見出し画像

競馬クラスター新聞の見方

クラスターAI予想が大幅リニューアル!
この記事では、皆様に新しくお届けする『競馬クラスター新聞』の見方を解説していきます。
初めての方は⇓⇓の記事と合わせてお読みください。
競馬クラスターの特徴
https://note.com/cluster/n/n93c5ad2d6f29

①出走表

画像1

出走表には『種牡馬』『推定人気』を追加。
過去データとの比較が容易に可能となります。

②過去データ分析

競馬クラスター新聞は過去データ(10年分)を完全網羅!
出走頭数を加味した詳細分析をご覧いただけます。それぞれの項目には【単勝回収率・複勝回収率】も掲載しておりますので、効率のいい馬券検討にもお役立てください。

■掲載データ一覧
・単勝オッズ別

・単勝人気別成績
・枠順別成績
・騎手別成績  ※
・種牡馬別成績 ※
騎手成績・種牡馬成績は出走頭数を含みません。
また過去データは障害レースを除きます。十分ご注意ください。

サンプル

③RPT分析

競馬クラスター新聞における”最大の目玉”はやはりRPT分析です。
これまでは軸馬候補のみ(勝率&連対率&複勝率)をお見せしていましたが、競馬クラスター新聞では全頭分を公開しています。平均配当や人気別の回収率も加わり、より強力な予想ファクターへと生まれ変わりました。

20200927中京11Rまた、今回のクラスターAI予想は分析パターンを細分化。異なる条件のもと4種類のAI予想を提供します。算出条件は以下の通り。

■分析パターンA
【RPT×頭数】

クラスターAI予想の基本。軸馬信頼度、軸馬評価はこちらの分析結果に基づいています。

■分析パターンB
【RPT×頭数×競馬場】
条件に競馬場を追加。人気馬が実力を発揮しやすいコースなのか否か、それがこの分析パターンには含まれています。

■分析パターンC
【RPT×頭数×軸馬能力】

条件に軸馬を追加。一番人気に支持されるであろう馬の能力を加味したAI予想がこちらの分析パターンです。

■分析パターンD
【RPT×頭数×競馬場×軸馬能力】
条件に競馬場・軸馬の両方を追加。そのレースにおいてピンポイントのAI予想を見ることができます。しかし、データの母数が少なくなりすぎるため注意が必要です。

④買い目情報

新たに3連複出現率を追加しました。
馬連と共にランキング形式で掲載しています。
買い目においても回収率を表示していますので、馬券の取捨選択にお役立てください。
(出現率1%以上の買い目のみ公開)

20200927中京11R (1)

最後までお読みいただきありがとうございました。
これからも『競馬クラスター』をよろしくお願いします。

競馬クラスター新聞は過去の分析によるもので、結果を保証するものではございません。また、馬券についてもその責任は一切負えませんので自己責任で競馬をお楽しみください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
軸馬考察内の記事で3頭上げているレースは<馬連3頭BOX>がおすすめ!
59
競馬クラスター公式アカウント。このアカウントでは過去データから開発した独自のAIによる予想をメインに投稿していきます。中央競馬・南関競馬のAI予想を毎日公開中!【更新時間22:00頃】ぜひ予想の参考にご活用ください^_^