N国マガジン(2021年1月増刊号)

5

【選挙ウォッチャー】 NHKから国民を守る党・動向チェック(#271)。

 立花孝志は、籠池家の娘さんを筆頭に、籠池家に対して誹謗中傷を繰り返している。公人のくせに、立花孝志自身は少し批判されただけで、一般人に対しても狂ったように裁判を仕掛けるのに対し、自分がやっている誹謗中傷にはとことん甘いのだから、ダブルスタンダードの極みである。
 今回、こうして緊急で記事をまとめることにしたのは、私がまもなく選挙で忙しくなり、しばらくN国マガジンをお届けできなくなることが予想され

もっとみる

【選挙ウォッチャー】 NHKから国民を守る党・動向チェック(#264)。

 先日、N国党の党名変更と地方選26連敗を取り上げた記事が、そこそこバズったこともあり、それまであまりカラんでくることのなかった丸山穂高が、Twitterで私について言及した。私とのやり取りを避けるかのように、言いたいことだけを言い、あとは犬笛を吹いて撤退していたのだが、おかげで大変興味深い分析ができたので、さっそく皆さんにご紹介したい。

 丸山穂高のツイートは、東浩紀氏のツイートを引用するもの

もっとみる
いつもありがとう!
63

【選挙ウォッチャー】 NHKから国民を守る党・動向チェック(#261)。

 今年も「NHKから国民を守る党」が暴れている。
 1月24日の倉敷市議選、1月31日の戸田市議選、2月7日の前橋市議選に、それぞれ候補者が擁立する計画であることは、昨年の段階から分かっていたが、急遽、立花孝志が個人的に応援する無所属の候補というのが、千代田区議補選に出てくることがわかったのだ。

 区議選や区議補選に立候補するための供託金は30万円で、区長選が100万円であることから、金額を考え

もっとみる

【選挙ウォッチャー】 NHKから国民を守る党・動向チェック(#260)。

 先日、立花孝志の1回目の刑事裁判が行われ、共犯の男性に「懲役1年6ヶ月・執行猶予3年」という判決が下されているにもかかわらず、立花孝志は無罪を主張したそうだ。これにより、裁判が長くなってしまうことは避けられず、年内に収監されることはなさそうだ。もっと言えば、衆院選が10月に行われたとしても、それまでに地裁の判決が出ないかもしれない。いつまでも立花孝志が野放しのままになりそうなのである。
 ただで

もっとみる
いつもありがとう!
66