見出し画像

週末noteご飯

毎日の暑さに加え、仕事でテンパってた私にもようやく安らぎの週末が…。
先週の後半は朝の散歩もできないくらいで、記憶もほぼなく、食事は冷凍してたスープや春巻き(→飽きたと言いつつまた作ってあった)、ご飯ものを食べ尽くして、冷凍庫は在庫一掃状態でした。

今日は本を読んだり昼寝したり、のんびり過ごしてから買い物行って、noteで学習させていただいたレシピ2品を復習として夕食に。TOPの画像です。

↑1品目は、フォローさせていただいている樋口直哉さんの「割り下タイプのねぎま鍋」。実は「ひねくれバージョン」を一度作ったことがありました。体がクーラーで冷え切ってしまった日があったので、冬に作ってみようと思っていたこちらのレシピを。このレシピを初めて見た時「マグロのお鍋かー!!しかもクレソンかー!!」と飛びついてしまったのを覚えています。

でもこの時は消費したい鶏肉があったので、マグロの代わりに鶏肉でした。樋口さんのお写真と比べるとすごく違う食べ物に見えますが…。ちょっと煮すぎ?の鶏肉バージョン↓

画像1

これまでクレソンをお鍋に入れたことはありませんでしたが、このシャキシャキ感がとても好きです。

その後正統派のマグロ入りをずっと作ってみたいと思っていて、ようやく今日実現したのでした。最近食欲があまりなかったのですが、マグロのお鍋、あっさりとしていてとても美味しかったです。

もう1品は、同じくフォローさせていただいているおじさまの↓和食の主食になり得る「ジャガイモの煮っころがし」


実は樋口さんのお鍋同様、こちらもポスト拝見してから一度作らせていただいたことがありました。↓いつかのランチ…だったと思います。

画像2

私、おかわりってあまりしないのですが、これは美味しくておかわりして一度で食べきってしまいました。危険な炭水化物です(笑)お出汁の味、ニラ、ジャガイモの組み合わせが絶妙でした。ということで、今回は明日以降も楽しめるように少し多めに作りました。冷たくても絶対美味しいはず。

画像3

↑他にゴーヤのサラダ(右)も一緒に作ったので、残りは常備菜に。

ゴーヤと玉ねぎ、ツナ、マヨネーズ、お醤油、すりごま、ほんの少しごま油を和えています。ぼーっとしていて、お湯を沸かしていたのにゴーヤに湯通しするのを忘れましたが、全然大丈夫なレベルの苦みでした。

ところで今回の2品、お鍋にはみりん、ジャガイモにはお砂糖が入るのですが、私は鹿児島の甘みのあるお醤油で「母ゆずり(濃口)」というお醤油をたまにお取り寄せしているので、それを使っています。なのでみりんとお砂糖の量は、少しだけ控えめにしてみました。


私が長年お世話になっている美容師さんが鹿児島出身の方で、よく鹿児島のお話を聞きます。随分前にこのお醤油を1本くださって、煮物とか色々な料理に使ってみたら、とても美味しかったので、今もたまにまとめて数本買っています。友人にもあげたらクセになると喜んでいたので、お取り寄せするとプレゼントしています。もし機会があったら使ってみてください🙂

noteで教えていただくみなさまの美味しそうなレシピ、また挑戦してみたいです。ごちそうさまでした。それではみなさま、引き続きステキな週末を。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
その一票、やる気出ます!ありがとうございますっ!
10
いろんなことにチョコチョコ手を出しては飽きて・・・を何周か繰り返しています。 チョコは、チョコチップクッキーとして食べるより、そのまま食べる方が好きです。
コメント (4)
チョコチップたん、煮っ転がし上手!お箸が止まらないでしょう?冷めても美味しいんですよ。
レシピ主に上手と言ってもらって嬉しいです✨ありがとうございます。これ本当に止まらないです。多分ポテトチップス代わりに食べちゃったりしますよね。冷めてもおいしいんですね、明日が楽しみです🤤
しっかりお焦げもできて、レシピ主としては嬉しい限りです😊
お焦げもかなりポイントですよね、早くお出汁を入れたい衝動を抑えて待ちました!!おいしいレシピありがとうございます🥳
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。