ひとたび望みを抱いたら、その後にできる一番大切なことは望みを認めること。それは自分の望みについて考えるたびに、心地よくなるのを認めることでもある。実際、自分にいいことが起こるのを許さないときとは、気持ちがよくないときだけだ。

引用:サラとソロモンの知恵p.143

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

thank you as always for coming here!:)

6
『ココロとカラダとタマシイのこと』医学をまなびながら、時たまカウンセラーをしております。スタミナスープがだいすき。