[中学受験]知らないと損する学校説明会のポイント
見出し画像

[中学受験]知らないと損する学校説明会のポイント

中学受験ナビ powered by マイナビ学生の窓口

中学受験の志望校選びに大いに役立つのが、学校説明会です。特に夏以降は多くの学校が各種のイベントを開催します。そこで、説明会について知っておくべきポイントをまとめました。

これだけある! 説明会のさまざま

一口に「説明会」と言っても、様々な種類があります。それぞれの特徴を踏まえたうえで、参加すると効果的です。

【1】学校説明会
学校説明会では、参加者は講堂や体育館、アリーナなどに集まります。そこでスライドやパンフレットなどの資料を用いた、学校の教育理念や方針、授業の特徴、カリキュラム、進学実績などの説明を受けます。授業や部活動などの生徒たちの1日の様子を中心に、学校生活を紹介するビデオが流されることもあります。年間に複数回開催されるのが通例で、最も頻繁に行われます。

【2】オープンキャンパス

受験を考えている小学生向けの、学校に1日体験入学できるイベントです。在校生に混ざって実際に授業を受けたりクラブ活動に参加したりすることができます。理科の実験や特別授業など、学校の特色を活かした体験型活動に参加し、中学校の生徒や先生たちと実際に交流できるのが大きな特徴です。最近は制服の試着などができる学校もあるようです。

【3】授業公開
その学校の普段の授業をそのまま参観できるイベントです。授業中の生徒たちのありのままの姿、雰囲気を知ることができます。授業前後の休み時間の様子や、校舎内の様子を見ることもできます。年間を通じても、回数はそう多くはありません。

【4】合同説明会
多くの学校が1箇所の会場に集まるイベントです。学校ごとのブースに分かれており、興味がある学校のブースで担当の先生と話し、資料をもらいます。1日にたくさんの学校のブースを見て回れるので、まだ志望校が固まっていない場合には、効率良く情報を集められます。ただし、学校内で開催されるイベントと違い、設備や生徒の様子などを知ることはできません。合同説明会をきっかけにして、より詳しく知りたいと思った学校の個々の説明会に足を運ぶのが望ましい流れです。

上記のいずれのイベントでも、たいていは個別相談の場があり、疑問に思う点や気になる点を相談することができます。

イベントへの参加には事前の予約が必要なこともありますし、定員に達ししだい締め切られることもあります。気になる学校のWebサイトはブックマークしておき、定期的にイベント情報をチェックすることをおすすめします。

説明会に参加するメリット

この続きをみるには

この続き: 1,541文字

[中学受験]知らないと損する学校説明会のポイント

中学受験ナビ powered by マイナビ学生の窓口

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
中学受験ナビ powered by マイナビ学生の窓口
マイナビ学生の窓口事業部が運営する、保護者の方のための中学受験情報サイトです。受験の基本情報から、塾選び学校選びに至るまで、受験を成功に導くための情報を掲載しています。「子供にあった勉強法は?」「子供に何をしてあげたらいいの?」など、様々な悩みの解決をお手伝いします。