見出し画像

STEMからSTEAMへ。これからの時代を生きる上で必要なスキル。

STEM という言葉を知っていますか?Science、Technology、Engineering、Mathの頭文字を取った略語です。2001年にこの言葉が誕生してから、これから学ぶべきスキルとして注目を集めてきました。学校教育へも率先して取り組まれ、将来どの仕事が無くなり残っているか不透明なこの時代に不可欠なスキルとして考えられてきました。

STEAMとは、このSTEMにA(Art)を加えたものです。通常、STEMがクリエイティビティを含んだものであると考えられがちですが、Artがクリエイティブに問題解決する上で大きな助けになると言われています。

徐々にSTEAMの認知が広がりつつあり、教育プログラムのセサミストリートにも取り入れられました。様々な効果が期待されていますが、例えば生徒が課題を提出する際に見た目やデザイン性を向上させる可能性もあります。

1を10にする部分はテクノロジーに頼るとして、0から1を生み出すような創造性もアートを通して得られるのではと思います。また物事を注意深く観察するスキルも、本質を見極める上で不可欠です。テクノロジーをどう使いこなすか、本質を見極め正しくデザインするために今後さらにアートが注目されていくと思います。

僕個人も昨年から美術館巡りを趣味に加えましたが、友人からもらったアドバイスがあります。

それは10分程度1つの絵を見続けること、感じたことを感じたままに書きだしてみること。

当初僕は絵をみてもあまり感じることがなかったため、アートの才能が無いと思っていました。しかし10分程度見続けることで気付きが多く、正解探しでなく自分が感じたことを書きだすことに意味があると気付きました。注意深く観察する習慣が身に付き、建物等の日常の風景に対しても深く観察するようになったと思います。書き出すことで表現力が豊かになるメリットもありました。

専門的に学べなくても、日常生活にアートを取り入れるだけで変化を感じれることは多いと思います。クリエイティビティを向上させるためにもぜひ試してもらえれば嬉しいです。


参照元


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10
デジタルマーケティング、ビジネス全般、イノベーション、ベイエリアでの生活についてnoteを書きます。 フォローしてもらえたら嬉しいです。 以下のようなコンテンツを作っています。 ・SWOT分析 ・3分で読める本要約 ・日米の面白い企業紹介
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。