マガジンのカバー画像

チョートクのカメラノート📷🎥📹

カメラで本気出す。カメラに本気出す。ついでに写真芸術にも本気出す。2001年5月からスタートしたチョートクカメラ日記です。webマガジンは毎月定額1000円。単品で買うよりもかな… もっと読む
カメラの過去現在未来のトレンドをお知らせします。毎日更新。毎月30本から31本読めます。頼りになる… もっと詳しく
¥1,000 / 月
運営しているクリエイター

記事一覧

500円で買ったハリスツイードのジャケットの行方

今はもう存在してない。ウィーンの古道具屋さんでかなりの量の衣類を買ったのだが、それは今でもきることができるのである。要するに、あの当時の私の体重と今の体重はほとんど変わっていないと言うわけだ。

有料
200

2009年パリ。最新型のPenデジタルの白いカメラ

バブルの頃の取材でパリに行った時は、5つ星ホテルに宿泊した。ヴァンドーム広場の何とか言う有名なホテルである。自費でパリに行くようになってからは、ヴァンドーム広場のその有名なホテルから広場を東に入ったところの三つ星ホテルに暮らしていっぱい飲みに行くときには、その5つ星ホテルに行った。

有料
200

遠近感の消失点が2つある風景にワクワクする

東海道新幹線であるが、大崎のあたりからずっと西に向かって御嶽山のあたりまで道は一本道でまっすぐである。

有料
200

、、プラハの黄金の蛇の家。2千10年3月23日だった。

プラハの旧市街というか、モルダウ川の岸辺。日本大使館のある町並みの並びにこの黄金の蛇の家がある。調べた事はないが、ずいぶん古いものだと思う。

有料
200

トラバントで駆け抜けた東ベルリン1985

東西ドイツ統合の数年前のことである。朝日グラブの撮影で東ベルリンの工場建築の撮影をした。

有料
200

かっこいい、ニコンユーザ

1955年であったが、当時の皇太子殿下がアメリカを経由してヨーロッパにいかれる。6ヶ月の大旅行なさった。ヨーロッパではシュツットガルトを訪問してカールツアイスの工場をご見学なさり、その時のお土産に購入したのがコンタックス2aのである。

有料
200

Noctilux50ミリで撮影した好きな写真

Leica M10で撮影したショットである。2千19年の11月に用があったわけではないが、台北に行った。ライカの代理店に会いたい人がいたので、その人は日本語が堪能だから私の本を数冊携えて行ったのである。

有料
200

エクレールのアパチュアプレートの複雑さにメロメロ

Eclair  Cameflexカメラは16ミリと35ミリフィルムのフォーマットを数分以内に切り替えられると言うのが特徴であった。

有料
200

フランスヌーベルバーグのこのカメラを手に入れることが、私の映画の夢だった2/1(水)

フランスパリのエクレールと言う映画のカメラと言うよりもキャメラの制作カンパニーは、戦前からメジャーな35ミリ映画撮影機を作っていた。

有料
200

、15年前のデジカメと60年前のソ連製レンズ

クラシックデジカメを愛する市民の会というのができて、2年位になった。1000人近いメンバーがいるのだけれども、皆さん大切に使っているデジカメがいずれも10年以上前のやつなのだ。

有料
200

てんとう虫が最近来なくなったなあ

佃島の25年位間、昔は雨の日に歩いていると、巨大ながまがえるさんが傘ゴソッ出てきたり、晴れた日の夕方には蝙蝠さんが端端飛んでいた時代が確かにあったのだ。

有料
200

ソ連製、ゾナ85ミリの傑作写真

スナップ撮影をするときには、広角レンズばかり使っているので、85ミリとか135ミリのレンズを使う事は稀である。数年に1度位思い切って85ミリのレンズをつけたりする。これはソ連製のゾナーのコピーであるから85ミリではなくて、正しくは8.5センチと言うべきだな。

有料
200

新宿のペトリカメラの広告と、銀座のニコンサロン、私の個展の初日

日大の写真学生の頃、1番最初に歩きまわったのが1966年の銀座界隈であった。実家が文京区にあったから、1番近くでメトロで行ける盛り場と言う感じである。その後1968年になって、東京にはデモンストレーションの嵐が吹き荒れていて、1968と言うタイトルはずいぶん本のタイトルにもなったり、私がコレクションになっている東京都写真美術館でも1968と言うタイトルで外国あたりに企画写真展を持っていったりした。

有料
200

虎屋の羊羹みたいなコニカの一眼レフ

今はもう存在しない。フイルムメーカーが作っていた一眼レフというのがそれぞれに個性的なものであった。何が個性的かと言うと、メジャーな一眼レフにはなれなかったと言うことである。それぞれのカメラは2を開けると中にシールが貼ってあって、コニカフィルムを使いましょうとか富士フイルムをどうぞとなっていたのだが、ここら辺の戦略がうまくいかなかったようだ。

有料
200