見出し画像

FLAT スタッフインタビュー/伊藤将貴 業界未経験から独学でコーダーへ

WEB業界って新人教育が疎かになりがちという話を聞いたことがあったのですが、FLATは皆さんきちんと教える時間をとって下さるんですよね。この時間が自分にとっては財産だと感じています。

エンジニアを目指したキッカケ

ーーなぜコーディングの仕事を目指したんですか?

まず学生時代のお話をすると、文系の大学に通っていたんですよね。いろいろあって卒業がずれ込むことになったときに、就職活動を通して様々な業界を調べていてコーディングに出会いました。学生時代の飲食店のアルバイトで出会った先輩がエンジニアになったというのも大きいですね。とにかく時間もあったので、独学でコーディングの勉強を始めたという感じです。それまでは極端な話、YouTubeを見る位でしかパソコンを使ってなかったんですが、動画教材を使って知識を身に付けていきました。単純にコードを書くのが楽しかったのもありますし、自分の書いたコードでユーザー視点のものづくりがしたいなと思ってコーディングの仕事を志すようになりました。

ーー実際にコーディングの仕事をしてみて、気持ちの変化はありましたか?

独学で学んでいたコーディングと、仕事としてのコーディングは意味合いが全く違っていて驚きました。ただサイトを作って終わりじゃなくて、後の改修や運用を考えたメンテナンス性のあるコードを書く必要があるので。それを意識してコーディングをするようになりました。

FLATに入社を決めた理由について

画像1

ーーFLATに入社したきっかけ、入社を決めた理由を聞かせてください。

入社したのは2019年の12月なので、FLATに勤務して約3ヶ月になります。FLATはWantedlyで求人が出ているのを見つけて応募しました。エンジニアとして働くことを考えたときに、様々な選択肢がある中で、コーディングからキャリアをスタートさせたいなと思っていたんです。なのでFLATがコーディングに特化した受託制作会社であることに魅力を感じました。エンジニアは技術職なので、20代の若いうちに様々な案件を経験できたり、スキルアップのためにより良い環境で働くという点を重視していたので。面接では実務未経験の状態だったので、サトウさんから様々なお話を聞かせていただいて、単純に「かっこいいな、自分もこうなりたいな」と感じました。憧れってすごく大事だと思うんですよね。職場の先輩を見て、そこで働く未来の自分を想像することができるので。

仕事の理念についてはこちらをご覧ください。

ーーエンジニア同士の横のつながりはありますか?

自分も駆け出しなので横のつながりっていうのは今の時点ではあまりないですね。ただ先日中学の同窓会に参加したんですが、エンジニアを目指していたり興味があるっていう人が多くて。今エンジニアって若い人の就職先としては人気なんだと思います。それもあってか業界全体で初級者が飽和しているというお話を耳にする機会も多いので。エンジニアの大先輩であるサトウさんや中川さんからはとにかく最初が1番大変だったっていうお話を聞いているので、自分も頑張っていきたいなと思っています。

◇リモートワークを経験してみて感想はありますか?

サトウさんがお話しされていたんですが、リモートワークだけになるのもオフィス勤務だけになるのも良くなくて、バランスが大事なんだと感じています。リモートワークの魅力としては、通勤時間がゼロになるのが大きいですね。空いた時間をプライベートだったり学習の時間に当てられるので、その分仕事に集中できるという実感があります。ただリモートワークだと少なからずコミュニケーションコストは高くなりますし、組織としての連携が難しいのも事実なので、フルリモートよりは週に何回かはオフィスに出勤するという形が良いなと思います。

担当している業務・働き方について

ーーFLATで担当している業務・働き方を聞かせてください。

基本的には10時出勤で、まずメールやその日のタスクチェックをします。その後11時から進捗を確認する朝会議があり、それぞれのスケジュールを共有していますね。日中はひたすらコーディングをして、夕方17時半ごろからは夕会議になります。その日の進捗を報告したり、翌日そして翌週どのような仕事があるかということを共有するのが目的ですね。進捗を確認する場が1日に2回あることで各人の予定の管理がしやすくなると同時に、誰か1人に仕事が集中して、負担が重くならないように分散するという効果があります。また毎週金曜日は定例会がありまして、社員の3名+業務委託でフルリモートの方々みんなで今週の振り返りをしています。

画像2

ーーコーディングをする上で意識している事はありますか?

仕事におけるコーディングでは、ただサイトを作って終わりではなく、後の改修や運用を考えたメンテナンス性のあるコードを書く必要があります。コーディングも人とのコミュニケーションと同じで自分の書いたコードが人の目にどう映るのか・どう捉えられるのかを考えるという相手本位の意識を常に心がけています。

今後の目標はJavaScriptを中心とした動的なUIの制作

ーー今後の目標はありますか?

今はコーディングがメインなので静的なUIを中心に制作をしているんですが、今後はJavaScriptを中心とした動的なUIの制作も任せていただけるように頑張っていきたいなと思っています。あとは洋服が好きなので、ファッション系サイトの制作にも携わってみたいと思います。

◇新卒・実務未経験でFLATに入社して得られたことを聞かせてください。

1番大きいのは今働かせてもらっている環境ですかね。やっぱり実務未経験スタートなので覚えることがとにかく多くて。大変な側面ももちろんあるんですが、エンジニアの大先輩たちの隣に座ってハイレベルな技術を直接教えていただけてるのがすごくありがたいです。WEB業界って新人教育が疎かになりがちという話を聞いたことがあったのですが、FLATは皆さんきちんと教える時間をとって下さるんですよね。この時間が自分にとっては財産だと感じています。

FLATでは一緒に働く仲間を募集しています。
ぜひこちらもご覧ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
渋谷のコーディング専門プロダクションです。 会社のちょっとした記録やスタッフからのお知らせnoteです。 これから出会うであろう人/お仕事をご一緒した方が身近に感じていただけたら嬉しいです。

こちらでもピックアップされています

FLATではたらく人
FLATではたらく人
  • 5本

スタッフ紹介、こんな人と働きたい、仕事のくふうなど

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。