見出し画像

助産院ばぶばぶで「変人」と連呼されるなど。

この週末は怒涛でした。
まずはこの写真をご覧ください。

2017年1月17日助産院ばぶばぶにて。
助産師HISAKOさんと、パートナーMARKさん。
11人目のお子さんと。わたしら家族。

そしてこちら。
2019年3月16日同じく助産院ばぶばぶにて、HISAKOさんと。

わたしの顔がめっちゃまるなってる。

というご指摘はそっと脇に置いていただいて(1枚目はまだ授乳中で痩せとったんやーーー)。

妊娠前からHISAKOさんのブログや書籍を読んでいたわたし。お子さんを11人産み、現役助産師。ばぶばぶを開院し、今では日本中のママたちへ元気を届けているスーパーウーマン。最近はメディア出演が増えているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

そんな助産院ばぶばぶ(以下、ばぶばぶ)に、妊娠20週から通っていました。母乳ケアのため。ここら辺は詳しく語るとながーーーくなるので、また別記事にします(妊娠経過が順調なら、20週から母乳ケアできる)。

そのかいもあって、どんどんばんばん出まくったわたしの母乳。それは乳腺炎やトラブルとの戦いの日々でもありました‥って、ここも長くなるので割愛!!

そんな「完全に一般人とどっかちょっと違う」「言うたら変人」なHISAKOさんから、ずっと言われていた言葉がこちら。

〇〇さん、いい加減自分が変人やって認めて!!!
ばぶばぶに馴染めてる時点で、普通じゃないからwww

いや、あなたに言われたくないわー!!!

え、わたしは変人って自覚してるもん。

…そうですか。

息子が突然乳を拒否し、授乳が終わったのが1歳3ヶ月になった日でした。それまで毎週、2週おき、毎月…とばぶばぶに通い詰めていた我が家にとって、そこはもはや第二の家。

喋って発散、ゴロゴロして発散(待合室が畳やから寝れる)、パン屋さんでパン買い込んで食べる(好き放題)。

それが突如、卒乳により終わってしまったわけです。

たまーに遊びに行ったりしていたものの、ここ数カ月は全くご無沙汰。なのに、金曜日に急に閃いた「そうだ、ばぶばぶ行こう」。

そして言われたのが、上の太字。
いい加減認めろ、変人なんやから!!

わたしが仕事を始めて保育園に預けるかどうかを迷っていたときに、尻を蹴飛ばしてくれたのもHISAKOさん。「あんたは家におったら発狂するんやから、なんか自分で仕事したらええんや!!」

子乗せ自転車を買う金がない…と悩んでいたときも、「金がないとかどーでもええねん!!ボーナス払いで買え!!必需品やから!!」と尻を蹴られ(もう尻腫れあがってるわ)。

土曜日も、仕事が中々軌道に乗らないこと、フリーで物書きをしていること‥を話したら蹴られました。尻(何回尻でてくんねん)。

・ばぶばぶも15年かかってここまで来た。
・あんたは才能があるから絶対大丈夫(送った愚痴メールをそのままブログに使ってもらったり、喋ったネタがHISAKOさんのブログ記事になったこと有)

・最初の3年は売上なんかなくて普通!!5年やったら何しか見えてくる!継続は力や!!!

そしてパートナーのMARKさんは実際にnoteを見てくださり、

・もっと裸の有沙を見せるんや。こうして、ああしてと気取りすぎて道が狭くなってる。やから書くのが楽しくない!素の自分を出されば楽しくなる。

君は、そのまんまのキャラがおもろいんや!!notお洒落物書き!!!!!(ドーン)

思えば、おもろいおもろいと言われ続けた人生でした。狙ったおもろさじゃなくて、素の意味不明な言動やら、切り口やら‥自分では正直、どこがどうおもろいなんて、わからんのです。

夫もこう言います。

「わたしの好きなところは?おもろい以外で!!」
「‥‥おもろい!!!www」

一体何がそんなにおもろいと言うのか。わたしだって気取りたい。周りの人たちみたいにヘッダー画像だってカッコいいのがいい!!

でも、気取りすぎ!!とダメだしがあったので、夫とのline画面にしてみた。ヘッダーの画像。

うすうすは気づいていた。最近書くのがしんどい。それって自分っぽさを隠しているからだろうな…と。お洒落な人はお洒落を広め、かっこいい人はかっこいい文章を書き、わたしはこの等身大の34歳子持ち主婦体重増えまくりを書く…(と、ポテチ食べながら書いてる。しゃれにならんわ)

そしてもう一つの怒涛は、バイトが決まったこと。
もう不採用だと思い込んでた。だって、「採用なら1週間以内に」の電話連絡が1週間後の夜9時に来るとは思わなくない??息子と夫が風呂できゃっきゃうふふしてるのをBGMに「ほげーーー」としてたら、ちんちろりん!!よ。

「不採用になったと思ってました!!」元気にそう言ってしまったよね。

というわけで、わたしの文章への向き合いかた、そして新たなバイト。4月に差し掛かるいま、一気に流れが変わった気がします。

とにかく継続すること。そして、生活のお金はバイトで稼ぐことができる安心感もできて、なんだかうつろな月曜日。MARKさんとはメールでもやり取りして、もはやわたしのコーチのような存在です(愛のある厳しさ)。

バイト先は学生時代にずっと憧れて、でも劣等感から応募すらできなかった緑のエプロンのコーヒーチェーン店です。フラペチーノ!

きっと大変。
わかりきってる。
でも、仕事を楽しんでいい。
書くことも、もっと楽しもう。

素の私って、よくわからんけど、こんな感じです。やたら()でツッコミとかしたくなる。

でも、発信する内容は変わりません。
自分を大切にして、好きなことを楽しむ人生。
肩の力を抜いた生き方。

それを模索する過程を、ご一緒に。

助産院ばぶばぶのブログはこちら!











この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます!いただいたサポートは、宝塚関連に使わせていただきます…*たくさん舞台を観て、そしてnoteヅカ部をこつこつ続けていきたいです。

宝塚には手塚治虫記念館もあります☆楽しさ倍増。
14
「noteヅカ部」部長。働く浪速のおかん(息子2016年生まれ)スタバで働きながらライターをしています✒︎大阪和泉中央のバッグファクトリー「ふく江」さんをお手伝い中https://note.com/artigiano ご連絡は▶︎💌arisayade88@gmail.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。