見出し画像

偏差値75を叩き出した中学生が教える「集中術」

こんにちは! note初投稿のフルナギです。
今回は偏差値75を叩き出した僕の「集中して勉強する方法」を学生向けに、中学生の視点から紹介していきます。

「もうすぐテストで勉強しないとヤバイけど、集中できない!」
「集中できないせいで、勉強内容が全く頭に入らない!」

そんな学生のみなさんもこれをやれば一段と集中力が上がります!
集中力が続かなかった僕もこれをやったことで「だらだら勉強する3時間」が、「集中して勉強する3時間」に変わりました!

そんな「集中術」についてお話します!

〜3つで1つの「集中術」〜

どんな教科にも限らず、集中術には3つあります。
この中の1つも欠けてはいけません。
「集中術」は以下の3つです。

1、勉強の計画を立てる
2、適度な休憩を取る
3、勉強する環境を整える

一つずつ見ていきましょう!

1、勉強の計画を立てる

1つ目は、「勉強の計画を立てる」です。

みなさん、その日の勉強で何をやるか前もって決めていますか?
僕は毎週日曜日に1週間分の予定を立てています。

全く計画を立てず、手当たり次第勉強するのもいいですが、それではその日のゴールがないので勉強に区切りが生まれません。
区切りがないとだらだらと勉強してしまい、集中力が持たないのです。

特に定期テストではバランスよく勉強することが必要です。
計画を立てないと、
「社会は95点だけど、国語は65点!」
なんてこともあります。

ですが計画を立てるだけで一変します!

計画の立てかたは自由ですが、僕は1週間分がオススメです。

なぜなら短い計画よりも、長い計画だと広い視野を持てるので、バランスの良い計画が立てられるからです。

書くものはなんでもいいです。
メモ帳、ルーズリーフ、手で書き込めるものであればなんでも構いません。
(スマホで計画を立てるのはNG! 理由は3にて)

書くものが準備できたら、どんどん計画を立てましょう!
計画を立てるポイントは、

・勉強する教科と時間
・やること(ワークなのか、塾のプリントなのか)

この2つですね。

教科と時間は、「どの教科を」「何時から何時まで」というところまで考えましょう。
やることはその隣に書けばOKです!

ただ、勉強する時間は自分の集中力が保てる範囲を超えないように注意しましょう。
いきなり1時間ぶっ続けで勉強するのは正直難しいです。
なので最初は30分からでもいいので、自分が集中できる時間を知って、徐々に伸ばしていくといいと思います。

また、計画は自分が見やすく、わかりやすく書きましょう!

2、適度な休憩をとる

2つ目は、「適度な休憩をとる」です。

集中するためには1で説明した通り、計画を立てることから始まります。
ですが計画を立てるだけでは不十分なんです!

何が足りないのかというと、休憩です。
休憩なしで集中するのは不可能と言っていいです。
理由は頭が疲れてしまうからです。

スポーツは休憩を挟みながらやりますよね。
それと同じで、勉強も休まないとただ辛いだけになってしまいます。

というわけで、計画を立てる際には休憩時間も考慮して書き込みましょう。
僕の場合は3〜5分の休憩時間を、55分勉強するごとにとっています。
(10分以上の休憩は集中力が切れるのでオススメしません)

また、休憩時間にやることも大切です。
休憩時間にやるべきことは、

・次の教科の準備
・水分補給
・ストレッチ

の3つです。

水分補給に関しては勉強中にしてもいいと思います。
ストレッチは伸びなどの固まった体をほぐす運動をしましょう。

オススメのストレッチは、
1、肩回し10回 (肩甲骨から回してゆっくりと)
2、首回し5回(右回し、左回しゆっくりと)

この2つはやるといいと思います。
これでなくても、体をほぐせればなんでもいいです。

逆に休憩時間にやってはいけないこともあります。

・スマホ、アイパッドなどを使う
・漫画を読む
・お菓子を食べる

この3つです。

スマホを使うと、どんどん他のアプリやゲームを開いてしまい、勉強に戻れなくなります。
1でスマホで予定を立てることはNGと言ったのは、これの原因になってしまうからです。

漫画も同じように、読み始めると止まりません。

お菓子も食べるのがやめられなくなってしまい、太る原因にもなります。
どうしても何か食べたい時は、ドライフルーツやナッツがいいです。
(僕はレーズンを食べていました)

計画を立てる時は、しっかり休憩時間も確保し、その時間を工夫して有効に使いましょう!

3、勉強する環境を整える

3つ目は、「勉強する環境を整える」です。

集中して勉強するためには、場所周りの空気と言った集中できる環境づくりも大切です。

場所、これは人それぞれでいいと思います。
スタバでやるのもいいですし、自分の部屋でも、集中できる場所であればどこでもいいです。
(家に勉強机がない人はスタバか塾がいいですよ〜。結構集中できます!)

塾に通っている人は自習室もいいですね。
僕もテスト前はよく利用しますが、緊張感があるので自然と集中できます。
ただ、友達と喋ったりしないように気をつけましょう。

僕の場合は自分の部屋が一番いいです。
周りに気を使う必要がありませんし、わざわざ出かける時間がもったいないからです。
また、移動時間を勉強に使った方が効率的です。

そんないい面ばかりに見える自分の部屋での勉強も、自習室と同様に注意が必要です。

なぜかというと、周りに置くものによって集中度が大きく左右されるからです。

絶対に置いてはいけない物の例として、
・スマホ、アイパッド
・漫画

この2つがあります。

スマホやアイパッドは通知が気になり、一度開くとやめられないので、勉強の妨げになります。
漫画はつい手にとって読んでしまいがちです。
(2でも同じようなことを言いましたが、それはスマホを勉強中には見なくても、休憩時間に使ってしまうためです)

なのでこの2つは勉強するときには絶対に近くに置かない、もしくはこの2つがない部屋で勉強しましょう。

他に気になってしまう物がある人は、それも置かないようにしましょう。

逆に芳香剤など自分の集中力が上がる物はどんどん置いていっていいです!
(これはやったことないので何とも言えませんが)

〜まとめ〜

いかがだったでしょうか?
以上が中学生が教える「集中術」でした!

英語にせよ数学にせよ、いくら長時間勉強したところで集中していなければ結果はついてはきません。
逆に言えば、短時間でも集中して勉強すれば結果は自然とついてきます。
量よりもです!

また、今は1時間の勉強すら難しいと感じているあなたでも、この「集中術」を習得すれば、簡単に3〜5時間勉強できるようになります!

ぜひ2週間だけでもこの「集中術」を実践してみてください!

そして周りに差をつけましょう!




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
勉強好きの中学3年生です。勉強嫌いの小学生→Z会の模試で偏差値50(小6)→先生と上手くいかず1年で部活を退部→中2から塾通い→必死に勉強→模試で偏差値75達成 僕のブログでは勉強のノウハウやマインドなどについて発信していきます!