見出し画像

【大人バレエ日記】華やかオーラさんと地味な実力者

1. 基礎のパを学ぶレッスン

2. 表現力をつける応用レッスン

3. バリエーションに挑戦するポワントレッスン

今は段階と目的別にこの3つに絞ってレッスンを受けていて、今日は2番めの表現力をつけるレッスン。

上半身の動きがとても美しい先生で、腕を上げて覗き込む、みたいなちょっとした仕草も愛らしく(自分でやると、のれんをくぐるおっちゃんにしかならない笑)

いつもほんとに見惚れてしまう。


基礎も身についてないのに、表現力なんておこがましいのだけど、何度も言ってるように我々中高年には時間がない。

子供たちみたいに、一歩ずつ悠長に階段を登ってはいられないのだ。

アンディオールがこの先完璧にできる見込みはないし、ダンサーのように空中に長くとどまれるほどの体力が、この老体に今さらつくともどう考えても思えない。

ならば、基礎も応用も発展も同時進行で、できるとこまででいいから手っ取り早く楽しんじゃおうという魂胆。

ま、私だけが勝手に取り組んでるだけなので、他の大人バレエさんは知りませんが。。^^;


さて、今日の先生は大人気なので、いつも予約でいっぱい。

コロナで定員が減って最近は特に競争率も高かったのだけど、今日から6名の枠が増えたとのことで、新しい参加者の方もこられてた。

いつもは見ない顔の方は、やっぱり真っ先にその体型をチラ見してしまう。

バレエ歴の長い人(上手な人)はまず体型がバレリーナ。

そしてウエアの着こなしと歩く姿、雰囲気が垢抜けてる人は、海外留学からの一時帰国といったケースが多い。

だって発してるオーラが違うもんー。

時々そういう人がふらっと体馴らしに入ってこられ、見てるだけでうっとり❤️ラッキー!ってことがあるのだ。

指導する先生も、そういう子(もちろん若い子だわね、おばさんは留学はネタとして使うけど笑)はしっかりチェックしておられ、そしてその日のレッスンは急に難しくなるから大変^^;


今日は、若くはないんだけど(40代前半くらいかなあ)体型が美しく、筋肉の発達の仕方がキャリアを物語ってて、華やかオーラをキラキラ振りまいた人がやってきた。

やっぱり、きれいな人はいいわー。 見てるだけで目の保養になるー

「久しぶりー」と何人かに手を振ってる様子からして、以前はこのレッスンの常連さんで、今はもっと上級クラスに通ってるのかな。

バーレッスンが始まると、やっぱりその人の動きは違ってた。

脚の高さ、腕の付け方、振りの正確さ、何もかもが勉強になる。

先生も何度もやってきて「きれい!」「そう!」と褒めてらして、やっぱり上手な人が入ってくれると先生もテンション上がるんだろなーと思った。

おかげでレッスン内容は先週より数段難しくて、ついていけない私はめっちゃ間違ったけど^^; 


と、そんな感じで、今日のレッスンが終わろうとした時だった。

センターで踊る人の姿が目に飛び込んできて、思わず釘付けになった。

地味なネイビーのTシャツにレギンスと短パン、そして髪もお団子おばさんばっかりの中で、さらっさらのショートカットをなびかせて、クルクルとピルエットをまっすぐな軸で3回転かるく回ってるではないの。

えー、こんな人いたの?!

華やかキラキラオーラさんに夢中で全然気がつかなかった。

最後のグランパドシャなんか、もう若さはちきれんばかりの高い跳躍。

レッスン終盤はみんなヘトヘトなのに、バネのきいた体でスタジオの端まで楽しそうに駆け抜けていく。


・・・りゅ、留学組。。


間違いない。

もっと見たい!と思った時には遅く、最後のご挨拶になってしまい、彼女はさっさとロッカーに消えてしまった。


テレビ番組でよくあるよね。

その道のプロフェッショナルが身分を隠して、素人の前で実力を開放して驚かすやつ。

まさにあれ。


本人にそんなつもりはなく、能ある鷹は、ってやつなんだろな。

コロナで舞台もお休みで、ヘアスタイルも今だけショートカットを楽しんでるのかも。


あー、もっと見たかったな。

すっかりしてやられた気分ー^^;




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハグしていいですか?
3
気づけば人生折り返しをとうに過ぎ、コピーライター歴30年、大阪のオカン暦28年、そしてアロマセラピスト歴2年目。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。