見出し画像

【今週のハロコバ】7/20週の取り組みや企画を紹介

co-ba

いつもco-baをご利用いただき、ありがとうございます。
4/13よりはじまった、「Hello! co-ba Project」。毎週、進捗と企画の更新を発信してまいります。それではさっそく今週の取り組みを紹介していきます〜!

Hello! co-ba Projectとは?

自粛期間中でも、co-baに出会える、co-baで出会える、いつものオフラインのco-baらしい体験や新しいコミュニケーションを実験してみるプロジェクト。対面でのサービスの一時停止につき直接お会いする機会は減りますが、こんな時だからこそチャレンジしたいコミュニケーションを、皆さんと一緒に考え、創っていきます。
#ハロコバ でTwitter更新中!

noteのマガジンはこちら

いよいよ今週!【Hello! co-ba Radio DAY3】 開催

200703_ハロコバラジオday3-01

今回は「夏のco-baプレゼン大会」と題して実施します。
また、新しい試みとして、全国にあるco-ba NETWORKから「プレゼンテーター」を募集して、ラウンド1/ラウンド2に分けて全8名の方にプレゼンしていただきます。co-baの多彩な会員さんから、どんなプレゼンを聞くことができるのか...!

200703_ハロコバラジオday3-05

[ イベント詳細 ]
日時 : 2020年7月21日(火) 13:30 Start〜17:00 Close
場所 : https://zoom.us/j/96536214550
※当日は録音も行いますので、ご注意ください
[タイムテーブル]
13:30〜14:00 「はじまりのトーク!」
企画者座談会〜プレゼン大会とは?〜

14:00〜15:00 「夏のプレゼン大会ラウンド1」
co-ba jinnan&ebisuから4名のプレゼンテーターが大集合。
       
15:00〜15:30 「ゲストコーナー その1」
ゲストは、School With代表取締役の太田英樹さん。

15:30〜16:30 「夏のプレゼン大会ラウンド2」
全国のco-baから4名のプレゼンテーターをお呼びします!

16:30〜17:00 「ゲストコーナー その2」
ゲストは、立川志の彦さん(落語立川流 立川志の輔一門)

企画の詳細はこちらから▽
【Hello! co-ba Radio DAY3】 7/21(火) 13:30〜17:00生放送!

Hello co-ba project もついにフィナーレ!「公開振り返り会〜渋谷で場づくりをしてきた僕らが、オンラインで挑戦してみた!〜 」開催!!

コロナ渦ではじまったオンラインの取り組み「ハロコバ」はついにフィナーレ!

最後は渋谷でリアルの場づくりをしてきた、シブヤ大学さんと共催で、これまでの取り組みを振り返っていきます!

これまでオフラインの場づくりに注力してきた2社が、コロナをきっかけにオンライン企画にチャレンジしてみた発見や気付き、学び、今後の場づくりへの可能性などを公開でお話しします!

7/30(木) 20:00〜 Youtube liveにてお送りいたします!
チケットはこちらからお申し込みください!

イベント詳細▽
【#ハロコバ】 フィナーレ企画開催「公開振り返り会〜渋谷で場づくりをしてきた僕らが、オンラインで挑戦してみた!〜 」

画像3


「Hello!co-ba Radioの館内放送はじめました」

オンラインとオフラインをつなぐ試みの一つとして、実際のco-ba内でも、co-ba Radioを流しております。まずは、三日間限定で。21日は、生放送も配信します。
これまでどうしてもオンラインのみで開催していたものを、リアルな場でも流すとどんな化学反応があるのか...結果はまたリポートします!!

アートボード 1

アーカイブはオンライン上からもみれますので、気ににある回はぜひご覧ください〜!

● DAY1の様子:振り返り記事
● DAY2のアーカイブ:  

ハロコバに取り組むco-baメンバーの編集後期

ハロコバの期間も7月末までと決め、残るところ、あと10日となりました。このプロジェクトは緊急事態宣言がでた4月からスタート。zoom背景やランチ会から始まって、交流会、ラジオ企画などなど...新しい学びや気づき、ヒントを得られたと思っています。

思えば、まだ4月時点だと、そもそもオンライン会議さえ慣れていなく、ましてやイベントも行ったことがないような状況でした。たった3ヶ月ほどで、いまやオンライン会議はあたり前だし、もほやリアルで開催するイベントに足を運ぶことは極端に減りました。

そんな中で、オンラインとオンラインのいい塩梅な関係はどういうところにあるのか、というのが最近の興味です。これまでは、「オフライン」でいかにできるか、という思考で企画していましたが、もう一つ軸が加わったような感覚。何かを企画する時に、「さて、今回はオン/オフ、どっちでいく?!」という話になるなと。その時に、今回のハロコバで取り組んできたことが生きてくるといいなあと思っています。

次回は、co-baのコミュニティマネージャーのgumiにバトンを回したいと思います。

co-baとは?

全国各地に広がる「あらゆるチャレンジを応援する」をコンセプトにしたシェアードワークプレイス。会員(メンバー)は、起業家やスタートアップ、デザイナー、エンジニア、編集者、建築家、地域で活動するNPOなど、多岐にわたります。メンバー同士がお互いのアイディアやスキルを共有することで、新たなコラボレーションが生まれる場を目指しています。なかでもco-ba ebisuは、所属や職種、雇用形態の垣根を超えた新しい働き方を実現するためのワークプレイスです。
お問い合わせや入居に関する相談は、こちらから
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!