見出し画像

さっさと逃げる

火曜日。6月最終日。今月は様々なことがありましたが、振り返り反省する暇もなく、明日から7月1日。とりあえず、月をまたいで週末まで駆け抜けていきましょう!

さて、本日のトレード報告。


USDJPY

画像1

今朝方、損切。昨日は予想以上に大きめの陽線となり、警戒ゾーンである黄色のラインを抜けて陽線新値を形成したため、底入れの可能性が浮上。優位性が崩れつつあるため、さっさと損切。EMAなどの形状や週足、一目均衡表などからは必ずしも買いに優位性がある形ではないため、いったん様子見モード。


GBPUSD

画像2

No Action。昨日は6本目の順行新値陰線を形成。売り優勢の形が継続。ただし、現段階では下げ渋ってきているようにも見えます。酒田新値統計では、大体この辺りで戻しが来る可能性が高いため、そろそろ戻り陽線が形成される可能性も頭に入れておきます。


EURGBP

画像3

No Action。昨日は長めの順行新値陽線11本目を形成。予想以上に伸びましたが、やや長めの上髭を形成。可能性として、逆行陰線を形成し始めるかもしれないことを想定しています。ただし、EURGBPについては、順行で11本目となるため、このあたりが天井となる可能性もかなり高まっているため、天井形成には特に注意を払いながら相場についていきます。


USDCAD

画像4

No Action。昨日は、逆行新値陰線のようにも見えますが、厳密には寄り引け同事。なので、逆行カウントはせず。引き続き、100日EMAや斜めのトレンドラインの上抜けを試そうとしている局面。したがって、失敗となれば、やや深めに押す可能性も想定しておきます。直近の黄色の安値を割らなければ、底入れの可能性は高いとの見方を維持します。


USDMXN

画像5

No Action。昨日は陽線新値4本目。やや長めの上髭となりましたが、本日の現段階では5本目を形成しつつあります。NY引けまでは気が抜けませんが、本格的な順行・逆行転換目前というところ。勢いづくかどうかに注目しています。


最後に収支報告。

Inked履歴_LI

ドル円の損切により、▲4,908円。

画像7

資産残高2,995,606円。

含み益13,039円

含み益+資産残高3,008,645円

6月は運用開始して初めての月となりましたが、トレードのリズムがつかめてきた月でした。ただし、失敗があったことが悔やまれます。トレードでは、自滅が一番多い負けパターン。勝ち続けるには、この自滅トレードをいかに根絶していくかが長期的にものを言います。明日から来月ですが、この反省を生かして、日々取り組んでいきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
酒田罫線法に惚れた。「麒麟が来る」にも惚れた。

こちらでもピックアップされています

トレード日誌
トレード日誌
  • 26本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。