見出し画像

【選挙ウォッチャー】 NHKから国民を守る党・動向チェック(#105)。

「アホみたいに子供を産む民族はとりあえず虐殺しようみたいな」などと発言し、ジェノサイドを容認する狂った国会議員であることが発覚した「NHKから国民を守る党」の立花孝志代表。炎上した時の言い訳は決まってワンパターンで、「こういう意見があると言っただけ」です。動画を見る限り、明らかに持論を述べていたはずなのに、他人の意見を紹介しただけだと言い訳をして、「自分はそんなことをしない」だそうです。そりゃ自分がナイフを持って殺しに行くわけではないでしょうけど、「虐殺しよう」という思想を持っている人間が政治家になったら、そういう政治をすることになるわけですから、この思想は「生活保護にお金がかかっているのは無駄だから殺してしまえばいい」といって生活保護の支給を止めるということにもつながるわけです。直接的に人を殺すことはなくても、そうなれば自動的に人は死ぬわけで、これも「虐殺」です。つまり、こんな危険な思想の人間を政治家にしておいてはいけないのです。いくら安倍政権がクソだと言っても、ここまで狂った人間ではありません。だから、僕は「NHKから国民を守る党」の暴走を止めるため、それこそ民主主義と基本的人権のために戦うことになったのです。


■ 9月14日までに届いたパンフレット

約140冊届いているパンフレットのうちの90冊をご紹介しましたので、残りの50冊をご紹介したいと思います。なお、15日以降も変わらないペースで届いていますし、3回にわたってメロンが届き、今度はブドウも届き始めました。いずれも代引きなので、すべて返品させてもらいましたが、こちらも後ほど紹介します。

画像1

大樹レーシングクラブ
主に「タイキ」という冠名がつく競走馬の一口馬主の情報。

画像2

駿河台大学
ほぼすべての学部の偏差値が43~49前後。

画像3

VIVACITY
主に長崎で新築分譲マンションを展開している不動産会社。

画像4

愛知大学
おおむね偏差値は55前後で、そこそこの偏差値の大学。

画像5

東京多摩調理製菓専門学校
聖蹟桜ヶ丘駅から徒歩3分の場所にある調理師などを目指せる専門学校。

画像6

専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジ
シルバーアクセサリー、靴、カバン、時計などのデザインを学べる専門学校。

画像7

北京語言大学
中華人民共和国の北京に本部を置く国立大学の東京校。

画像8

ホスピタリティ・ツーリズム専門学校
ホテル・旅行・エアポート・鉄道・テーマパークなどのスタッフとして働くための東京都中野区にある専門学校。

画像9

ニチイ・実践介護講座
介護を本格的に学ぶための「ニチイ」が展開する講座。

画像11

辻学園栄養専門学校
大阪の西天満にある栄養士などを育成する専門学校。

画像11

東亜学院
実用的な中国語を学ぶことができる語学学校。本部は赤坂にある。

画像12

仏教大学通信教育課程
歴史学部は偏差値56~60、教育学部は偏差値58~67と比較的高い。そんな仏教大学の通信教育課程。名前は「ちだい」の「大」が「犬」になっている。

画像13

日中学院
中国語を学ぶことができる語学の専門学校。

画像14

靖国神社崇敬奉賛会
本当はこういうものが届くのが一番の嫌がらせだと思うが、N国信者の手により、僕の個人情報が靖国神社に登録されることになった。これは本格的に引っ越ししたい。

画像15

京都造形芸術大学
偏差値は48~55。9月のオープンキャンパスの連絡が届く。

画像16

Z-KAI
懐かしい「Z会」のK通信教育。これも「ちだい」の「大」という文字が「犬」になっている。

画像17

日本工学院専門学校
39学科120専門分野から将来の夢を目指せるCMなどでもお馴染みの巨大な専門学校。

画像18

VERENA
大和地所レジデンスの新築分譲マンション。かなり積極的にパンフレットが届く。

画像19

VERENA
2冊目が届く。

画像20

VERENA
3冊目が届く。

画像21

国際トラベル・ホテル・ブライダル専門学校
千葉市にある、世界に通用するおもてなし精神が身につけられる専門学校。

画像22

住友不動産
半期決算キャンペーンや住まいの見学会などのご案内。

画像23

京都造形芸術大学
芸術学部の偏差値は48~55。13学科23コースの中から進学できる。

画像24

横浜こども専門学校
9月14日と21日に入試説明会があるというご案内。

画像25

こども教育宝仙大学
積極的に学生を募るため、入試ガイドが届く。

画像26

株式会社ユニクエスト
最安11万9000円からの葬儀プランを用意している葬儀社。

画像27

大和地所レジデンス
千葉市の「ウエストヴィラ」が第4期1次の募集をするという案内。

画像28

長浜バイオ大学
2020年の入試のポイントを丁寧に説明している入試ガイドが届く。

画像29

ザ・ファーストシティ盛岡駅西通り
盛岡駅から徒歩5分の新築分譲マンションのご案内。

画像30

辻学園栄養専門学校
調理もできる栄養士になれる大阪の専門学校。2冊目が届く。

画像31

株式会社ブレア
稲毛、茂原、成田、市原で展開している葬儀社。

画像32

勇志国際高等学校
熊本に本社がある通信制の専門学校の案内。これまでにも届いている。

画像33

ハリウッド美容専門学校
六本木ヒルズの中にある専門学校で、エステやメイクなどの技術を学べる。

画像34

レジデンシャル長崎駅ザ・ノース
JR長崎駅から徒歩4分の場所にある新築分譲マンション。

画像35

中京大学
偏差値がおおむね56以上で、国際学部などは偏差値60~66。

画像36

仙台スクールオブミュージック&ダンス専門学校
アーティストやダンサーとしてデビューしたい人たちのための養成学校。

画像37

仙台工科専門学校
建築・大工・測量・土木の養成学校。

画像38

東京大神宮マツヤサロン
結婚式会場のご案内。東京大神宮は東京都千代田区にある。

画像39

パレスホテル東京
千代田区丸の内にある超高級ホテルで、披露宴などの資料とみられる。

画像40

ウエディングチャペル・サンアクア
東京なら4万8800円からの格安結婚式が可能。

画像41

RUBLAB
オリジナルTシャツなどの作成・制作の実績29年のお店。本社は香川県高松市にある。わざわざ会社名と代表取締役として「ちだい」の本名を書いているので、一体、どういう理屈でこれが届いているのかが分からない。他のパンフレットとは少し異質である。

画像42

ホテルブレストンコート
星野リゾート軽井沢ホテルが運営している結婚式場。

画像43

鞄工房山本
銀座や表参道などにショールームを展開する手作りランドセルの店。

画像44

服部栄養専門学校
11月9日・10日に学園祭が開催され、オープンキャンパスなどもある。

画像45

大和地所レジデンス
千葉ニュータウンの新築分譲マンションのご案内。

画像46

ROYCE’
北海道のお土産のチョコレートで有名な「ロイズ」のパンフレット。

画像47

銀座ブロッサム
東京駅から好アクセスの結婚式場。

画像48

仙台カレッジオブデザイン
インテリアデザイナーなどを目指す若者の夢を応援する専門学校。

ということで、ここまでが9月14日までに届いたパンフレットです。この3連休もまだまだ大量のパンフレットが届いていますので、次のレポートではさらに100冊ぐらいのパンフレットを紹介することになりそうです。


■ 9月14日までに届いている代引商品

画像49

まだまだ代引商品が届いており、本当に迷惑な話なのですが、メロンやブドウなどの生モノが届いています。メロンは食べ頃でお届けしてくれているはずで、これが返送されてしまうと、メロンは腐って食べられなく鳴ってしまいます。生産者の努力を無駄にする迷惑行為であり、けっして許されるものではありません。

画像50

このメロンは「くらし快援隊」という野菜や果物などを販売する通販サイトから届いています。メロンの商品代は4304円。トラブルを防止するためにIPアドレスなどは保管されているはずで、これはかなり悪質なので、犯人がわかった時には通販サイトとともに賠償請求をしたいと考えています。電話番号は1ケタ足りず、N国議員に似たような番号はありませんでした。

画像51

佐川急便で届けられた、そこそこ大きい段ボールは6323円となっていました。発送したのは「アトリエ365」という会社で、どうやらワイシャツやスーツなどを販売する会社のようです。Yahoo!や楽天など、ネット通販に力を入れている会社のようです。

画像52

ワイシャツであれば使い回しは聞くかもしれませんが、品名は「箱類」ということになっています。この段ボールには「090-9345-0876」という電話番号が書いてあったのですが、NHKから国民を守る党の議員に該当する電話番号はありませんでした。

画像53

メロンは2回届いています。実は、両親が対応してしまったメロンもあるので、全部で3回届いていることがわかっています。こちらは山本商店というところから届いているメロンです。電話番号は豊島区議の沓沢亮治の電話番号になっています。

画像54

長崎県南島原市で作られたメロンが届き、お値段は4184円です。どうやら「山本商店」は小倉駅の近くにある商店街にある小さな野菜の卸売のお店で、あんまり通販で出てくるような感じではありません。かなりマニアックなところから送られています。やはり一生懸命働いている小さな商店にも迷惑をかけているので、犯人を許してはいけません。


■ N国信者は情報商材屋のカモである

画像55

ぶっちゃけた話、N国信者になるのも、情報商材にお金を使うのも「自己責任」だと思っており、僕は他人の利益にも関心がないですが、他人の損失にも関心がありません。だから、誰かがめちゃくちゃ儲かっていても興味がないし、誰かがめちゃくちゃ損をしていても興味がありません。しかし、立花孝志の言うことを素直に信じられるくらいの頭の悪さであれば、そんな奴は余裕で情報商材屋のカモになることでしょう。こんなにアホで金に困っていそうで、青汁王子の100万円プレゼントキャンペーンに応募してしまうような奴らは、情報商材屋のカモです。ZOZOTOWNの前澤友作社長がアホだから同じようなキャンペーンをして、情報商材屋たちのやり口を肯定することになってしまいましたが、あのフォロー&リツイートで獲得するのは「情報商材が売れそうなアホ」です。「今回、100万円はプレゼントできなかったけど、どうして俺が100万円を簡単にプレゼントできるような男なのかと言うと、100万円なんて簡単に稼げる方法を知っているからですよ」ということで、「仕事のできる人間っていうのは何かと縁を大切にするんですがね、せっかくフォローしてくれたのも何かの縁ということで、この特別な情報を先着10名様限定で伝授しましょう」です。結局、100万円欲しい人が50万円ぐらい払っていたりするわけです。アホです。青汁王子がそれをやっていると断定することはしませんが、青汁王子は立花孝志代表を利用し、100万円を配るキャンペーンをやっているわけです。立花孝志代表はまんまとグレーゾーンビジネスに手を貸していることになります。「リツイートするだけで100万円もらえるかもしれないなら」ということで、たくさんの頭の弱いN国信者たちがホイホイとリツイートして、これまたアホ全開で「100万円もらえたら、立花さんと一緒にNHKをぶっ壊す!」とかコメントしているわけです。いよいよ頭が悪すぎて、政治が新しいタイプのネズミ講みたいなのに利用されているのです。そういう観点から見れば、「自民党や公明党の方がたくさん悪いことをしているじゃないか!」と言いますが、庶民が直接的な被害を受けることはないので、NHKから国民を守る党の方が危険だし、その思想も「ジェノサイド容認」なのですから、中核派よりも危険です。こういう政党に力を持たせないように全力を尽くすべきです。この件に関しては解説する動画をアップしました。合言葉は「リップル」です。


■ 選挙ウォッチャーの分析&考察

最近は迷惑メールに触れる機会も少なくなっているかもしれませんが、メールを開くと「100万円当たりました」みたいな詐欺はたくさんあるわけです。その「100万円当たりました」に心当たりが出てくるというのはとても危険で、直接的な詐欺に巻き込まれるかもしれないし、情報商材を買わされるかもしれないし、マルチ商法に勧誘されるかもしれません。青汁王子にしても、どこぞのYouTuberにしても、純粋な気持ちで100万円をプレゼントしていると思っているのだとすると、それはもう完全に危険です。このマガジンに読むために1320円も払う人には「知性」があるので、まず情報商材を買おうということはないと思いますが、くれぐれもご注意いただきたいと思います。僕も性格が悪いので、N国信者たちがどんな被害に遭おうと知ったこっちゃなく、僕のまわりの人たちが被害に遭わなければそれで良いです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いつもサポートをいただき、ありがとうございます。サポートいただいたお金は、衆院選の取材の赤字分の補填に使わせていただきます。

いつもありがとう!
36
選挙ウォッチャーとして日本中の選挙を追いかけ、取材しています。選挙ごとに「どんな選挙だったのか」を振り返るとともに、そこで得た選挙戦略のノウハウなどを公開中です。立候補する方、当選させたい議員がいる方は、すべてのレポートが必見です。