middle VOICE WORLD

33
記事

なぜ人は空気に支配されやすいのか

── 目には見えないが確実に存在する空気という名の大きな圧力。空気という絶対的な圧力の前では個は無力なのだろうか。 「同じ」は安心安全を、「違…

頭隠して尻隠さず

体裁の整え方にこそ、その人らしさがでるものである。  ① 武士は食わねど高楊枝。(A samurai, even when he has not eaten, uses a toothpick like a…

豊かさのあるところ

── 社会には証明できるものには価値があり、証明できないものには価値がないというような傾向が少なからずあります。 その世界観は、社会は目に見え…

middle VOICE WORLD もう嘘をつく必要がなくなるのかもしれない

── これまでどれだけの嘘をついてきただろう。意図しない嘘(単なる間違い)もあれば、周りの圧に耐えられなかったり、見栄を張って、ついついってこ…

ニュージーランドに恋をした物語 001

ニュージランドに恋をした 恋とは、自分を超えて何かを成し遂げようとする時に湧き上がるエネルギー ── ニュージーランドに恋をした物語は、あの日…

ニュージーランドに恋をした物語 002

能動的な自立 オークランド国際空港に到着した日のその後のことは、皆さんのご想像にお任せすることにして、私は気づけば赴任先のマウントクックのハー…

ニュージーランドに恋をした物語 003

自立と恊働の循環 マウントクックのハーミテージホテルでの滞在も半年が過ぎようとしていた。仕事の内容はゲストコーディネーター。日本人客向けのコン…

ニュージーランドに恋をした物語 004

リスタート マウントクックのハーミテージホテルに8ヶ月滞在後、転勤先のワイトモに引越した。世界7不思議というが8番目の不思議と謳われた土ボタル…

ニュージーランドに恋をした物語 005

愛を身に纏う ディズニーアニメの白雪姫。ワイトモで初めて観た映画だ。映画館のある町へはホテルから片道40分くらい。スタッフが車を出してくれた。…

ニュージーランドに恋をした物語 006

知性と理性が恋をする 1988年の冬のオリンピックはソウルだった。日本が冬だと南半球のニュージーランドは夏。私のワイトモ滞在はその後も、愛と知恵と…