:グラブルだと、グラブルのCDやDVDなど

もちろん、ゲームに関連した商品を紹介できるならいいですが、関連商品が少ない場合もあると思います。

その場合は「そのゲームをプレイする上で役立つ商品」を紹介するのもアリです。

例えば、ポケモンGOやドラゴンクエストウォークは、外でプレイするのが前提のゲームになります。

そうなると、スマホの電池が気になってきます。

そこで「モバイルバッテリーがあれば、外でも電池を気にせずプレイできます!オススメのモバイルバッテリーはこちら!」という感じで、モバイルバッテリーを紹介すれば、自然にAmazonアソシエイトや楽天アフィリエイトに繋げられます。

こういったように「そのゲームをプレイする上で役立つ商品はないか?」という風に考えれば、紹介できる商品も増えます。

そのゲームをプレイしていて役立った商品があれば、ブログで紹介してみると良いでしょう。

例:【グラブル】動作が重いときの対処法まとめ

7-4.ポイントサイト紹介で稼ぐ方法

画像144

アドセンスやAmazonアソシエイト・楽天アフィリエイトの他に、ポイントサイトを紹介して稼ぐ方法があります。

ポイントサイトとは、ポイントサイト内で以下のようなことをするとポイントが貯まるサービスです。

・サービスに申し込む
・商品を購入する
・アプリをダウンロードする
・ゲームで遊ぶ
・アンケートに答える

画像57

これらで貯まったポイントは、iTunesギフトやGooglePlayギフトなどの電子マネーに交換できるので、ゲームの課金に使うことができます。

画像58

つまり「ポイントサイトを使ってゲームに課金しましょう!」という感じでポイントサイトへの登録を促す。

そして、ポイントサイトの紹介料をもらって稼ぐということです。

ポイントサイトの紹介料は、1件につき200円~300円と低めです。

ですが、無料会員登録で報酬が発生する分、報酬発生までのハードルが低いので成果を上げやすいです。

実際に、累計1700人以上が僕のブログからポイントサイトに登録しています。

画像59

画像60

累計にすると、48万円ほどの報酬になってるので「塵も積もれば山となる」ということです。

また、報酬がPV数に依存するアドセンスと違って、PV数があまり多くない時期でも報酬を伸ばせるメリットがあります。

アドセンスやAmazonアソシエイト・楽天アフィリエイト以外にも収入源が欲しい場合は、ポイントサイトの紹介にも挑戦してみるといいでしょう。

ポイントサイトの紹介については、本noteのおまけをご参考ください。(本note内の下の方から閲覧できます)

僕の場合は、グラブル内の活動を重視するようになって「もしかしたらポイントサイトの紹介をしていると、自分にも悪いイメージが付くんじゃないか」と思い、紹介するのをやめました。
ただ、1700件以上も僕のブログからポイントサイトに登録されて、一度たりともポイントサイト関連のクレームは来ませんでした。
なので、紹介の仕方さえ気を付ければ問題ないと思います。

■アドセンスと併用できない

画像145

アドセンスの規約で、ポイントサイトを紹介するページにアドセンス広告を載せることは禁止されています。

載せてしまった場合は、アドセンスから警告が来るか、最悪アドセンスのアカウントが停止されます。

実際に僕も、ポイントサイトを紹介していたページにアドセンス広告を載せて、アドセンスから警告メールが届いたことがあります。

画像61

画像62

ポイントサイトを紹介するページを作る場合は、通常の記事ではなく固定ページなどで作ってアドセンス広告が表示されないようにしましょう。

また、アドセンスの自動広告を使っている場合は、除外設定からポイントサイトを紹介するページを除外しましょう。

参考:非表示に!自動広告を表示させるべきでないページと設定方法

■おまけ


■Q&A

画像147

Q○○ってゲームの攻略ブログを作れば稼げますか?

実際にやってみないと分かりません。

何のゲームの攻略ブログを作るにしても「ユーザーにとって役立つ記事」「記事数」の2つは必須です。

この2つを用意できてない内から考えても答えは出ません。

2章を参考にゲームを選んで、4~6章を参考に記事を増やせば全く稼げないというのはあり得ません。

まずは実際に手を動かしてみることをオススメします。

Qアドセンスの審査に通りません

アドセンスの審査に通らない場合は、もう少し記事を増やしてから再度申請してみましょう。

記事数を増やすことで、審査に通過することもよくあります。

また、リライトするなど記事の修正も試してみてください。

もし、どうしてもアドセンスの審査に通らない場合は「nend」という広告配信サービスを使う方法もあります。

アドセンスと比べると収益性はかなり落ちますが、アドセンスと同じクリック型の広告なので、収益発生のハードルは低めです。

関連:nend - 効率的なプロモーションとマネタイズをスマートフォン広告で

Qブログにアクセスが来ません

最初の内は、記事を書いてもグーグルの検索結果に自分のブログが表示されません。

それに、あなたのブログの存在を知らない人が多いので、アクセスが来なくて当然です。

ブログに安定してアクセスが集まるようになるには、どうしても時間がかかります。

地道ですが、本noteを参考にユーザーにとって役立つ記事を増やしていくしかありません。

記事数が増えれば、グーグルからの評価も上がり、ブログもグーグルの検索結果で上位表示されやすくなります。

アクセスを増やすなら、とにかく記事数です。

また、上記の特典を参考にTwitterでブログの宣伝もしてみてください。

コツコツ続ければ必ずブログにアクセスが来るようになります。

参考:【頻出問題】いつまでブログを頑張れば成果が出るの?

Q◯◯って記事を書けばアクセスが集まりますか?

実際に書いてみないと分かりません。

僕自身「この記事は絶対アクセス稼げるぞ!」と思って書いた記事が大してアクセスが来ないことも結構ありました。

逆に30分ぐらいでパパっと書いた記事が、大量のアクセスを集めてくれたこともあります。

アクセスが来るかどうか?はやってみないと分かりません。

もし、来なかったとしてもリスクは0なので、とりあえず色々記事を書いてみましょう。

そうすることで、経験や気付きを得られます。

Qポイントサイトの紹介は必須ですか?

面倒だと思ったら紹介しなくてもOKです。

本noteを参考に記事数を増やしていけば、アドセンスのみでも月数万円稼げるブログに育ちます。

また、収入源をアドセンスに限定するなら、ブログで稼ぐ上で一番大事な「記事を増やす」という作業に専念できます。

もし、アドセンス収益のみでは不十分という場合は、挑戦してみるといいでしょう。

■最後に

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

本noteには、僕がグラブルのブログを運営して得たゲームブログ運営の知識を全て詰め込みました。

僕自身ゲームブログを運営してある程度の結果を残すことはできましたが、最初から全てうまくいったわけではありません。

最初はそんなにアクセスが来なかったり、一生懸命書いた記事が反応が薄かったり苦い経験もたくさんしてきました。

それでもグラブルというゲームが好きで・・・

「自分のブログを読んでくれた人が、スムーズにゲームを進められるようにしたい」

「自分のブログを読んだ人に強くなってほしい」

「初心者に自信を持って勧められるようなブログにしたい」

といった思いを込めて一生懸命ブログを書いてたら、いつの間にか毎月数十万PV、多い時は月間100万PVを超えるようなブログに成長していました。

もちろん、本noteに書いたようなブログ運営の基礎知識やテクニック的な部分も重要です。

ただ、それ以上にそのゲームが好きか?や読む人のことを考えて書けるか?というのが重要になります。

本noteを参考に、ゲームユーザーに役立つブログを作ることを意識して作業を継続すれば、必ず結果はついてきます。

時間はかかると思いますが、少しずつでも良いので記事を書いていきましょう!

■お願い

本noteが良かったら下にある「スキ」「オススメ」を押していただけると喜びます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
24
コーヒー・ブログ・ゲーム・読書が好きなオタク。ブログ(WordPress)歴は4年ぐらい。趣味で運営しているゲームブログは最高「月間140万PV」ほど。