地上の星の花

私たちは、美しい心と誠実な、優しい思いやりの国! 日本国に生きている日本人なのです。 ウソとイツワリの情報には、もうだまされたくないのです。

地上の星の花

私たちは、美しい心と誠実な、優しい思いやりの国! 日本国に生きている日本人なのです。 ウソとイツワリの情報には、もうだまされたくないのです。

    最近の記事

    日本も闇の皇帝は金融機関だった!霊界で暗躍している陰謀

    三菱東京UFJ銀行・本店営業部第18代元頭取 川北義郎氏 明治28年生まれ 三井住友銀行・本店営業部第16代元頭取 川島雪夫氏 明治26年生まれ この両名は、世界的に暗躍して地球上で陰謀を企てて来た、ロスチャイルド家の日本ロスチャイルドの日本支部の責任者であり。他界された霊魂として霊界で、人間の命と心を操り、場合によっては、抹消して来た人物である。 日本国憲法にも反する、極悪・非道の行いで、日本国を堕落させて来た人物であることを、謹んで全国の皆様方に告発致します。

      • 最後に愛は勝つ!逆転満塁ホームラン!

         日本人は昔から、愛と恋に憧れて、生きて来たように思います。 貴方が来いと言うから、愛に来たのよ!と、若い女性から冷やかされました。  最近の日本は、まるで不安神経症のように、何かに駆り立てられる想いに とらわれてしまって、愛や恋も、本来の恋愛も、SNS!や片思い。  日本人は昔から巻く事が好きな、暮らしをして来たように感じます。 腹巻、腰巻き、だし巻き卵、巻きずし、寝巻き????  なぜ、日本人は巻くよりも、巻かれる事に弱いのだろうか? アダルト・チルドレンではないの

        スキ
        1
        • 美しい心をローンと保険で売りますか?

           日本の社会経済の構造は、まさに、不安神経症の再生産の国だ! ローン地獄と保険で安心 私たちは、昔から新しい物にとらわれて、いつの間にか、泥沼のような 道にハマってしい、馬車馬の人生を歩んで来たように感じています。  新築マンション、新築一戸建ての誘惑と、日本の慢性疾患の不安神経症で 事故やケガや病気や老後の生活の不安をあおられて、いつの間にか、色々な保険で暮らしを安定させながら、気がつけば、新婚時代のラヴラヴの気分感情も、いつしか愛のとりでの心の絆まで、引き裂かれたりし

          • 薬づけの医療を続けますか?

             戦後の日本の高度経済成長を支えて来た、色々な科学技術や化学技術は 私たちが知らず知らずのうちに、いつの間にか、薬剤メーカーの薬剤神話のえじきになっていたようです。  太陽、水星、金星、地球の順番で、身近な暮らしの命綱までもが、水物のアルコール飲料の誘惑と、お金の誘惑で、いつの間にか、働き蜂のように、ウソとイツワリの命の常識と暮らしの常識で、少しずつ純粋な日本人の心と、勤勉な日本人の誇り高き、美しい精神美と、優しい愛のような思いやりの、神話的な世界に誇る、大和魂が、アルコー

            • 東京三菱UFJ銀行の神様でした!

               現在は、熊本県の阿蘇郡内野牧温泉の近くに廃墟になっている、天下一家会の三浦明氏の霊魂によれば、噂ですが、日本国に暗躍している、闇の金融業界の他界された霊魂の横山正蔵氏が、静岡県の熱田神宮の歴史的な神様を追い出されてしまったようです。  この原因は、熱田神宮の本来の神様の存在の天照大御神の血族を追い出して、東京三菱UFJ銀行の福岡市内出身の明治28年生まれの、本店営業部・の副支店長だった、川北義郎氏が熱田神宮の神様を追い出して、普通の人間生活にまで介入して来て、他界された霊

              スキ
              3
              • 闇の陰謀・神社の神様と、銀行の実態

                 はじめに、日本国は昔から日本書紀に書かれているように、初代神武天皇んを始めとして、日本国の神社の神様方を、畏れ敬い祀って来ました。  宮崎神宮の神様の証言 昔からの宮崎神宮の神様は、かなり昔に別の所に追い払われて、既に人間界を他界されている、宮﨑銀行本店営業部・元頭取の横山正蔵氏が、宮崎神宮の神様として、闇の陰謀をするために暗躍されていました。 三菱UFJ銀行東京支店の支店長の川北義郎氏も他界された霊魂として、日本ロスチャイルド家の日本支部長として暗躍されています。

                スキ
                1