見出し画像

作業が終わらない?20代経営女子が行う作業量アップのための4つのチェック

きょうは、タスクをたくさんこなすことに関して、読者の方からの質問にお答えしたいと思います。

たくさんやりたいことがあるけど、なんか上手く頭と時間を使えていない感じがするのですが、こっこさんはどんな風に考えてたくさんのことをしていますか?

つまり、タスク管理ですよね。やりたいなと思うことと、やれたことの差が大きいとうまくいっていないような気分になります。

5ヶ月でブログを大きくし、生活できるレベルまでもってくることができたわたしのタスク管理とはどんなものでしょうか?

目次

●頭の中はキッチンである
「そうやってそこそこの料理を毎日ブログに出していたら月に12000名の方が食べにいらしたので、有料化し、キッチンをアップグレードしました」

●チェックポイント1 こだわるべき完成度は適切か?
「しかし、ミシュランレベルの料理にならないと気が済まない、とタスクに時間をかけすぎる人がいます」

●チェックポイント2 やりたいことや、作業材料は適切な量か?
「かなり小ぶりなキッチンにある冷蔵庫なのに、キャベツをいくつも詰めようとしてもダメです」

●チェックポイント3 キャパ越えをしていない範囲のタスクを選ぶ
「それはキャパシティオーバーです。どんなに面白いアイディアだったとしても続かないのでは厳しいですよね」

●チェックポイント4 年間、月間、週間、きょうあすのキャパシティの把握
「長期的な目線でみたとき、今のタスクは優先度が高いのか低いのかをあらゆる視点から考えたいものです」

※5名様のご購入を確認したら値上げです。情報は早い者勝ち。

著者 こっこ

完全独学でTOEIC830をもぎとった英語教師。生徒が初期目標としたゴールの達成率は約95%
月11000名が読むブログ「男子を置いて、ビジネスクラス」代表
月額980円でアラサークズ女の人生を変えるオンラインサロン「ダメな女の地獄船」船長


頭の中はキッチンである

わたしたちの頭の中をキッチンに例えましょう。冷蔵庫、一口コンロ、狭いシンク、電子レンジ、ちょっとしたまな板を置くスペース。最初はそんなものです。
ここで料理をつくり(仕事をし)、人にたべさせるのです(人に提供する)。

一見こんなキッチンではたいしたものを作れなさそうです。
しかし、棚を見なくても調味料の位置がわかるほどキッチンの使い方を熟知すれば調理はスムーズですね。
安い塩胡椒でできるかぎりの味付けをすればそれなりに美味しいですよね。
適切な量の材料を冷蔵庫にしまっておき、常備菜を作っておけば短い時間でも、なかなかちゃんとした食事を作れます。

わたしの場合、そうやってそこそこの料理を毎日ブログに出していたら月に12000名の方が食べにいらしたので、有料化し、キッチンをアップグレードしました。
アシスタントにキャベツの千切りや、りんごの皮むきは任せることにしました。
アシスタントにまかない飯を食べさせ、好評だったものは正規メニューとして出しています。

そんな感じなのです。
あなたはまず、自分のキッチンの広さに見合った中で、最大限いい味をだしていますか?

そうでないならどうしたらいいのでしょう?


チェックポイント1 こだわるべき完成度は適切か?

この続きをみるには

この続き: 1,120文字

作業が終わらない?20代経営女子が行う作業量アップのための4つのチェック

こっこ

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけましたら、今後の記事執筆に役立てたいと思います。

イケメンにある日突然告られ、1年半後本当に結婚した人。TOEICを独学で830とったり、8キロダイエットに成功したり、コツコツやることは得意。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。