1周年6

Cocoda!1周年記念ミートアップ「みんなのデザイン展」の記録と、1年間支えてくれたみなさんに向けて。

デザインをオープンにするコミュニティサービス Cocoda! を運営しています、ココディーです。

10/5(土)に、株式会社OKANさんのオフィスをお借りして、Cocoda!1周年記念ミートアップ「みんなのデザイン展」を開催しました。
(OKANさん、ありがとうございます!!!素敵な会場でした💡)

来ていただいた方や、来れなかった方にも向けて、簡単なレポートをまとめようと思います。

🎨今回のミートアップのテーマ

今回のテーマは、「自分は何をデザインしたいのか?なんでデザインしたいのか?という問いかけに対して、自分なりの答えを考えてもらう」というものでした。

今回は、いつものミートアップよりもゲーム性を出してみたくて、ちょっとだけ設定をつけて、運営がほとんど進行しない形で参加者の皆さんに自由に楽しんでもらえるようにしてみました。

*設定はこんな感じ

「クリエイトタウン」という架空の場所で開かれているデザイナーのお祭に誘われた参加者のみなさんが、Cocoda!を通して人生が前進したユーザーの方々と話したり、デザイナーのためのコミュニティバー「FLAT」に訪れたりしながら、自分なりのインスピレーションを得ていく
その中でみんなが見つけた自分なりのクリエイティビティを集めることで、枯れた「Cocoda!の木」を実らせる

みんながデザインしたいことや、大事にしたいことを、イベント中に「Cocoda!の木」に貼っていき、最終的にこんな感じの木が出来ました!(写真中央)

1周年6

Cocoda!らしく、特に運営は何もせず場所だけ用意して、あとは来てくれた人たちが自由に過ごしてね〜というイベントだったのですが

参加者同士で交流していく中で、不安が消えたり、知識が増えたり、目標ができたり、仲間が出来たりと、素敵な空間になっていて、ああ本当に良いコミュニティだな〜〜〜、と改めて感じました。

少しでも雰囲気が伝わればと思うので、写真やツイートと一緒に共有します〜!

🎨当日こんな感じの雰囲気でした

1周年4

Cocoda!で就職できたり、転職できたり、元気になれたりした人たちが、これまでデザインしたものをまとめたブースを出してくれました。たくさん会話が生まれて、大盛況でした〜!

1周年3

普段は浅草で営業しているデザイナーのためのコミュニティバー「FLAT」さんが、特別に出張営業してくれました!デザイナー向けオリジナルカクテルを振舞ってくれて、心地いい空間になりました。(バーがあるイベントってすごい・・!FLATのみなさんありがとうございました。)

1周年5

ブースの写真です。1年前はデザイナーになろうと努力していた人たちが、今はデザイナーとして会社に入り、事業をデザインの力で進めていたりしているのは本当に嬉しいなと。

そして、その経験を、今努力しようとしている人たちに伝えてもらえて、また頑張ろうと思える人が生まれて、、。Cocoda!は勇気が循環するコミュニティになっていっているなと感じて、とても感慨深かったです。

1周年1

ブースを出してくれた数人に、サービスデザインの道に進むことで変われたことは何か聞いてみたりしました。

「デザインは、本当に自分にとっても一番しっくりくる仕事で、そういう仕事に出会えて良かったし、諦めなくて良かった」

「人に貢献しつつ、自分の表現をできる。その両立ができるデザインという分野に出会えて良かった」

など、サービス提供している身としては本当に嬉しい言葉をいただき、言葉にならなかったです。

1周年8

今回のミートアップには、Cocoda!で今取り組んでるSchooさんとのコラボ「生放送レビュー」や、Cocoda!上に掲載されている「企業コラボスペシャルお題」に協力いただいている、デザイン組織づくりに力を入れている企業のデザイナーさんやマネージャーさんも何人かご招待させていただいていました。

企業の中の知見も、コミュニティにどんどんオープンにしていくために、今後もこういうミートアップには企業の方もお呼びして、混ぜて交流してもらえるようにしたいと思っています。

参加者のみなさんと同じ立場で、真摯にお話いただいていて、とても良い企業さんたちとコラボできているなと嬉しくなりました。(お越しいただけた企業の方々、ありがとうございます!)

その他感想ツイートたち

ちょっと涙出そうなので、このくらいにしときます、、、、本当みなさんありがとうございます。好きです。

みんなのツイートはこちらから👇


🎨今回感じたことと、これまでの感謝と、これからについて


たくさん感想もう書いちゃったのですが、やっぱりCocoda!ってすごいコミュニティだなと思いました。

昨日来てくれた人はそれぞれストーリーを持っていて。

例えば、シンガーソングライターをしていたけど、今は別の仕事をしていて、それでもクリエイティブな仕事をしていたいから、デザイナーになろうとしている人が、Cocoda!に出会ってデザインの道に疑いなく進めそうだと言ってくれたり。

今はCocoda!を使っていないけど、エンジニアとしてデザインにも興味があったので来てみたら、やっぱり自分もデザインを学んでみたいな、と思ってくれたり。

Cocoda!を使ってデザイナーになれた人がいたり。

そうやって、誰かの努力が実って、その努力の過程をコミュニティで共有して、また誰かが勇気を持ってやってみようと思えるようになって、それが続いていくのが本当に素晴らしいなと思いました。

Cocoda!というサービスは、僕の目線で言うと、「勇気の循環システムで人の人生を変える」実験だと思ってます。

好奇心があるなら、それをやってみればいい。そこに生きてみればいい。そういう自分の人生にまっすぐ向き合えるような人を増やしたいと思って始めたCocoda!が、1周年を迎えて、今も多くの人の人生に貢献出来ているのが素直に嬉しい時間でした。

昨日来れなかった人も含め、これまでCocoda!を支えてくれたみなさん、愛のあるコミュニティを一緒に作ってくれて、本当にありがとうございます。

これからも、やる気が無くなった以外の理由で、自分の好奇心を諦める人がいなくなるような社会が出来るように、学習の機会、仲間が出来る機会、仕事の機会をオープンにして、引き続きみなさんの課題に向き合って貢献し続けていけるようなコミュニティをつくっていきますので、一緒によろしくお願いします💡

(近々、アプリだけじゃなくてwebのデザインが行いやすくなるコンテンツや、iOSやAndroidのガイドラインを網羅的に学習できるコンテンツをリリースします!企業さんとのコラボもどんどん増えていきます!引き続きCocoda!を楽しんでもらえればと思います。)

以上、感想でした!1.3周年イベントとかもやるような気がするので、その時にもよろしくお願いします〜!みんなで頑張りましょう💡

1周年7

by Cocoda!チーム

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

俺、このサポートをもらえたら、チームのみんなで安安って2000円焼肉を食べにいくんだ、、、、。

💡
52
デザイナーをしているココディーと呼ばれている者です。 デザインに関する気付きや、考えをまとめます。 Twitter:https://twitter.com/co_co_d3

こちらでもピックアップされています

Cocoda!の運営日記
Cocoda!の運営日記
  • 46本

デザイナーになりたい人のためのコミュニティサービスCocoda!の運営が、Cocoda!を作っていく中で学んだ事や、感じた事、について書いた記事をまとめていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。