見出し画像

【選挙ウォッチャー】 2020年9月の総括と10月の計画。

今月は、まさかの自民党総裁選が行われることになり、さらには立憲民主党と国民民主党の合流新党、玉木新党の代表選も行われ、なかなか慌ただしくなってしまいました。一説によると、10月にも衆議院を解散するかもしれないと言われ、そうなると11月には選挙戦に突入することになります。新型コロナウイルスの感染状況も気になるところですが、来月には大阪都構想の住民投票もあり、選挙ウォッチャーが本格稼働することになりそうです。


■ 衆院選の解散は最速でも11月以降になる見込み

このタイミングで解散していないということは、10月中に衆院選が行われる可能性は極めて低くなりました。直近の世論調査を見る限り、「大阪都構想」の成立はほぼ確定的になってきたため、「大阪都構想」を応援している菅義偉総理大臣としても、そこまで急いで解散する必要はなく、ご祝儀相場を利用し、支持率を上げられるところまで上げてから解散に踏み切る方針だと思われるため、最速でも11月・12月の解散総選挙になると考えられています。ということは、10月は普通に選挙の取材をすることになり、岡山県知事選や富山県知事選に合わせて、かなりハードスケジュールの取材をすることになりそうです。また、10月末は「大阪都構想の住民投票」の取材のために、しばらく大阪周辺に滞在することになりそうなので、今月はかなり忙しい毎日が続きそうです。


■ 2020年10月の選挙取材計画

今月は最大で38件の選挙を見る予定となっており、壮絶な忙しさになることは確実です。新型コロナウイルスの感染状況にもよりますが、この取材が成功すると12月10日まで毎日、選挙レポートをお伝えできるようになる見込みです。もし新型コロナウイルスが大流行して自粛を余儀なくされるようなことがあっても、当面は生きていけるようになります。

10月 4日:三田市議選(兵庫県)[N']
10月 4日:身延町長選(山梨県)
10月 4日:長岡市長選(新潟県)
10月11日:昭島市長選(東京都)
10月11日:昭島市議補選(東京都)
10月11日:袖ヶ浦市議選(千葉県)
10月18日:飯舘村長選(福島県)※
10月18日:入間市長選(埼玉県)
10月18日:伊豆市議選(静岡県)
10月18日:飯田市長選(長野県)
10月18日:岡崎市長選(愛知県)
10月18日:岡崎市議選(愛知県)[N]
10月18日:志摩市長選(三重県)
10月18日:甲賀市長選(滋賀県)
10月18日:甲賀市議補選(滋賀県)
10月18日:野洲市長選(滋賀県)
10月18日:湖南市長選(滋賀県)
10月18日:湖南市議補選(滋賀県)
10月18日:能勢町長選(大阪府)
10月18日:忠岡町長選(大阪府)
10月18日:養父市長選(兵庫県)
10月18日:養父市議選(兵庫県)
10月25日:箱根町長選(神奈川県)
10月25日:つくば市長選(茨城県)
10月25日:つくば市議選(茨城県)[N']
10月25日:笛吹市長選(山梨県)
10月25日:笛吹市議選(山梨県)
10月25日:千曲市長選(長野県)
10月25日:七尾市長選(石川県)
10月25日:阿賀野市議選(新潟県)
10月25日:岡山県知事選(岡山県)
10月25日:富山県知事選(富山県)
11月 1日:青森市長選(青森県)
11月 1日:青森市議補選(青森県)
11月 1日:田舎館村長選(青森県)
11月 1日:豊山町長選(愛知県)
11月 1日:阪南市長選(大阪府)
11月 1日:大阪都構想住民投票(大阪府)

三田市議選は、今度こそ参政党の初陣になる見込みで、元NHKから国民を守る党の党員で「れいわ新選組」を支持するようになった山田彰久さんが立候補してきます。岡崎市議選には、懲りずにNHKから国民を守る党が襲来します。10月25日のつくば市長選にはスーパークレイジー君が立候補するかもしれず、つくば市議選にはN国関係者が立候補する可能性があると見ています。さらに、岡山県知事選と富山県知事選が行われる予定となっており、これに合わせてさまざまな選挙を見てくる予定です。そして、11月1日は「大阪都構想」の住民投票が行われます。さまざまなプロパガンダが行われる見込みで、松井一郎市長の引退もかかっている重要な住民投票になっていますので、しっかり見てきたいと思います。


■ 10月18日投開票の選挙を見る

岡山県知事選の取材に合わせ、10月18日投開票の選挙を見まくろうと思っているのですが、車で移動する5泊6日の強行スケジュールになる見込みなので、皆様からのキートスを募集しつつ、気合いを入れて取材してこようと思っております。計画は以下の通りです。

【10月11日(日)】
08:00 柏ICを出発する
10:00 入間市長選を取材する
12:00 入間市を出発する
16:00 飯田市長選を取材する
20:00 飯田市を出発する
23:00 甲賀市のホテルに宿泊する
【10月12日(月)】
08:00 甲賀市長選・甲賀市議補選を取材する
11:00 湖南市長選・湖南市議補選を取材する
14:00 野洲市長選を取材する
17:00 野洲市を出発する
21:00 岡山市内のホテルに宿泊する
【10月13日(火)】
08:00 岡山県知事選の取材
14:00 岡山県を出発する
17:00 養父市長選
20:00 養父市を出発する
22:00 三田市のホテルに宿泊する
【10月14日(水)】
08:00 三田市を出発する
10:00 忠岡町長選を取材する
13:00 家庭教師のバイトをする
15:00 忠岡町を出発する
19:00 志摩市長選を取材する
20:00 志摩市内のホテルに宿泊する
【10月15日(木)】
08:00 志摩市長選を取材する
10:00 志摩市を出発する
13:00 岡崎市長選・岡崎市議選を取材する
18:00 岡崎市を出発する
21:00 伊豆市に到着してホテルに宿泊
【10月16日(金)】
08:00 伊豆市議選を取材する
15:00 伊豆市を出発する
18:00 柏の自宅に到着する

もし衆院選がなければ、今年の猛烈にお金のかかる選挙の取材は、11月1日の大阪都構想の住民投票までで終わる見込みです。あとは単発で柏崎市や刈羽村の選挙を見たり、栃木県知事選や宇都宮市長選を見に行ったりするぐらいなので、それほど大きなお金がかかるものはない予定です。


■ 大阪都構想の取材予定

衆院選と同じスケジュールで行われるかもしれなかった大阪都構想の住民投票ですが、どうやら衆議院の解散はなさそうなので、単独で11月1日に行われることになりました。大阪市を廃止し、政令市のメリットをすべて捨てて、大阪府にすべての権限を集約し、それぞれの区が独立して何かをすることができなくなり、大阪府知事のやりたい放題が余計に続くだけだということになります。新型コロナウイルス感染防止のため、奈良県や和歌山県などの近隣自治体に宿泊し、事あるごとに大阪市内に入る形で取材をしたいと思っており、それなりに取材費がかかる見込みです。


■ 今月はキートスの繰越金なし

箕面市長選と箕面市議選を取材するために募集したものの、N国関係者の新型コロナウイルス感染に伴う取材中止となり、プールされていたキートスのお金は、和泉市議選・摂津市長選・摂津市議補選の取材費に繰り越され、赤字となりましたので、キートスの繰越金はありません。


■ 9月の設備投資は、カー用品の充実

画像2

9月の設備投資は550円となりましたが、車の中でスマホを充電するためのシガーソケットと2mのロングコードを購入しました。USBの差込口が2つあるので、スマホとともにカメラなどを充電できるシステムになっています。2mのロングコードにより、サービスエリアやパーキングエリアに到着した際、座席を倒して休んでもスマホが充電され続けるシステムになりました。今月はこの2点の設備投資を実行しました。


■ 大袈裟太郎さんのアメリカ大統領選を支援

画像1

僕はゴリゴリの「危険厨」なので、新型コロナウイルスに罹るリスクが少しでも増えるなら「飛行機に乗らない」というルールになっているため、今年のアメリカ大統領選は早々に諦めてしまったのですが、大袈裟太郎さんはアメリカ行きを決意したようです。さすがです。選挙ウォッチャーより先にアメリカ大統領選を見に行ってくるというのですから、なんだか妙な敗北感があるのですが、これから選挙ウォッチャー業界の先頭に立つ覚悟を持つ人間としては、ここで大袈裟太郎さんを応援しないわけにはいきません。僕が行けない分も、大袈裟太郎さんにしっかり取材してきてもらいたいと思いますので、毎月、何かを支援することに決めている僕は、今月、大袈裟太郎さんの取材費を支援することにしました。


■ 岡崎市議選に合わせて8日間の短期集中連載

間違っても岡崎市長選で仕事をしない「NHKから国民を守る党」の候補者が当選するようなことがあってはなりませんので、8日間の短期集中連載をお届けします。NHKから国民を守る党が立候補してくる選挙は、年内はこれで終了となる見込みなので、今年の短期集中連載は、これで終了となる見込みとなっております。11月と12月はお届けするべき選挙レポートも多いことから、5本で495円のお求めやすいレポートにしたいと考えております。


■ 新型コロナウイルス陰性のお知らせ

画像4

僕は日頃から新型コロナウイルスの感染防止に努めており、現状、咳や発熱などの症状もなく、体調には何の問題もありませんが、9月25日に行われた「ドッキドキ選挙報告会」にて、新型コロナウイルスの抗原検査と抗体検査を実施いたしました。僕の検査はどちらも「陰性」となりましたので、偽陰性の可能性が残るものの、ひとまず安心できる結果になりました。今後も検査の結果に安心することなく、新型コロナウイルス感染防止に努め、健康な状態で選挙の取材をしたいと思っております。なお、再び全国の感染者数が増えてきてしまった時には、取材の自粛も検討いたします。


■ 選挙ウォッチャーの分析&考察

9月で最も売れた選挙レポートは座間市長選で、最も売れなかったレポートは摂津市議補選となりました。摂津市議補選がN国マガジンを読んでいる人なら追加でお金を払わなくても読める仕様になっているとはいえ、プロレスファンが読んでくれそうなスペル・デルフィンさんがサムネイルの和泉市議選は43本売れたのに対し、摂津市議補選は10本しか売れておらず、この10本は大阪維新の会の様子が知りたかった人がほとんどではないかと思うので、もはやNHKから国民を守る党の動きを知りたくて買ってくれる人はほぼいないという結果になっています。NHKから国民を守る党は、お金を生むわけでもない「社会に迷惑をかけるだけの害悪」であり、とっとと葬り去るべきでしょう。その次に売れたのは真鶴町長選で、オリーブの木が当選してしまった座間市議選も売れています。意外なところでは、選挙レポートよりも立憲民主党の代表選や自民党総裁選の方が売れており、僕のコラムを読みたい人も多いようです。直近では甲斐市長選が売れていませんが、そこそこ面白い内容になっていると思いますので、こちらは宣伝不足が原因かと思います。今月は特に大きな選挙がなかったのですが、しっかり取材していたにもかかわらず、新型コロナウイルスの影響で取材に出られず、売上が減少していた3月から5月にかけてと同じような売上になってしまい、コンテンツの魅力が伝わらなかった月になりました。

画像3

10月は、岡崎市議選に合わせてN国マガジンの短期集中連載をお届けするものの、それ以外は基本的に選挙レポートをお届けしていく予定です。11月はもっとアグレッシブで、よほどの事件がなければ、月末を除いて29日連続で選挙レポートだけをお届けしていく計画です。東京都知事選のような目玉になる選挙がありませんので、あまり良い数字になる見込みはないのですが、真鶴町長選のような面白い選挙に恵まれることを祈りながら、全国を飛び回りたいと思います。あと、ぼちぼち衆院選の計画も立てていかなければなりません。現状は山口4区からスタートし、広島3区、岡山1区などを見ながら東に移動し、大阪の維新旋風や京都などの闇の深そうな選挙を見ながら、静岡、神奈川、東京、埼玉、千葉、茨城を経由して、最後は宮城2区をゴールとする12日間の旅を計画しております。もし衆院選が行われる時には、皆様からのご支援は不可欠でございます。どうぞよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
チダイズム

いつもサポートをいただき、ありがとうございます。サポートいただいたお金は、衆院選の取材の赤字分の補填に使わせていただきます。

いつもありがとう!
42
選挙ウォッチャーとして日本中の選挙を追いかけ、取材しています。選挙ごとに「どんな選挙だったのか」を振り返るとともに、そこで得た選挙戦略のノウハウなどを公開中です。立候補する方、当選させたい議員がいる方は、すべてのレポートが必見です。