見出し画像

ちょびの振り返り

ちょび

ちょびの目標

『ハリウッド映画より面白いものをつくる!!』
と、上京。
日本大学芸術学部で映画を学ぶ……はずが、挫折、中退。
人生の迷走期間中に、漫画を読み漁る。
そこで気づく。
漫画には、予算の制限が無い。セットも自由。役者も自由。
何より、映画=90分の制約が無い。故に、深いテーマをじっくりと描ける。
漫画の奥深さを知り、漫画も大好きになった。
WEBTOONは、ちょびの大好きな『映画』と『漫画』の融合。
これだ!!と思った。
ハリウッド映画より面白いWEBTOONを描く。

これが、ちょびの目標です。


1年前

毎日1本、映画のワンシーンをWEBTOONにした。


映画の冒頭をWEBTOONにしてみる、という試みも。


WEBTOONを作り始めて、最初にぶつかった壁、課題は、
『絵コンテっぽすぎる』だった。
ちょびの描くWEBTOONは、映像の切り貼りに見える。

この課題に取り組むため、コルク代表の佐渡島さんが住む博多へ2ヵ月の修行。57泊のホテル暮らし。

佐渡島さんのご子息に漫画のフィードバックをしてもらう…という貴重な経験もした。笑


現在

博多修行を終えて、描いたWEBTOON。

映画と漫画の融合した表現を、現在も模索、研究中。

来月、ちょびの所属している『コルクスタジオ』が、銀座でフェスを開催します。
この記事は、その時の自己紹介用。

WEBTOON作家を目指している方、WEBTOON制作に興味がある方、
ぜひ、遊びに来てちょ。絶対面白いと思う!

【日程】
11月5日(土)12:00〜18:00
※3部制のトークイベントとなります。どの回からでもご予約可能です。

【時間・料金】
3部制、各回参加可

第1部
コルクスタジオが乗り越えてきた壁・これからぶつかっていく壁(12:00~13:00):1,500円(税込)
登壇者:佐渡島庸平、ごとう隼平、コルクスタジオ所属作家

第2部
コルクスタジオならではのチームの在り方とは(13:30~16:30):1,500円(税込)
登壇者:ごとう隼平、コルクスタジオ所属作家、コルクスタジオ編集者

第3部
コルクスタジオ所属作家の歩んできた道のりと変化(17:00~18:00):1,500円(税込)
登壇者:コルクスタジオ所属作家

※第1部〜第3部共通の1DAY券は、3,000円(税込)となります。
※チケット代とは別に、当日ワンドリンク以上のオーダーをお願いいたします。

【場所】
〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目2−18 TH銀座ビル 10F
MAMEHICO銀座

※チケットはこちらから※
https://corkstudiofestival221105.peatix.com/

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!