愛をこめたピアノソロ曲集「Love」
見出し画像

愛をこめたピアノソロ曲集「Love」

この度リリースするピアノソロ曲集「Love」に収録した3曲は、線描画家pamper partyさんの作品「暦」を拝見し、実際に触れ、書き下ろしたものです。

▼2022年カレンダー「暦」created by pamper party

画像1

「暦」は、予てから曲にしたいと思っていた「愛」について考えさせられる作品で、誤解を恐れずに言うのなら、生命力に伴う生々しさとともに、恐怖すら感じました。

pamper partyさんは線描画家としてご活躍されています。Instagramに掲載されている作品を観ると、緻密な細い線でありながら生命の躍動を表しているように感じます。
白地に黒い線のみで描く理由は、受け手に自由に色づけしてほしいから。それぞれの手に渡ったところで、それぞれの色に染めてほしい。そんな想いを持っていらっしゃるそうです。

「暦」のサンプルを手にさせていただいた日、繊細さと力強さの狭間で心が大きく揺れ動きました。彼女の絵画そのものが美しいのはもちろん、選ばれた紙の分厚さ、色味、印刷のカスレ具合も含め、全てが調和していました。そして、意志を感じました。

画像2

「暦」も、彼女のポリシーに則り、カレンダーとして使用した後は真ん中の位置で切ると絵葉書として使用することができます。手に渡ったその人のもとで、作品が更に大きく花開くのです。

「Love」ができあがるまで

上記の通り、私はpamper partyさんの作品に多分に影響を受けました。
「暦」から得た感覚を音に落とし込む工程は、人間の心の奥底にある感情を引っ張り出すことと同義でした。明らかに私が「愛」を定義できるほど大きな存在ではなく、私自身が何でもない人間であることを突きつけられたのです。

Love_トリミング

小さい存在である私が懸命に感じ取ろうとしているのは、大きな自然の中のひとつ――世界を構成するただひとつの欠片――であると気づけたのです。

そう気づいてからどんどん作曲する筆が進み、みるみる生きやすくなっていくのを感じました。pamper partyさんの作品を通じて内省し、時には身の回りのことを俯瞰することができたのです。

そうして完成したのが、ピアノ曲集「Love」なのです。

ミニアルバム
ピアノ曲集「Love」

【収録曲】
1. don't cry
2. knock
3. tears

作曲…向山 千晴(https://bio.site/oiRgbi)
ピアノ…向山 千晴
マスタリング…Cafe au Label(http://www.cafeo.tv/index.html)
アートワーク…pamper party(http://www.pamperparty.art/)

▼ご試聴はこちらから

▼収録曲「don't cry」のMV

▼「Love」単品でのご購入はこちら

▼「暦」×「Love」セットでのご購入はこちら




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
やったー!
作曲 / ピアノ 日々感じたことを、言葉にして紡いでいきます。つぎはぎだらけの愛すべき人生。 https://bio.site/oiRgbi