毎月1000キロ移動して

【毎月1000km移動して、1万文字書く】ベビーシッター

保育士からベビーシッターに転身して、人生変わった。


保育士の時は、
自宅から園まで通勤往復3kmだった。
24日働いた場合、72kmしか移動していませんでした。


「毎日同じ時間に出発して、帰宅する。
毎日同じルートを通る、ほぼ同じ生活の繰り返し」

よくあるサラリーマンとして働き方って感じですよね。

「出勤場所、近くて楽だよね」実は、そうに見えて
どんどん精神消耗をしていた保育士生活でした。


画像1

「キッズライン」という
ベビーシッター(保育)のマッチングサービスを利用してみて
【毎月1000km移動して、1万文字書く】ベビーシッターにいつもの間にか、なっていた私。


移動については、楽しくてしょうがないですね。
毎回通う場所が違い、遠方ならば旅感覚にもなります。

シッティング後に書く、レポート(連絡帳)もスマホで書くだけなので、苦にならず、移動中にもできます。


新しい働き方の上、未知数な世界で
開拓している毎日、毎回が
本当に楽しい状態です。

画像2


『移動力』という本にあるように
移動しまくった先に
出会いがあるわけで、
新しい自分に出会える。


とにかく愚直にやってみた結果、
ベビーシッターの仕事は
デビュー初月から1年半経った今でも
「安定化」しています。


キッズラインは、
精神消耗した保育士を
自分の好きな環境へ導いてくれるマッチングサイトだと思います。

フットワークも軽くなって、
世界観も広がります。
自分の好きな保育をトコトン追求もできます。


キッズライン気になる方は、
こちらを登録お願いします。
↓(チャイルドケアさん 公式LINE@)

画像3

ボタンを押しても登録できない方は、URLをタップしてください。
↓↓↓↓↓
http://nav.cx/2stcRB1



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
教育現場が大好きなチャイルドケアさん。「お子様たちの生きる力」を支えています。200以上の世帯と関わる中で、見えてきた育児アレコレ。「ケーススタディ」しながら、日々進化中。キッズライン全国1位。潜在保育士でも這い上がれるチャンスはある。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。