見出し画像

今週の「勉強になるCM」9.10〜9.16

どうもです。
最近のケーキには、スポンジがないことを知ったCMプランナーの石原です。
赤坂でちょっとお高いケーキを買ったんですけど、ムースでできてるわけ。フォークを刺したらやたら柔らかいわけ。ケーキにはスポンジが欲しい派です。。

ということで今週のCMからの学びをまとめていきます!


レノアハピネス

カシミアタッチ。試してみたくなるいいコピーですよね。
あとは家族を描かないという点。女性二人で展開していくのが時代を反映しているなと思います。

P&Gは他にも、「煮沸レベルの消臭」だったり、課題を言語化した「男脂臭」だったり、勉強になるコピーばかりです。


ロート製薬

メロディーをつけてもやっぱりコピーが強くないといけないなと。
カシミアタッチくらい「ほんとに?」と思わせる力が大切なんだろうな。

「きたー」は好きだったなぁ。

↑のときは生まれてないけど


ぺラックT細粒

どの年代の人までが花江さんを認知しているんだろうと思った。
商品名が覚えにくいかも(個人的に)

バー・ポームム

これも商品名が覚えにくい(個人的に)。
商標的に引っかかったのか、ちょっと発音しづらい名前(個人的に)。
アルコール度数2%の低アルコール飲料らしい。女性向けだからこその「ぱぴぷぺぽ」や「まみむめも」といった可愛い印象を持ちやすい言葉を使っていると思うのだけど、口にしたくなる言葉でないとその効果も薄れてしまう気がする(個人的に)。

睡眠改善

睡眠改善。the・そのまんまの名前で覚えやすい。
が、SEO的に厳しいのかもしれない。上位表示されない。
もう少しだけ捻った名前が必要なのだろう。

右側の画像に表示はされるものの、リスティングで上位に来ていない。。


覚えにくい・わかりにくいネーミングだと、CMで効果が出にくい傾向にあります。ネーミングはほんとに大事。


クラフトフレッシュモッツァレラ

今週の個人的一位のCM。
ということをCDに話したら、実はCDが前の会社で作っていたw 沖之城CD。(鼻歌を録音してクライアントに提案したらしい。すごい。自分もやりたいw)

モッツァレア「チーズを」「焼・く・と」のリズムとか、「挙げ句の果てに」とか、予想外のメロディーに度肝抜かれました。
こんな崩してもいいんだ。

と言っても誰にでもできるわけではなく、アニメーションや編曲は担当された井上涼さんの力が大きいと思います。NHKの『ビジュちゅーん』の方です。

・・・しかし1週間この音楽のことが頭から離れない。すごいなぁ。

ワンダー

いまっぽいtiktokっぽいCMな印象を受けました。が、個人的には、やっぱりモッツァレアの不安定なリズムの方が頭に残りました。普通に音に乗ってるだけでは何か足りないんだろうな。

FASIO

この感情はなんだろう。「儚い」という読後感がありました。雑誌みたいなCM。途中に画面を1色だけにするのも斬新な編集。
自分が男だからか、まつげにあまり目がいかなかったが、空気感がすてきだなぁと思った。


ヒートテック

ほんとかなぁ笑 

フルタ製菓

フルタ製菓がこんなクレイジーなCMを作り続けていたことを私知りませんでした。。勉強不足だ。。



と言うことで今週は以上!
3連休はしっかり遊ぼうと思います!
ではまた来週〜

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!