見出し画像

「アニソンDJちっぺ」自己紹介

あ・・・最初に言っておきますが、現在(2019年08月)ちっぺのページも、ちっぺのサークルのページも、リニューアル作業中なのでURLは載せてません。ググったら出てきますが、情報が古いままなのでご注意下さい。スミマセン・・・・・

来歴

地球のどっかに着物のオタクDJが居たら大体こいつ
2007年、北海道で当時唯一のアニソンDJとして活動開始。
2008年、イベント主催サークル「FIGHTING DREAMERS」を結成。アニソンDJイベントを定期開催し、地元のアニメショップに店内BGM用のmix音源を提供するなど精力的に活動を続け、徐々に「アニソンDJ」の存在を北海道に根付かせる。
2010年、地域のお祭りや大学の文化祭、「Anime Contents EXPO」で開かれたCure主催のコスプレファッションショーなどへも、コスプレの文化が広く一般に認知されるきっかけを作るため数多く出演。

画像1


2012年、香港で定期開催されているアニソンDJイベント「秋葉東京」にて念願の海外デビュー、香港版コミケと謳われる「コミックワールド香港」にもアニソンDJとして出演する。
「AnimixNight / 韓国」「OtakuAttack!/ 台湾」など、実は色んな国へDJをしに行ってる。

ちなみに、あんまり知られてないけど、アニソンDJちっぺは韓国で初めてアニソンを流した日本人のクラブDJであり、台湾で初めてアニクラを主催した日本人オーガナイザーでもある。あんまり知られてないけど。

インタビュー記事
ねとらぼ「なぜ台湾人はハム太郎ソングでとっとこ走り回ったのか アニソンDJ界の流行"ハム太郎コール"、ルーツを探る」


画像2


現在はDJ講師として積極的に新人発掘を行っている。小学生でもDJデビューできるほどに分かりやすさを極めた初心者向けのDJ講習会を定期開催。DJイベントデビューへと導いた新人は50人を超え、北海道のアニソンDJ界隈の盛り上がりに貢献。また、webデザイン、カメラマン、マーケティングといった、DJイベント主催に必要な知識やスキルは一通り揃えているため、オタク系イベントのコンサルなどもこっそり引き受けている。

メディア記載
オトカルチャー vol.1 ~World Anime Floor Guide~ (NEKO MOOK)
ACG-EX 動漫誌 vol.84


画像3

サークル「FIGHTING DREAMERS」

DJちっぺが率いるイベント主催サークルです。コスプレと音楽をテーマに、テレビアニメやゲームなどを題材としたイベントを開催/運営しています。
2008年5月に北海道札幌市で結成されて以来、コスプレダンスパーティと呼ばれるイベントや、同人誌即売会、オフ会(交流会)などを道内各地で定期的に開催。
各地域ごとの観光協会や「まちおこしイベント」と協力体制を結び、コスプレと音楽の融合を単なる「流行」としてではなく「文化」として北海道に根付かせるという姿勢を大切に、コスプレ文化が広く一般に知れ渡るきっかけ作りにも積極的に働きかけています。

主な活動実績

⬇北大ダンパ(https://anison-dj.com/hokudai
 >北海道大学工学部

画像4

⬇TOYAKOマンガアニメフェスタ(http://tmaf.toyako-prj.net/
 >洞爺湖温泉観光協会
 ×
 コスプレディスコ(https://cosplay-disco.com

画像5

主な実績(コスプレイベント)

⬇ベルコス(https://bellcos.com
 >株式会社ベルコ

画像8

⬇カジノコス(https://nicopas.com/casino
 >日本カジノ学院 札幌校

画像9

⬇ねかふぇす
 >札幌市内 某インターネットカフェ

画像10


今後の活動方針/目標など

アニソンDJを「流行」から「文化」へ。
若かりし頃は"日本一…いや世界一の大きなイベントを作ってどうのこうの!"と息巻いていましたが、今は真逆の価値観を持っています。
以前まではアニソンDJを「雪まつり」や「YOSAKOIソーラン祭り」などに並ぶ、トビキリ楽しい非日常空間として札幌市に君臨させる事を目標としてきましたが、現在は「居酒屋」や「カラオケ」に並ぶトビキリ楽しい日常空間を札幌に加える事を目標として活動しています。
つまり、アニソンDJをブームや流行で留める事なく、日々の生活に当たり前に存在しているような「文化」へと昇華させよう!
・・・というのが、DJちっぺの現在の目標です。

画像6

がんばって「アニソンDJ」の出演者と来場者を増やします。
あるコンテンツが流行から文化に昇華するには、なによりもまず、そのコンテンツのファンを圧倒的に増やす必要があると考えてます。その詳しい方法は他の記事などで書いていきますが、

ようするに、アニソンDJを知らない人にどんどんアニソンDJの楽しさを知ってもらって、アニソンDJやってみたいって人も増やして、実際にDJ講習会とかも開いて、そこに参加した人をデビューさせたり、とにかくアニソンDJが好きな人口を増やす事に注力していきます!

って事です!w

共犯者/仲間を探しています。
もっぱら「オタク」や「コスプレイヤー」をメインターゲットとしてきましたが、更にターゲットを広げるために、多角化や差別化と並行して「親子」へと広げて行く事にチャレンジします。
これを書いている2019年現在、5~6歳くらいの子供が居る親は「スラムダンク」「セーラームーン」などを見て育った世代なので、オタク/非オタクに関わらず、こういったイベントが"イケる"とにらんでいます。

画像7


また、ちっぺが子供だった頃は親子で遊びに行く機会がほとんど無かった(現在は尚更だと思います)ため、家族みんなでワイワイできる機会をもっと提供できるようになりたいと思っています。
子供が居る事を理由にコスプレなどを辞めてしまった友人も多く、彼らにまた遊びに来てもらいたいという願いもあります。
・・・とまぁ、こんな感じで、ちっぺの活動を理解&共感してくれる人や一緒に活動しようと思ってくれる人を探しています。何かの機会に是非お声掛け下さい。twitterとかでも気軽にどうぞ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
DJ講師 / イベントプロデュース / カメラマン / webデザイン / マーケティング戦略 / オタク系コンサルト / など。 札幌市を中心に「アニソンDJ」として世界中で活動してます。地球のどっかに着物姿のアニソンDJが居たら大体こいつ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。