ちよまつ

詩や小説をかきます。明るいのも暗いのも書きます。基本的に全員フォロバしています。よろしくお願いします。
固定された記事

『体温』2019.10.09

その日の朝はまるで、トーストの焼ける匂いが僕をなぐさめているみたいだった。乗せたバターが皿から滑り落ちるみたいに、何もかもが綺麗さっぱり、消えてしまっている。昨...

『透明な心中の誘い』2019.12.29

眠っていたのに、ねむれない、と思って起きた。 多分夢を見ていた。 何を見ていたのか曖昧。けれど、昔からの癖で、温かいお風呂に入ってから眠ると、不思議な夢を見るの...

詩のタイトルを『Doll』にしたのですが、どうしても「Dole」に空目してしまってバナナがでてきます。変えた方がいいでしょうか

『Doll』2020.1.7

退屈でありがちな子供がそこに立っていて, 虚に向けて言葉を浮遊させている. 浮かんだそれは, かわいらしいdollと, 透明な瞳に. 撃ち抜かれて沈んだ. 「もういらない」 伸...

『秘密』2020.1.6

ディスプレイは青く光っている. 文字列は何も無い, 欲しいものはない, 「%¥壊れるまで使ってください@#%・」 ひびの入った枠が軋むのが心地いいから, 使い古されるそれに...

『アルバイト』2020.1.5

価値は死んだ. いつだってそうだ, 僕を置いて, 特別なんて, 嘘だ. 会いたいのは綺麗な手. 汚れる勇気のない掌, 傷だらけの腕までを撫でて. 貴方は泣くの_?. 嘘つきの目で, ...