見出し画像

読書人間📚『ぼくの死体をよろしくたのむ』川上弘美

村田千沙



『ぼくの死体をよろしくたのむ』川上弘美

2022年9月 発行/新潮社



ゆっくりとした時間を過ごしたい方、せかせかした日常から一歩、こころだけでも抜け出したい方にお薦めの一冊です。

川上節と言いましょうか、たっぷりとした余白を保ちながら、揺れ動く感情を撫でるように描く空気感にするすると気持ちよく読書の縁に沈んでゆけます。
さっきまでのグツグツした日常の感情に、頭の中から深い溜め息の波が何度も押し寄せます。
あー、わたし、ちょっと疲れてるんだなぁ。と冷静に素直になれる。
あまりにも熱を持ちすぎて、疲労だけが残ることが多いわたしには、川上さんの描く文章がいつも鎮痛剤として効きます。
わたしの大事な時の役目に必ず川上さん。欲したときはちょっと休憩しなければいけないと立ち止まりの合図でもあります。

今回は短編です。次は長編作品を待っています。




カバー装画  伊藤絵里子



♟声、発声、機能を考える
ボイス・ボーカルレッスン/東京都 
歯科助手経験と音楽療法の観点からオーラルフレイル、口腔機能、老化防止を意識した呼吸法、発声のレッスンも行います。

この続きをみるには

この続き: 0文字

読書人間📚『ぼくの死体をよろしくたのむ』川上弘美

村田千沙

500円

期間限定
\ PayPay支払いすると抽選でお得に /

この記事が参加している募集

読書感想文

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
村田千沙

いつもありがとうございます☺️。 あなたの気持ちに支えられています♡ ▶︎ https://www.instagram.com/chisa_murata/ ▶︎ https://www.instagram.com/chisa_favorite/?hl=ja