見出し画像

#402 GALLER

ベルギー(ヴォー=ス=シェヴルモン)★★
www.galler.com
製造段階:クーベルチュール
価格帯:バー€€€、お菓子€€€€€

ジャン・ギャラーは1930年に祖父によって設立された両親のペストリーショップで育ちました。さらに発展させるために、彼はバーゼル、そしてパリのガストンルノートルで働いていました。21歳のとき、家族の助けを借りてギャラーショコラティエという会社を設立しました。ここ数年、同社は驚異的な発展を遂げてきました。ギャラーはモダンでトレンディなショコラティエに成長しました。これは主に、支店の美的でモダンなデザインと、製菓およびコンセプトにあう製品、小学校とかおりによる品揃えの拡大によって成功しています。

次の製品が前回の号でテストされました。
バー:ココナッツ、73.50ポイント
バー:ピエモンテ、72.00ポイント
バー:パリパリした、70.50ポイント
バー:ピスタチオフレッシュ、69.00ポイント
バー:プラリネレ、63.50ポイント
バー:プラリネブラン、62.00ポイント
バー:フランボワーズ、55.00ポイント
バー:カフェリエージュ、55.00ポイント

バー:プラリネノワール、54.00ポイント
バー:ノワールオレンジ、51.00ポイント
バー:クルミプラリネ、51.00ポイント
バー:マノン、51.00ポイント
バー:バニラ、42.00ポイント
お菓子:ボックスレマリーン、48.75ポイント
品種:ワカメ、フルールドセルドゲランデ、海苔、ブラックハワイアンソルト

概要:テイスティングの結果は安定しませんでした。優れたデザインと優れた製品のアイデアですが、うまく実装されていません。使用されるチョコレートの品質は非常にシンプルです。特にダークチョコレートは、風味と味わいに欠点があります。バーはすべて甘すぎ、脂肪文分多すぎることもよくあります。小学校シリーズの製菓用ボックスは、素晴らしいアイデアとクリエイティブですが、残念ながら、品質に欠けています。お菓子未満、味わいがフラットで味が悪い、また成分リストと賞味期限ありませんでした。お菓子の価格は、品質に対して高いです。
《keywords》
undergone  受けた
astounding  驚異的
implemented 実装
convincing 説得力のある

おしまい(^^)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Thank you very muchoco!
5
チョコレート狂。チョコ沼の住人。 https://twitter.com/chiechocopan 出版社で働いています。ブログ「毎日チョコ生活」運営/コラム執筆やイベントいろいろ/「日経WOMAN」や「TokyoWalker2019年2月号」特集の監修など。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。