見出し画像

clayに出会い、気づいたら〝好き〟を仕事にしていた話。

こんにちは。nanaです。

ここ最近は目まぐるしく毎日が過ぎ去り、今年ももう半年ということにびっくり。

Instagramもありがたいことにフォローしてくださるかたが2000人を超え、びっくり。

びっくりしてばっかりの今日この頃です。笑

>>Instagramはこちら。


今日はクレイに出会って、今こうやってclay life designerとして活動しているのですが、それまでのことを綴っていきたいと思います。


クレイとの出会い

今から約10年以上前。
コスメキッチンにて買い物中、レジの横に置いてあった初めて見るコスメ。
アルジタルグリーンクレイペースト

皆さんも一度は目にしたことがあるであろう、このパック。

その時はまだ日本に上陸したばかりだったようで、店員さんがおすすめしてくれて。
店員さんの話を聞いて、とっても使ってみたくなって購入したのでした。
(おすすめされると買ってしまいがち。笑)

それが、はじめてのクレイとの出会い。


家に帰ってその夜、早速パック。
とりあえず顔に塗って、洗い流して。

その時は私クレイという存在も知らなければ、クレイ=泥状態。

ただ、泥ってすごい。
と、思ったのは今でも覚えています。笑


環境の変化と気持ちの変化

それから暫く時間がたって。

結婚をして、子供のことを考えるようになったとき、自分のカラダにはじめて目を向けるように。

それまでは、化学物質ってなんのこっちゃ。
実家のおばぁちゃんは目玉焼きに必ずあの味の素をふりかけていて、私自身美味しい調味料と思っていたし。

普通に、何も考えずに生活をしてきて。

はじめて化学物質のことだったり、
洗剤にもいろんな種類があるということだったり、
歯磨き粉に食器用洗剤と同じ界面活性剤が入っていることを知ったり。
他にも色々。

今まで知らず知らずに過ごしていたことが嘘のように、使うもの、口にするものを選ぶようになりました。


アレルギーもちの娘

そんな中生れた娘。
アレルギー持ちで、アトピー気味。

ステロイド治療をやめたくって、何かないかな...と探していたら出会った〝クレイ〟

もう何年も前にクレイに出会ってはいたのだけど、その時は美容以外にクレイが活用できるなんて思ってもみなかったし、クレイにはたくさん種類があることも、自然のものながらカラダに様々働きかけてくれることも、全く知らなかった。

調べれば調べるほど、どんどん興味が湧いてくる。
実際に暮らしに取り入れてみると、その力に驚かされることばかりでした。
娘もすっかり薬に頼らなくなりました。


クレイを暮らしに取り入れて

娘がきっかけで取り入れはじめたクレイに、すっかり自分がハマり。

自然のものながら、すぐ実感できる。
例えばナチュラルなものって、時間をかけて効果がわかるものが多いと思うんです。

だけどクレイは違って、すぐ凄さを実感できる。

例えば、
痒くて痒くて仕方ないのに、クレイペーストを塗ると自然と痒みが和らいだり。

火傷した時に、水で流したって氷で冷やしたって、何したって痛いのに、
クレイでケアをするとすぐ痛みが和らいで。
水ぶくれもならず。

顔にクレイパックをしたら、その1回でワントーン、いや、ツートーンは明るくなって。
今まであったはずの小ジワがいつの間にか無くなってたり。

もうね、驚くことばかり。

正確にはクレイが治してくれるという訳ではなくって、
クレイの作用によって、自然治癒力を高めてくれています。


clay life designerとして

確実にクレイのある暮らしで、助けられることが多くなって。
でも私もクレイを知らなかったように、
私の家族も、友人も、みんなクレイを知らない。

こんなにいいものなのに、知らない人が多い
きっと必要としている人はたくさんいるはず...!

と思いclay life designer(自分で勝手に肩書きを作った)としてクレイを伝えていこうと決心。
活動をはじめました。

最初は二足のわらじ(子育ても入れたら三足のわらじ)でコツコツはじめたのでした。

クレイセラピストの資格を取得し、その後海外の著書や、粘土鉱物学や、研究結果を読み漁ったり、地球の仕組みについて学んでみたり。
気づけば自分でもびっくりする程のめり込んでクレイ(粘土)について学んでいたし、いろんな人に会いに行った。

学ぶことって楽しいって思えたのは初めてで。


そしてworkshopをはじめて、lessonをはじめて。
講師として呼んでいただくようになり、
プロデュースもさせていただくようになって。
みんなでマルシェをはじめたり、
クレイセラピー情報メディアを立ち上げたり...

〝クレイのある、ちょっといい暮らし〟を感じていただけたら嬉しいな!と思い、今ではそれがお仕事になりました。


〝好き〟を仕事にできるなんて、高校生の時必死に就職活動していた頃の自分には想像もつかなかったなー。

クレイを通じて沢山のかたに笑顔になっていただけることが、何より嬉しいです!



最後までお読み下さりありがとうございます。是非、InstagramやHPも覗いてみて下さい。

Instagram
HP







この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
♡ 嬉しいですー!!
24
Claydays主催。クレイをもっと身近に感じられる活動をしながら、〝クレイのある、ちょっといい暮らし〟を提案しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。