気と小周天と大周天の本当のところ
見出し画像

気と小周天と大周天の本当のところ

ども、癒しのよろず屋とくさんです。

今回は気と小周天、大周天と言われるものの本当のところを書いてみますね。

実はクンダリーニや、四向四果で言われる段階、ライトボディやヘミシンクでいう所のフォーカス〇〇なども、今回ご紹介する小周天や大周天と言葉ややり方が違うだけで、中身は同じだったりします。

ただ、それを知っても結局その人のレベルで解釈するので、様々に複雑化してしまって、同じ中身であることが、よくわからない感じになっているのが現状なのかな〜と思います。

今回ご紹介する小周天や大周天も、まずは『気』という概念自体が何かわかっていなくて、電気的な解釈で終わっている人たちがほとんどなので、巷で行われている気功などもほとんどは……、おっと、今回は毒が過ぎてしまうのでこの辺にして(笑)

今回はそんな『気』というものや、小周天や大周天に関しての概要を書いてみます。
これを読んだからと言って、出来るようになるという類の記事ではありませんが、まずはどう言うモノかをしっかり認識して、ご自身のワークに役立てていただければと思います。

気功は道教的な悟りのワークなんですが、ただ単に健康のためだとか、エネルギーワークだと考えている方がほとんどですよね。

今回は記事の最後の方に、僕が意図したエネルギーを込めておきますので、それを読んで感じていただくと、その方の理解の範疇で、安全に擬似体験出来ると思いますので、興味があれば試してみてください。


気とは?

この続きをみるには

この続き: 3,434文字

気と小周天と大周天の本当のところ

とくさん

2,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
とくさん

サポート頂けるととっても嬉しいです❗️ 収益は研究費に使わせて頂きます❗️

また見てくださいね〜❗️😊
癒しのよろず屋とくさんです!😊 (指圧MANサブアカウントです) noteでは、真理探究・心の癒し・指圧・古武術・気功・ヒーリング・スピリチュアルなどなど色々書いています。