エッセイ

10

頑張るについて

二つのブログをここに載せておきます。 今日もよく頑張ってる 何をするにも、時間がかかる自分にうんざりします。 掃除も外出の準備もご飯の用意も。…

女神の200円

昨日、初めて、このnoteで歌をダウンロード購入してくれた方がいらっしゃいました。嬉しくて、泣きました。 あまりコロナのことは書きたくないのだけど…

いじめられた経験から、伝えたいこと

新学期。いじめ、不登校、自殺の話題がテレビやネットで多くなる。 いのちのコンサートで語りきれない、いじめられた体験をここに書いておこうと思う。…

通り過ぎる鬱

若干、鬱なのだろうと思う。朝が辛い。家事、するけど、ちゃんとするけど、何をするにも心がしんどい。 自分は何の役にも立ってない気がする。コロナで…

ダメ、迷惑…心が晴れる歌

「それがあなたのダメなとこ。こっちは迷惑してる。」母に言われた。 昔は父にも母にもこういうことを折りに触れて言われたが、最近は言われないので油…

安定した歌を歌いたいと思ってきた でも言われる あなたの儚げな歌も好きだと… 自分的には不安的すぎて、なかなか歌わない歌「Half」 この歌を好き…

子供がいないと若い?

30歳ぐらいの時。あるカフェでの出来事。 その日、私以外は全員、子供のいる女性ばかりでお茶をしていて、年齢の話になったんです。 「あなた、若いわ…

アイデンティティクライシス

失恋よりもタチが悪いのは、愛に見せかけた支配 私はガラスの破片の上を歩いていた そんな歌詞で始まる、アイデンティティクライシスという歌。 私が…

時が流れはじめる、歌が生まれる

音楽レッスンに行った。 別の世界にいたようで数時間ぼーっと過ごした。何も手につかないので映画を観て、ようやく現実に帰ってきた。 なんと表現した…

言葉に絶望しながらも、書いてしまう

言葉や作品は、誰かに届いた瞬間に別物になる。受け手の心を通すから。色で言うなら、ピンクのものが、水色を通り、紫色になるような。 毎日、絶望する…