COCORISM×OWASE旅行記〜4日目〜

2/11(木)〜2/14(日)で実施された、三重県尾鷲市を舞台にしたヒーリングツアー「COCORISM×OWASE」の内容をご紹介していきます。

今回は、ツアー3日目の様子をご紹介します!
ツアー1日目の様子はこちら
ツアー2日目の様子はこちら
ツアー3日目の様子はこちら

①Lapinのお弁当で朝食

画像1

朝は尾鷲市のパン屋さんLapinのお弁当をいただきました。

トーストしたパンに好きなおかずをのせて食べることができるので色鮮やかでとっても豪華!
暖かいミネストローネスープがとてもおいしかったです。

Lapinはパン屋さんの中にカフェも併設されているので、おしゃれで落ち着いた空間の中でモーニングやランチを食べることもできますよ。

②クロージングヨガ

土井見世邸にて4日間の工程を締めくくる最後のヨガのアクティビティを行いました。

畳の上でやるヨガもまた少し違った雰囲気で、面白かったです。

画像2

日常でもできる太陽礼拝の流れや、体調に合わせた組み合わせかたの工夫などを、覚えられるようにわかりやすく繰り返して教えてくださったので、家に帰っても実践したくなりました。

画像3

③大福のお弁当で昼食

尾鷲市での最後のご飯は大福のお弁当でした。

画像4

春らしい彩の目でも楽しいお弁当。なんと咲き始めたばかりの梅の花が飾り付けてあるんです!

全体的にさっぱりとした味付けなのでとても食べやすく、今回のツアーのコンセプトにぴったりのお弁当でした。

写真に写っているお箸は2日目のマイ箸作りの体験アクティビティで、専門家の方が作られたものです。
よくよくみるとCOCORISMと書いてあるんですよ。

お昼ご飯を食べたあとは出発までの間、尾鷲図書館の本を読みながら窓際でゴロゴロしたり、尾鷲のお土産を買いに行ったりと自由にのんびり過ごしていました。

そしてついに、尾鷲市を出発!
3泊4日にわたるCOCORISM×OWASEモニターツアーの全工程が終了しました。


ここまで全5回に渡り、旅マエからモニターツアーの工程までをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
今回のモニターツアーを踏まえて、よりパワーアップさせたツアーを今後も企画していきますので、ぜひみなさんのご参加をお待ちしております。

それではまたお会いしましょう!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
COCORISMとは専門家監修のオリジナルアプローチに基づく、食事・運動・睡眠・メンタルヘルス・環境の要素を統合したヒーリングプログラムです。 第一弾ツアーを2/11-2/14の日程にて三重県尾鷲市で実施!! ※公式サイトはこちら※ www.cocorism.jp