見出し画像

Kindle掲載作品サンプル2

引き続き、発売中のkindle本に収録しなかった作品サンプルです。お気に召したら、kindle本のほうもお読みいただければ幸いです。

※ショートショート※
「ゲーム開発」

 部長の無茶ぶりには、いつもながら頭を抱えさせられる。
 お偉いさんに呼ばれて帰ってきたと思えば、いきなりこんな注文を出してきた。
「最近の子どもはゲーム漬けらしい。おまえ、年がら年中ゲームやってるだろう。子どもが遊んで、ためになるゲームを作ってくれ」
 プラモデルを組み立てるみたいにいってるが、そんなに簡単にゲームが作れるものか。
 ”開発に数年、製作費はあんたの年棒の数倍かかるぞ”と思ったが、スマホも持ってないデジタル音痴の部長には理解不能だから、黙っていた。
 反論しても、ゲームばっかりやってる日頃の態度を怒られるだけだ。
「こういうのは、どうでしょう」
 ヤケになって提案してみる。
「政治家VSマスコミの、肉体ではなく、精神にダメージを与える格ゲーです。対戦で格闘する代わりに討論会でディスる、いや相手をコケ下ろして、心が折れたほうが負け。ちなみに格ゲーというのは、格闘ゲームの略です」
「格闘? 乱暴なのはいかんぞ。マイクで殴りあったり、ネクタイで首絞めたりするんだろう」
「いえ、キャラが動くとお金がかかるので動きません。画面に出てくるセリフをキーボードで打ち、相手より早く打ち終えたほうが勝ちとなるゲームです」
「キーボードを打つのか。なるほど、教育上よさそうだ。でも、スーツ姿のオジサンばっかり出てくる画面なんて、子どもには地味じゃないのか」
「オジサンだけじゃなく、女性の記者もいます。女性記者が相手だと、流行りのデザートとかファッションとかのカタカナ語の出題が増えるので、馴染みがないオジサンキャラは苦戦します。あと出題には、子どもが興味を持つように、人気のワードを組み込みます。”鬼滅”とか、”あつ森”とか」
 腕組みした部長は唸った。しまった、部長は流行りのものが嫌いなんだった。
「意味がわからん。そんな言葉ばっかり覚えて、悪影響があるんじゃないか。ほかにはないのか」
「新興宗教VSマルチ商法の異種格闘技タイピングゲーム。勧誘されたほうが負け…」
「どっちが勝っても褒められんじゃないか。そういうのはもういい。タイピングじゃないやつ」
「脱衣系格ゲーはどうでしょう」
 だんだん投げやりになってきた。
「技が決まるたびに相手の服が破けるという。乳揺れ満載、2人での協力プレイも可能で、ラストは3Pで」
「まじめにやれ。なにが3Pだ。教育用だといってるだろう、だめにきまってる。ほかには」
 いっそう不機嫌になった部長は剣呑な目つきになっている。
「冗談ですよ。では、デンジャラスクレーンゲームは」
「クレーンゲームって、ぬいぐるみとか、とるやつか。なんで、それがデンジャラスなんだ」
 クレーンゲームは知ってるようだった。孫にせがまれてゲーセンでやったことがあるのかも知れない。
「ふつうのクレーンゲームはそうです。けどこれは、景品をアームでつかむのではなく、障害物をアームで操作して作業に成功すると、景品がゲットできる仕組みです」
「障害物って、なんだ」
「地雷です。アームで信管を引き抜きます」
 部長は目を剥いた。
「失敗したら、ゲームセンター、粉々じゃないか」
「だから、防弾ガラスで筐体を作ります。火薬も通常の半分ぐらいに抑えます」
「半分とか、量の問題じゃないだろう。紛争国の子どもにやらせるゲームじゃない。日本の子どもたちにやらせるんだ」
 こうなったら、思いつくままだ。
「腕にベルトを巻いて、自分の血圧を当てるクイズゲーム。正解したら景品のジュースをゲット。失敗したらそのまま献血」
「子どもに献血はさせられん、だめだ」
「捕まったスパイになった設定で、三択で、相手の尋問に答えていきます。相手が気にいらない答えを選ぶと、電流が流れます」
「拷問じゃないか。ふざけるな」
 そんなことをいったって、今までの経験から、こうなることは分かってるだろうに。
「もういい、ルール無用で生きてる、おまえには頼まん」
 部長は諦め、ため息まじりに、わしの名を呼んだ。
「両津」



オチが分からない若い読者の方、「両津」というキーワードでググってみてください。すぐ出てくると思います。

※PR※
kindle本は、Kindle Unlimited 会員であれば無料で、会員以外の方は有料(250円)で、Kindleアプリが使える環境でお読みいただけます。
「ショートストーリーズ: 駐禁.comの”薄い本”」
(テキスト工房Books) Kindle版

※駐禁.com
https://www.xn--ckzq57d.com/


画像1

※表紙イラスト:
伊藤伸平公式HP
https://www.hyperdolls.com/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

これからもご支援いただくとありがたいです!

ありがとうございました!
2
日々PCにかじりついて、HP運営中。 体験募集.com、駐禁.com、伊藤伸平公式HP、バンドメンバー募集.com

こちらでもピックアップされています

テキスト工房について(※業務提携デザイナー)
テキスト工房について(※業務提携デザイナー)
  • 8本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。