見出し画像

私がWeb記事で気をつけている「距離感・共感・俯瞰・感情・適材適所・損切り・利他的・時代性・エポックメイキング・下から上」の話


こんにちは!塩谷舞(@ciotan)です。

いやー3月もあと12日ですね。もうすぐ4月……まじか……。

社会人になってからというものの「3月やべえ!忙しすぎる!」という感じです。

年度末の予算を使っちゃおう案件が集まってくるのか、そもそもあったかくなってきてやりたい事が多すぎるのか、結婚式の準備にリソースの4割が埋まっているからか……?

(結婚式、まぁ初体験なわけで、これ2度目を開催したらめっちゃスムーズにいくと思うんですけど、まぁそれってないですよね…。いやぁ、先輩花嫁さんの話を聞くOB訪問とか必要だなと感じたわ……トラップが多すぎる……)

はい。という前段はさて置き。


「週1回noteのマガジンを更新する」という公約をはやくも破ってはいけないので、この反響の大きかったツイートをもとに、記事を書くときに気をつけていることを根掘り葉掘り語っていこうと思います。

(メールで読んでいる方は、一度ブラウザかアプリに飛んでいただけると幸いです!🙏)

今回は「距離感」「共感」「俯瞰」「感情」「適材適所」「損切り」「利他的」「時代性」「エポックメイキング」「下から上」について語りたいのですが、これ1つ1つを別のnoteにして語れるくらいのネタでもあるので、正直今回はめちゃんこ「ギュッッッ」と詰まった感じですね…。


以下、脳内をさらけ出して書いていくので、よろしければお付き合いください!

(後半の「スター性」「現実」「現象」「方言」「リズム」「個性」「尊重」「対等」「空気」「空白」「声」「読了感」「表情」「本音」記事もあわせてどうぞ!



▼ ● ▲ ▼ ● ▲

「距離感」

はい。Webでは「親近感が大切」と言われて、私自身もそう思うのですが、最近は距離感も必要だなーと思ってきています。というか、足りてないんですよね、距離感。

会いに行けるアイドルから始まりここ数年。日本社会はあっちもこっちも親近感だらけで、「カリスマ」や「神聖な領域」みたいなものがどんどん減ってしまっている気がします。

もちろん親近感is最強なのですが、ふと思ったことが……


この続きをみるには

この続き: 6,436文字 / 画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
買い切りタイプなので、1度お買い上げいただければ、追加課金などはなしで、ずっと読むことが出来ます。単品で購入した場合は総額1万3千円相当の記事が入っております。つまりとってもお得です( ˘ω˘)

およそ2年間運営してきたマガジン「記憶に残るインターネットの使い方」のポジティブ廃刊にともなって、これまで人気のあった記事だけをおまとめし…

または、記事単体で購入する

私がWeb記事で気をつけている「距離感・共感・俯瞰・感情・適材適所・損切り・利他的・時代性・エポックメイキング・下から上」の話

塩谷舞(mai shiotani)

400円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、文化的投資に使いたいと思います!

インターネットの中で出会えるってすごい確率ですよね
388
オピニオンメディアmilieu編集長。大阪とニューヨークの二拠点生活中。1988年大阪・千里生まれ。京都市立芸術大学卒業。大学時代にアートマガジンSHAKE ART!を創刊、展覧会のキュレーションやメディア運営を行う。Webディレクター・PRを経て2015年からフリーランス

こちらでもピックアップされています

「記憶に残るインターネットの使い方」46記事おまとめパック
「記憶に残るインターネットの使い方」46記事おまとめパック
  • 46本
  • ¥2,990

およそ2年間運営してきたマガジン「記憶に残るインターネットの使い方」のポジティブ廃刊にともなって、これまで人気のあった記事だけをおまとめしました。メディアを運営している方だけではなく、フリーランスのクリエイター、PR、マーケター、事業主の方々など、幅広い方が購読してくださっていました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。