見出し画像

フロントエンドエンジニアはしばの入社エントリー

chot Inc.

※この記事は以前ちょっと株式会社 社員ブログで公開していたものです。

皆様はじめまして!今月からフロントエンドエンジニアとして入社したはしばと申します。

今後ともよろしくお願いしますmm

今回はまず最初ですし、一度は書いてみたかった入社エントリーを書きました。

入社自体は2022/7~なのですが、2022/5から副業としては参画していたので社内の空気感や業務フローなどはある程度把握している状態です。

入社するきっかけ、ポイント

実際に働いてみて

今後していきたいこと

を中心に書いていきます。

入社するきっかけ、ポイント

chot社自体は chot.design を通じて以前から知っていました(というよりフロントの人は一度は見たことあるんじゃないでしょうか?)

それとは別に転職を考えていた時期に shinoyu さんがツイッター上で大暴れ大活躍していました。

そこで会社の内容や方向性、福利厚生なんかを見て興味が出たので選考に進んだという感じです。

具体的には

①家庭や個人を優先して支え合いながら進んでいきたいという意思

②スキルごりごり強そうな人たちが沢山

③エンド直の案件が多く開発に集中できそう

④入社試験がちゃんとしていた

といった点に魅力を感じました。

前提として、

  • CEO / CTO の人たちが信頼できるか?

  • 給与、休暇などの福利厚生が求めているもの or それ以上のものか?

という前提はパスした上での話です。

転職活動中に前提条件を踏まえていたオファーは他にも頂いたのですが、①〜④がとても魅力的だったので最終的に決断しました

小話: 年収提示の時に頭が混乱した話

実際に「ここで働きたい!」と決断して「あとは年収いくらの提示でくるのかなぁ...希望ぎりぎりかな...」

と思っていたら想像を超えた額がきたのでパニックになりました。

10年ぐらいサラリーマンしてますが「評価や年収は勝ち取るもの。会社はできる限り低く出そうとする」といった根性が染み付いていたのでファッ!?!?!?!?ってなりましたね...

これは効果的だなぁ...と思いました。死ぬほどモチベーション上がりましたもの。

実際に働いてみて

特に自身が気にしていた4点はどうだって話なんですが、想像を良い方に超えてました。

家庭や個人を優先して支え合いながら進んでいきたいという意思

スキルごりごり強そうな人たちが沢山

エンド直の案件が多く開発に集中できそう

特に①の部分ですね。はしばも産まれたばかりの可愛い子供がいるのですが、

  • 勤務中に30分 ~ 1時間抜けたい

  • この日半日だけ仕事して別日で補填したい

みたいなシチュエーション多いんですよね。その辺もめっちゃ融通ききます。

あとは、ベンチャーだからなんだかんだサー残的なのあるだろうと思ってたんですが、

むしろ残業する際に申請が必要みたいなハートフルな設計でした。ハートフル。

②③は想像通りぐらいでした。前職がいわゆるSES的な働き方で1~3次受けが多かったのですが、

開発以外に時間取られすぎる;;シンドイ

開発以外できた仕事がまだプロダクト(チーム)にとってプラスになればいいんですが、そうじゃないから僕はもう疲れたんだよパトラッシュ...

④は入社試験がしっかりしていることで、中の環境がより補償されていると感じました。

会社に合わない人が入ってくるとお互い不幸になりますからね...

今後していきたいこと

  1. ちゃんとバリューを出して報います

  2. 環境整備

  3. 社内の情報を外に

ちゃんとバリューを出して報います

前提みたいなものですね。今月からフルで働くので全開でいくで!

環境整備

ベンチャーあるあるだとは思うのですが、進み早すぎて環境(制度)の整備が追いついていないように感じます。

しっかりしたメンバーがいるからこそ、ここを整えるだけで掛け算式によくなるんじゃないかと思います。

社内の情報を外に

めちゃくちゃいい会社だな〜と思うのですが、外から見たときにその情報がほとんど見えない;;

自分が転職中も出ている情報漁ったのですが、働いている環境とか中の様子が見えないのは採用的にも割を食ってそうだなと考えています。

エンジニア同士の共有・勉強会があったり、楽しい楽しい飲み会があったり、和気あいあいとする雰囲気も伝えていきたいですね!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!